CATEGORY

POSTED BY 統括編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: SEP 19TH, 2021.

【久世福商店・サンクゼール実食ルポ】飲むたび心がホッとする「牛乳と混ぜる バナナミルクの素」

“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトに、オリジナル商品が並ぶ久世福商店。だし・調味料・冷凍食品・お菓子など、こだわりの品々が並ぶ久世福商店から今回実食ルポするのは、濃厚で本格的なバナナミルクが楽しめる「牛乳と混ぜる バナナミルクの素」です!最近は専門店も複数あるほど人気のバナナミルクを、おうちで気軽に楽しめちゃいますよ。こちらは久世福商店のもう一つのブランド「サンクゼール」でも購入することができます。

香料不使用!本格的な味を楽しめる「牛乳と混ぜる バナナミルクの素」

朝食やおやつにぴったりのバナナジュース。最近は専門店も複数あるほどの人気です。バナナとミルクを混ぜるだけ、とはいえ忙しい朝はミキサーの後片付けも面倒、というときもありますよね。

サンクゼールのバナナミルクの素は、ミキサーも不要。ドリンクベースを牛乳と混ぜるだけなので、とっても気軽にバナナミルクを楽しめるんです。

バナナは含有率約55%とたっぷり使用。バナナ香料は使っていないので、本格的な味わいが堪能できます。

このままちょっとだけ味見してみます。トロッとしたテクスチャで、見た目からも濃厚さが伝わってきますね。バナナの甘さと酸味が絶妙なバランス。濃厚な風味と香りは、まるで生のバナナのようなフレッシュさを感じます。これはミルクと混ぜたら、極上のバナナミルクができそう!

実食!ヨーグルトやラム酒でアレンジもね

牛乳で割って

「本品は3倍量の牛乳と混ぜるのが目安ですが、お好みに合わせて分量を調整できます」とあるので、まずは牛乳2:バナナミルクの素1で割ってみます。ドリンクベースが濃厚なので、2層にわかれました。これはこれでおしゃれな見栄え。

よく混ぜます〜濃厚なので、ちゃんと混ぜないと混ざりません。スプーンなどで上下にも攪拌すると混ざりやすかったです。

できあがり!こちらのコップくらいの量だと、バナナミルクの素1本で、3杯作れますよ。

とろりとしたバナナミルクは、甘くて濃厚、豊かな風味と香りで贅沢気分。それでいて、やさしさと懐かしさを感じるのもまた、バナナミルクのいいところ。ひとくちいただくごとに、心と体に安心感が広がっていきます。

落ち着かない気分になりがちな昨今、バナナジュースが人気なのも、なんだかわかるような気がするのでした。

ヨーグルトにかけて

このソースのような濃厚さは、ヨーグルトにかけても合うのでは?と思って試してみたら大正解!バナナの甘味と酸味がヨーグルトとベストマッチでした。水切りヨーグルトとあわせてもおいしいと思います。

シリアルとあわせて

先ほどのバナナヨーグルトにシリアルをプラス。これもあり!でした。ヨーグルトとシリアルを、甘いバナナミルクの素がうまくつないでくれます。

ラム酒をちょい足し

そして個人的におすすめなのが、ラム酒をちょい足しした、大人のバナナミルク!安心と懐かしさを感じるバナナミルクを、あえてお子さまには手の届かないドリンクにアレンジさせていただきました。

ミスマッチのようでいて、これがなかなかカルーアミルクみたいな飲みやすさでおすすめ。気になる人は試してみてくださいね。

じんわり、染み渡るおいしさ

サンクゼールの「牛乳と混ぜる バナナミルクの素」は、おうちで濃厚なバナナミルクを簡単に楽しめるドリンクベース。誰もが笑顔になる染み渡るようなおいしさは、ギフトにもおすすめです。

牛乳と混ぜる バナナミルクの素
754円(税込)
https://stcousair.jp/SHOP/sco0174.html

果実たっぷりドリンクベース3本入りギフト
2,980 円(税込)
賞味期限:120日以上
※送料込み
https://kuzefuku.com/?page_id=13&eci_product=SET0149

[All Photos by Aya Yamaguchi]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

>>>【SNSで話題の技ありアイデア】お菓子アレンジレシピランキングTOP10〜サクサククリープからハーベストミルフィーユサンドまで〜

>>>【グランスタ東京限定】おすすめグルメ&スイーツまとめ14選

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ ランキング】読者が選ぶ人気店TOP25はここだ!

山口彩

aya yamaguchi/統括編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事