CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト kanoa 掲載日: FEB 22ND, 2020.

完売店も!レモネード専門店の限定レモンスイーツがおいしすぎて買い占めたい

レモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード・レモニカ)」から、辻口博啓氏監修のレモンケーキと、限定のレモネードクッキーが発売されました。早速渋谷ストリーム店に行くと、なんとレモンケーキはすでに完売。LEMON 渋谷フクラス店でゲットしました!これが・・・驚きのおいしさ。実食ルポにてご紹介します。

辻口氏監修のレモンケーキ

レモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード・レモニカ)」から、辻口博啓氏がレモニカのために開発したレモンケーキが発売されると知り、「これは買わねば!」と息巻いていた筆者。おいしそうだし、パッケージも可愛い。これは人気が出そう〜と思っていたのですが、筆者が見る限り、ネットではさほど盛り上がっている様子はありませんでした。

>>>あの【レモネード・レモニカ】からパティシエ辻口氏監修レモンスイーツ新発売だよ

渋谷ストリーム店では完売!

ネット販売はなく、レモニカの一部店舗のみでの販売。というわけで渋谷ストリーム店に行ってみたのですが、なんとレモンケーキはすでに完売。3月まで入荷しないとのこと。「やっぱり人気じゃないの!」と自分の読み間違いを悔やみました。

そこでダメもとでLEMON 渋谷フクラス店をはしごしたところ・・・ありました!限定レモネードクッキーも一緒に、3個入りの特別ボックスのレモンケーキをゲット。

手土産にも映えるレモンスイーツ

左がレモンケーキ、右がレモネードクッキー

さて、早速開封してみます。レモニカのレモンスイーツは、店舗同様、レモンモチーフのパッケージがインパクト大で映えバッチリ。

レモネードクッキーは、箱の中に個包装のクッキーが並んでいます。

一つひとつのクッキーはレモネード色で四角い形。ひとつだけ、中が割れてしまっているクッキーがありました。

そしてレモンケーキは、こんな感じの個包装で箱に3つ入っています。レモニカのデザインが入ったキャンディ型の包装はバラ売りのみだったんですね・・・なんて残念。激しく落ち込みました。これならバラ売りを3個買えばよかった。

あのキャンディ包装が気に入った方は、間違えて箱入りを買わないようにご注意を!

実食!そして想像以上のおいしさに悶絶

気を取り直して、いただいてみます。

まずはクッキーから。正直、レモンケーキのおまけ的に購入したのですが、そのことを謝りたくなるほどのお味。サックサクのクッキーの食感と、レモンピールのプチプチした食感が合わさって、今までにないおいしさです。

そう。このレモネードクッキーも、「自由が丘サブレ」などを展開する辻口博啓氏のブランド「FEVE(フェーヴ)」がレモニカのために開発した特別なスイーツなんです。

バターの風味がしっかり感じられながらも、レモンのさわやかさも広がって、「これはおいしい〜」と唸ってしまう。食べやすいし、どんなシーンの手土産でも間違いないと言えそう。

そしてレモンケーキを。こちらはまさにレモネードをケーキにした、と言いたくなるほどしっとりジューシー、レモンピールがこれでもか!とぎっしり詰まっています。こんなにレモン感の強いレモンスイーツは初めて食べました。

個性的な味わいですが、レモンのフレッシュな風味が感じられて筆者は好きです。日持ちも4日間なので、焼き菓子にしては短いです。それだけ、生菓子のおいしさに近い味を楽しめるということですよね。

見た目以上に中身で満足

買い占めたいと思うくらい、見た目以上に中身で満足させてくれたレモンスイーツたち。今度買うときは、絶対バラ売りのキャンディパッケージの方を選びます!(笑)


レモンケーキ
1個 320円(税込)/3個入り特別ボックス 960円(税込)
賞味期限 筆者が購入したときは、4日間でした。

レモネードクッキー
ボックス5枚入り 800円(税込)
賞味期限 筆者が購入したときは、約1カ月と10日間でした。

◆今回のアイテムを購入した店舗
LEMON 渋谷フクラス店
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号
渋谷フクラス1階
営業時間 8:00-23:00
TEL 03-6712-7172
http://www.lemonade-by-lemonica.com/shops.html

>>>【ねんりん家】ぎゅっと甘ずっぱい!「レモンフォンダンがけ」が季節限定で登場 !

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ13選も】2020最新版

kanoa

kanoa/ライター/編集/フードアナリスト

自由とときめきを愛するライター。2児の母。都会のマンション暮らしを満喫しつつも、いつか田舎に移住し、縁側のある古民家に住みたいと憧れている。旅先で「ここでしか買えないお土産グルメ」を探すのが好き。特にパン屋を見つけると買わずにはいられない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事