CATEGORY

POSTED BY ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター 石黒アツシ 掲載日: JUN 23RD, 2021.

材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ【16】ポルトガル風たこごはん

【毎週水曜10:00配信】SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」で活動中のイエモネお昼ごはん部。そのClubhouseでのRoomが開くのはほぼ毎週金曜12:00で、材料ほぼ3品でサクッと一緒においしいごはんを作って食べようという試みです。声だけのコミュニケーションなので、参加している他のみなさんがどんなふうに作っているのか気になります。

ポルトガル風たこごはん
盛り付け例

イエモネお昼ごはん部のClubhouseのRoomは【材料ほぼ3つ!一緒にお昼ごはん作って食べよう 】です。『誰でも参加OK、ききせんOK!材料そろえて集合してください〜作って食べて1時間以内にサクッと終了します!』というテーマで開催しています。

ポルトガルのたこの炊き込みごはんをフライパン一つで!

ポルトガル風たこごはん

今回挑戦するのは「ポルトガル風たこごはん」です。

クレイポット(土鍋)で、たこと米にハーブと香辛料で炊きこむのが本場ポルトガルの作り方ですが、忙しい金曜日のお昼に集合するイエモネお昼ごはん部では、それをフライパンで、ほぼ同じ味に作っていきますよ。

材料|たこたっぷりであとはごはんとキッチンに眠るハーブ

材料

一年を通して手に入りやすいたこ。茹でだこなら下準備もいらず切ればすぐに使えて便利です。ご飯は炊いてある白米を使いますが、今回はちょっと多めなので、他に小さなおかずがあれば二人分になると思います。

乾燥ハーブは、キッチンの調味料入れに残っているものがあればそれを使いましょう。オレガノ、バジル、タイムなどは地中海料理に合います。もしあればクローブのホールを一つ。クローブの挽いたパウダーならほんのひと振りで本格的な味になります。こしょうの量はお好みに応じて調整してください。

茹でだこ 120g
オリーブオイル 小さじ2
ニンニク(細かいみじん切り) 1かけ分
乾燥ハーブ(オレガノ、バジル、タイムなど) ミックスして小さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1/2
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2~小さじ1
一つまみ
ご飯 0.7合分くらい250g
オプション:クローブ ホール一つまたはパウダーで一振り

作り方|フライパン一つで最後まで弱火です!

1.茹でだこを洗って、キッチンペーパーで水けを拭いて、小さな一口大にぶつ切りにします。たこは噛み応えがあるので、あまり大きくないほうがいいです。

茹でだこを切る

2.フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で温め、にんにくを入れて香りが出たら、弱火のままゆっくり混ぜ、茹でだこを入れて、コンソメと乾燥ハーブ、(オプションのクローブがあればそれも)加えて3分くらい炒めます。だんだんオリーブオイルと調味料が合わさってソースっぽくなってきます。

たこを炒める

3.ご飯をいれて全体によく混ぜます。ご飯の粒のくっつきをほぐすようにして、ご飯粒一つずつをソースがコーティングするようなイメージです。塩・こしょうを入れて軽く全体を混ぜます。

ご飯を入れて炒める

たこの鮮やかな赤色が食欲をそそります。こしょうの刺激がビールによく合いますが、午後仕事があるならノンアルコールビールでも!こしょうが得意じゃない場合には少なめにしてください。

さて、声だけのコミュニケーションで作ったできばえは!?

ポルトガル風たこごはん
©Aya Yamaguchi

パラパラとご飯がおいしそうに仕上がった山口さん。乾燥バジル、オレガノ、コリアンダーパウダーを使ったそうです。たこもいい感じです。ターコイズブルーの皿がいいですね。

ポルトガル風たこごはん
©Chika

Chikaさんは二人分に盛り分けて、レンゲもいい雰囲気です。「たこの大きさ、大きすぎないのがよいのも、食べてみて納得でした~。」とのこと。そうなんです。タコを大きく切ると、噛んでるうちに飽きてきちゃうことありますよね。

ポルトガル風たこごはん
©Maru

Maruさんは200gのレンジでご飯パックで。ちょっと少なめのご飯なので、タコのたっぷり感が出ました。乾燥ハーブがなかったので、フレッシュなバジルを使ったそうで、「タコとバジル相性よい!」とのこと。「コンソメスープの上にのせることもできるし、乾燥ハーブ何か買っておこうかしら?!と思いました」と。確かに乾燥ハーブはいろいろ使い勝手がよさそうです。

ポルトガル風たこごはん
©Mayumi

Mayumiさん、「コショウが効いていてアルコールが欲しくなりました。コーンスープがすごく甘く感じました。」と。そうなんです、スパイスがビールを呼びます。今回合わせたコーンスープはある意味対極のテイスト。こちらもいい味のコントラストになっておいしそうです。

今回は最速で20分ちょっとでできあがり。かなり簡単で、ちょっと異国な味に仕上がりました。タコをスーパーで見かけたらトライしてみてくださいね。

[All photos and recipe by Atsushi Ishiguro]

>>>【材料ほぼ3つ!簡単うまい昼レシピ】バックナンバーはこちら

>>>【話題】韓国で流行っている「ワンパントースト」って何?フライパン一つで簡単に作れちゃうトーストを作ってみました!

>>>【再現レシピ】シュワシュワ・プルンプルン食感「台湾カステラ」を作ってみたよ

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro/ライター&フォトグラファー&フードコーディネーター

旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

レシピ/献立の記事