CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: AUG 18TH, 2020.

夏マスクでも崩れないメイク方法【コーセーが伝授!】

仕事や学校、買い物など、一歩家を出たらマスクをすることが当たり前の生活をして早数カ月。梅雨明けしてからは、さらにマスクの中のムレや化粧崩れなどが気になる・・・という方も多いのでは。そこで化粧品メーカー「コーセー」が発表した、蒸し暑い夏の時期にマスクをしていても、メイクを落ちにくくするテクニックをご紹介します。

マスクを外したときに、ファンデーションや口紅がついているとなんだか残念な気持ちになりませんか。

ちょっとしたことを実践するだけで、マスク着用時のメイクアップの悩みを解決することができますよ。

フェイスパウダーをつける!

フェイスパウダーを肌に軽く押させるようにつければ色移り軽減!

マスクに化粧移りをしてしまうと、それだけでなんだかゲンナリ・・・。
それならフェイスパウダーをつけてみて。

ファンデーションには油分が含まれているため、そのままだと、マスクの内側に付着してしまうことがありますよね。

肌の表面にさらっとした膜を一枚作るようなイメージで、ファンデーションの上から「フェイスパウダー」を肌に軽く押さえるように塗ることで、マスクに色移りしにくくなりますよ。

使い方テクニック

1.普段よりたっぷりとパフにパウダーを取り、粉飛びしないよう馴染ませます。
2.頬骨や鼻筋をパフで押さえるようにパウダーを塗布します。
3.目の下から頬に向かって螺旋を描きながら、ムラなくパウダーを塗布します。パフで肌をこすらないように、押さえながらつけることがポイント。
4.パウダーをのせた箇所を、強くこすらないように注意しながら、もう一度しっかりおさえ、密着させます。

メイクした顔を”ウォータープルーフ化 ” する!

ミストタイプのローションもマスクへの色移りから守ってくれる

メイクの仕上げに、ミストタイプの仕上げ用ローション「フィックスミスト」を顔全体に吹きかけましょう。

汗や水、皮脂までもはじいてくれるので、メイクによるテカリやにじみをしっかりと抑えることができ、マスクの内側にも付着しにくくなります。

使い方テクニック

容器をよく振り、顔から15cmほど離してまんべんなく5~6プッシュ吹きかけます。

ミストが自然と乾くまでは肌に触れないようにすることが大切ですよ!

口紅はコートジェルでコーティング!

口角や唇の内側もしっかり塗って

スティックタイプやクレヨンタイプの口紅を塗った上に、口紅が落ちにくくなる「コートジェル」を重ねましょう。

マスクの内側に付着しにくくなるだけでなく、食事をしても口紅の色が落ちにくくなります。マスクを急に外すシーンでも、口紅の色がしっかり残っているので安心!

使い方テクニック

容器をよく振り、指先に米粒くらいの量をとったあと、口紅の上に、口角や唇の内側など塗り残しのないよう薄くのばします。

いかがでしたか。
いつものメイクに少しプラスするだけで、マスクもメイクもきれいなまま保てますよ。

ぜひ、試してみてくださいね!

>>>Maison KOSÉ オンラインサイト

[PR TIMES]

>>>【人気商品再入荷】“マスクで崩れない”フェイスパウダーに注文殺到!

>>>【ひんやり夏マスク通販まとめ27選】〜涼しい素材、キシリトール加工、洗える、日本製〜

>>>マスク焼け防止の対処法は?日焼け止めの効果的な使い方!【コロナ対策】

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

メイクの記事