CATEGORY

POSTED BY ライター Nao 掲載日: MAY 15TH, 2020.

操作音はギター&ドラム!バルミューダのオーブンレンジ「BALMUDA The Range」が最高すぎる

スタイリッシュなデザイン家電で名を馳せている家電メーカー「バルミューダ」。“世界一美味しいトーストが焼ける”と謳ったトースターなどをはじめ、数々のクリエイティブなアイテムが熱い注目を集めています。そんなバルミューダ旋風を体感したくオーブンレンジ「BALMUDA The Range」を筆者は購入。期待値以上に最高すぎたのでご紹介させてください!

(C)Nao

気分を盛り上げてくれるオーブンレンジ

(C)BALMUDA Inc.

現代的でスタイリッシュなデザインが目をひく「BALMUDA The Range」。電子レンジの温めも、本格的なオーブン料理もダイヤル操作だけで行えるシンプルな設計が魅力です。
庫内は18リットルと日常使いにちょうどいいサイズ。ファミリーはもちろん、一人暮らしにもぴったりのアイテムと言えるでしょう。

バルミューダ
(C)Nao

カラーはブラック、ホワイト、ステンレスの3つ。筆者が購入したブラックはマットな質感。表面がザラッとしているので指紋が付きにくく、汚れが目立ちにくいのもうれしいところ。

搭載されるのは「自動あたため」「手動あたため」「飲み物」「冷凍ごはん」「解凍」のレンジ機能と、「オーブン」「発酵」のオーブン機能のみ。この潔いまでのシンプルさこそが、使いやすい最大の理由であると実感しました。


TheRange
(C)Nao

オーブン機能は100°C〜250°Cを10°C単位で調節可能です。角皿は高さ4㎝と深め。メニューの幅もぐっと広がります。一般的な角皿よりも軽いので取り出しもラク。より気軽にオーブン料理を楽しめますよ。

「BALMUDA The Range」の特筆すべきはなんと言っても操作時の音。モード切替時にはギターを使ったメロディが流れます。なんと遊びゴコロ溢れる家電でしょう!
さらに筆者が気に入っているのがファミコン時代のドラクエを彷彿させるレトロなフォント。スタイリッシュなデザインに潜む“抜け感”にもセンスのよさを感じざるを得ません。

ダイヤルで時間や温度を調整するときはドラムのスティック音が。さらにスタートボタンを押すと「ジャカジャーン!」とギターの軽快な音色とともに「チッチッチッチッ」というドラムがリズムを刻む音が30秒ほど続きます。
たかが音、されど音。このギターとドラムの音で朝のイライラした気持ちを和やかにしてくれるんですから不思議なものです。

あさりと牡蠣のパエリア

パエリア
(C)Nao

角皿は深めなのでそのままテーブルにサーブすることも可能。ホームパーティーの大皿料理として活躍すること間違いなし!パエリアだってフライパンを使わずにオーブンだけで作れるんですよ。

材料

  • 米 2合
  • あさり(砂抜き) 300g
  • 牡蠣 6〜8個
  • オリーブオイル 大さじ1と1/2
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1片
  • ミニトマト 6個
  • 水 300ml
  • 白ワイン 大さじ2
  • 塩 小さじ1と1/2
  • 黒こしょう 適量
  • サフラン ふたつまみ
  • 水(サフラン用) 50ml
  • レモン 1/2個
  • イタリアンパセリ 適量

作り方

1.オーブンを230℃に予熱する。タイマーは5分にセット。
2.サフランを水に入れ、15分ほど置いて色を出す。
3.玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。ミニトマトは半分にカット。あさりと牡蠣をよく洗っておく。
4.ボウルに研いでいない米、たまねぎ、にんにく、オリーブオイルを入れて混ぜる。
5.シートを敷いた角皿に4を入れて平らにならし、オーブンの下段で5分焼く。
6.5を取り出し、サフラン水と水、白ワイン、塩こしょうを加えて全体を軽く混ぜ、あさり、牡蠣、ミニトマトをのせる。(オーブンの庫内温度が下がらないように、扉は閉めておく)
7.角皿を下段に入れて230°Cで30分焼く。焼き上がったらオーブンに入れたまま10分蒸らす。
8.刻んだイタリアンパセリと、くし切りのレモンをトッピングしたら完成。
(バルミューダ公式レシピを参考にしています)

あさりのパエリア
(C)Nao

ミニトマトやイタリアンパセリの鮮やかな色彩が食卓を一層華やかに。魚介の旨味がたっぷり溶け込んだごはんも絶品です。

鶏肉とレモンのオーブン焼き

鶏肉のオーブン焼き
(C)Nao

お肉もオーブンでじっくり火を通すことでふっくらジューシーに。レモンやローズマリーをプラスすれば、これから暑くなる時期にもピッタリです。

材料

  • 鶏モモ肉 700〜800g
  • ペコロス 10個
  • レモン 1個
  • にんにく 4片
  • ローズマリー 適量
  • 白ワイン 50ml
  • 粒黒しょう
  • オリーブオイル 大さじ3

作り方

1.オーブンを220℃に予熱する。
2.鶏モモ肉をぶつ切りにし、塩と粒黒こしょうをすり込む。
3.ペコロスの皮を剥く。レモンは5mmぐらいの薄切りにカット。にんにくは皮付きのまま包丁で軽く潰す。
4.フライパンを熱しオリーブオイルを入れ、鶏モモ肉の表面に焼き色がつくように焼く。
5.シートを敷いた角皿に、鶏モモ肉、ペコロス、にんにくを入れ、白ワインを鶏モモ肉にかける。レモンとローズマリーを上から並べ、オーブンの下段で25〜30分ほど焼いたら完成。

チキンのオーブン焼き
(C)Nao

じっくり焼くことで皮がパリッと香ばしい仕上がりに。鶏肉のジューシー感とレモンの爽やかな風味が絶妙にマッチ。ビールにもワインにも合う味わいです。

スタイリッシュなデザイン性はもちろん、ユーモラスな操作音など遊びゴコロ溢れる「BALMUDA The Range」。毎日のキッチンを一層楽しくしてくれそうな魅惑のアイテムと言えるでしょう。

BALMUDA The Range
価格:43,500円〜(税別)
サイズ:幅 450mm × 奥行き 412mm × 高さ 330mm(ハンドル部を含む)
BALMUDA Online Store
[楽天][amazon]

◆今回の商品を購入した店舗
ヨドバシカメラ マルチメディア新宿東口
https://www.yodobashi.com/ec/store/0013/

>>>ロボット掃除機のおすすめは?【2019-2020最新比較】体当たり家電ライター藤山哲人さんに聞きました!

>>>美しすぎる電気ケトル!「BALMUDA The Pot」の魅力

>>>【連載】ブルーノ生活〜レシピとアイデア〜

Nao

nao/ライター

メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。旅先で食した料理を再現するのが得意技。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

家電の記事