CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト 中山秀明 掲載日: NOV 28TH, 2019.

昔からの定番をプロが吟味。チョコチップクッキー5商品の味と香りを食べ比べ

おやつタイムや来客時のお茶請けには、焼き菓子が定番。なかでも間違いないのが、チョコチップクッキーでしょう。さまざまなお菓子メーカーからリリースされていて種類も豊富だし、誰もが知っている国民的ロングセラーもたくさんあります。今回はそんなチョコチップクッキーから、超王道を中心に5商品をピックアップ。甘さや食感など、さまざまな角度からチェックしていきたいと思います。

今回食べ比べするチョコチップクッキー5商品
日本を代表する名作ばかりをそろえました!

外はサクッ・中はしっとりの独特食感。不二家「カントリーマアム」

1970~80年代にアメリカで流行った「焼きたてクッキー」をベースに作られた「カントリーマアム」。クッキーの外側と内側で異なる生地を使い、時間をかけて低温でじっくり焼き上げることで、外はサックリ、中はしっとりの独自の食感を楽しめます。今回チョイスしたのは、国産小麦と国産小麦全粒粉の香ばしさ、エクアドル産カカオのチョコチップによる華やかさをプラスした、大人向けバージョンです。

不二家「16枚厳選素材カントリーマアム(香ばしバニラ)」税抜265円

ホームメイドな感じの独特な生地は、表がドライで中はしっとり。他の商品よりサクサクはしていませんが、このオンリーワンの食感は素晴らしいものがあります。バニラ感は弱いですが、主張しすぎないのが逆にいいと思いますし、何よりやわらかめでほどよい甘さのチョコと生地とのバランスが絶妙です。チョコも比較的多めで好印象です。

不二家「16枚厳選素材カントリーマアム(香ばしバニラ)」
16枚入り 税抜265円
https://www.fujiya-peko.co.jp/
[楽天] [Amazon]

海外っぽい甘い香りにチョコが引き立つ。ブルボン「ショコラセーヌ」

軽い食感のココアクッキーと、ビターな味わいのカットチョコをちりばめた、ブルボンの「ショコラセーヌ」。ブルボンには王道のチョコチップクッキーもあるのですが、なぜか近場に売っておらず、こちらをチョイスしました。チョコレート感が豊かで、ほろ苦い味わいを楽しめます。生地を絞って抽出したような、波打つ表面の質感も特徴的です。

ブルボン「ショコラセーヌ」税抜158円

生地はきめ細かい印象で、ビスケット的なサクサク感があります。全体的に海外の菓子のような甘い香りがあり、味自体はシャープでひかえめな甘さ。その分チョコが引き立っていますが、もう少しチョコの量があると、もっとナイスかなと思いました。

ブルボン「ショコラセーヌ」
14枚入り 税抜158円
https://www.bourbon.co.jp/
[楽天] [Amazon]

ネーミングも味わいも直球勝負。森永「チョコチップクッキー」

チョコチップクッキーに欠かせないココアは、やっぱり森永。サクッとした軽い食感のココア生地に、なめらか・しっとりのチョコチップを練り込んだ森永の「チョコチップクッキー」です。名前もストレートですが、味のほうもしっかりと王道をゆくおいしさです。

森永「チョコチップクッキー」税抜160円

ほろっと崩れる感じの生地と、ココアのほろ苦さや甘さは、まさにチョコチップクッキーといったテイスト。バターの風味も絶妙に効いています。味としてのバランスはいいですが、チョコの量はもっとあってほしいと思うのが正直なところです。

森永「チョコチップクッキー」
12枚入り 税抜160円
https://www.morinaga.co.jp/
[楽天] [Amazon]

独自配合のスパイスが個性的。ミスターイトウ「チョコチップクッキー」

ミスターイトウ「チョコチップクッキー」は、1981年に発売されたというロングセラー。サクサクと香ばしく焼きあげた生地と、たっぷり入ったチョコチップの味わいがリッチな本格派です。原材料には「スパイス」という表記。このミスターイトウ独自配合のスパイスが、特徴的な風味を生み出します。

ミスターイトウ「チョコチップクッキー」税抜170円

この「スパイス」、具体的に何を使っているかは謎ですが、シナモンのようなフィーリングがあります。そしてこの風味がミスターイトウの最大の特徴で、大人な味わいを醸し出しています。食感はサクサクで口どけもよく、チョコの溶ける感じとのバランスも良好。また、スパイスと聞くと、ちょっとトガった印象を受けるかもしれませんが、まとまりは圧倒的に秀逸です。

ミスターイトウ「チョコチップクッキー」
10枚入り 税抜170円
https://www.mr-ito.jp/
[楽天] [Amazon]

チョコが相対的に多くて高コスパ。ブルボン「プチチョコチップ」

しょっぱい系からスイーツまで、さまざまなラインナップを誇るブルボン「プチシリーズ」のチョコチップクッキー。ひとくちサイズながらも、ココアの豊かな風味とサックリ食感が楽しいココアクッキーに、ほろ苦いチョコチップを25%使用したリッチな味わいが特徴です。

ブルボン「プチチョコチップ」税抜75円

生地はしっかりめで、クリスピーな食感。また、生地はシャープな甘さなのに対して、チョコはミルクチョコのようなマイルドな甘さでメリハリがあります。プチシリーズのクッキーの個体は一つひとつが小さいながらも、チョコは普通のサイズなので、結果的にチョコの割合を多く感じます。小さいけど満足感があって、しかもこの安さ。コスパがきわめて高いといえるでしょう。

ブルボン「プチチョコチップ」
58g 税抜75円
https://www.bourbon.co.jp/
[楽天] [Amazon]

筆者自身が抱いていたイメージよりも、総じてクッキー1個あたりのサイズが小さく感じました。今回紹介したのは、子どもの頃から慣れ親しんでいた商品たちで、自分だけが大人になったからなのかもしれません。小さくてシンプルですがどの商品も特徴があって、各メーカーとも長い時間をかけて独自の味を作り上げてきた印象です。皆さんも個性あふれるクッキーのなかから、自分好みのテイストを見つけられるといいですね。

>>>ブーム継続中のバスクチーズケーキ。コンビニ・スーパーの5商品を比較

※商品はオーケーとサミットストアで購入。時期や店舗により商品の品揃えや価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。また、各賞味期限は5~12カ月でした。

[All Photos by Hideaki Nakayama]

中山秀明

Hideaki Nakayama/ライター/編集/フードアナリスト

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とウェブメディアを中心に編集と撮影を伴う取材執筆を行うほか、TV番組や大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事