CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: JUL 14TH, 2020.

方眼に横罫・・・あの渋い「ツバメノート」がこれまた渋い雑貨になっちゃった

誰もが一度は使ったことがある、もしくは見たことがあるノート、それが「ツバメノート」。決して派手さがある訳でもなく、心躍るようなポップさや可愛らしさがある訳でもない。あくまでもシンプルで実直。そして、どこか気品と威厳を感じられる、そんなノートがサコッシュやマステになって登場したのです。雑貨になってもその渋さは変わらない。そんな「ツバメノート」の雑貨はこちらです!

ツバメノート ツバメノート雑貨 文具雑貨 文房具 ノート ヘソプロダクション へそ文-HESOBUN-  へそぶん マスキングテープ サコッシュ スマホリング 下敷き

キラキラした可愛いものを持つのはちょっと気後れしちゃう。でも、ちょっと個性派が好き。それなら、これ、心に触れてくるでしょう!?

ツバメノート

1947年(昭和22年)の創業以来、誇りをもってよい商品作りを続けている「ツバメノート」。

重厚感のある表紙は創業当時から変わらず、落ち着きのある格調高いデザインとして多くファンを持っています。

あの黒澤明監督も愛用していたノートなのです。

使用されている紙はフールス紙。

フールス紙とは筆記用として最高級の品質で、書きやすく、にじまず、ツルツルしすぎず、ざらざらもしていない。色も蛍光染料を一切使っておらず、目が疲れないのだそう。

ツバメノートには、丹念に手間をかけて抄いた紙「ツバメ中性紙フールス」が採用されています。

製本も糸綴じで丈夫です。

また、ノートには金箔で「H.W」という、ツバメノートの創業者である渡邉初三郎さんのイニシャルが刻印されています。

これは、「俺が作ったノート」という自信の表れでもあるといいます。

「ツバメノート」の名前の由来はイケメン営業マンの名前・・・「ツバメノート」は占い師がデザインした・・・など、調べてみると社長さんによる面白いインタビューも発見しました。

こんな風にストーリーのあるノート。
興味がありましたら、ぜひ調べてみてくださいね。

ツバメノートが雑貨に

そんなツバメノートと「なるへそ」がある文具のコトづくりproduct「へそ文-HESOBUN-」がコラボレーションし、ツバメノートをモチーフにした雑貨ができあがりました。早速ご紹介します。

サコッシュ

ツバメノートのデザインがサコッシュに。

サイズは横約17×高さ23.5cmで、スマートフォンやお財布などを入れて身軽にお出かけする時によさそうです。

商品名:ツバメノート 雑貨シリーズ「サコッシュ」
価格:1,650円(税抜)
URL>>> https://heso.base.shop/items/30834860

マスキングテープ

横罫と方眼の2種のマスキングテープ。

マスキングテープを貼った上から、鉛筆でメッセージも書けそう。

うーん、どちらも欲しい。

商品名:ツバメノート 雑貨シリーズ「マスキングテープ」
価格:440円(税抜)
URL>>> https://heso.base.shop/items/30835226

アクリルキーホルダー

こちらも横罫と方眼の2種類のアクリルキーホルダー。

とても精巧に再現されています。

商品名:ツバメノート 雑貨シリーズ「アクリルキーホルダー」
価格:660円(税抜)
URL>>> https://heso.base.shop/items/30836072

アクリルスマホリング

ツバメノートの部分がアクリル製になっているスマホリング。

いまや使っている人も多いスマホリングもツバメノートに。

スマホにノート。
さりげない渋可愛さがいい!

商品名:ツバメノート 雑貨シリーズ「スマホリング」
価格:660円(税抜)
URL>>> https://heso.base.shop/items/30836244

下敷き

ツバメノートが下敷きになりました。

ツバメノートにツバメノートの下敷きを挟んで・・・。
なんだかちょっと面白い体験ができそうです。

商品名:ツバメノート 雑貨シリーズ「下敷き」
価格:385円(税抜)
URL>>> https://heso.base.shop/items/30836447

文具好き、雑貨好き、両方の「好き」を叶えてくれる「ツバメノート」の雑貨たち。

気負わず持てるけど、ちょっとこだわりも追求できる。

この塩梅がたまらない!

>>>神や王が降臨! 「古代文明」をさりげなく取り入れられる大人文房具出た~

>>>【最新エコバッグまとめ】小さい折りたたみ式から有名ブランドまで 注目のエコバッグ21選

>>>【ひんやり夏マスク通販まとめ27選】〜涼しい素材、小顔に見える、洗える、日本製〜

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

文房具の記事