CATEGORY

POSTED BY ライター yukari 掲載日: MAY 27TH, 2022.

Twitterで話題の「鯱もなか」を実食!和菓子離れでも売れるワケとは?

Twitterのとある投稿をきっかけに、今爆売れしている和菓子があります。それが、老舗和菓子屋・元祖鯱もなか本店の「鯱(しゃち)もなか」。Twitter公式アカウントのフォロワー数は2万人を超え、通販で「鯱もなか」を購入した人のツイートも多数。和菓子離れが叫ばれるなかで注目されている「鯱もなか」とは、一体どんな商品なのでしょうか。人気の理由を探るべく、実際に食べてみました!

>>>【話題店実食ルポ】オープン直後で行列が!映えておいしいおにぎり屋「TARO TOKYO ONIGIRI(タロウトウキョウオニギリ)」

100年以上愛される名古屋銘菓「鯱もなか」

1921年(大正10年)に誕生し、名古屋銘菓としても知られる鯱もなか。実はコロナ禍の打撃を受け、99年目で幕を閉じようとしていたそう。

しかし、鯱もなかへの熱い想いを抱いた4代目がインターネットを駆使した宣伝に注力したことで、瞬く間に話題沸騰。各種メディアに取り上げられ、一気に全国へと知れ渡っていったのです。

Twitterでは日々多くの人が鯱もなかについて呟いており、なかには、「鯱もなかを食べて面接を受けたら合格した」などというツイートも寄せられていることから、”幸せを運ぶ鯱もなか”と呼んでいる人も。

そんなたくさんの人の想いが詰まった鯱もなかを、早速実食していきます!

気になる「鯱もなか」のお味は?

「元祖 鯱もなか」10個入り/1,501円(税込)

今回は、元祖鯱もなか本店の公式オンラインショップにて「元祖 鯱もなか」10個入り(1,501円 税込)を購入。箱の蓋を開けた瞬間から、もなかの香ばしい香りが漂います。

5月22日にオンラインで注文し、5月26日に自宅に届きました。賞味期限は3日後の2022年5月29日。
3日もあればぺろっと食べ切れちゃいそうです。

なんとも可愛らしい見た目のもなか! みなさんご存知、名古屋城の天守閣上にある「金のしゃちほこ」をモチーフとしたもなかです。こんな形をしたもなかは初めて見ました。

てのひらサイズで食べやすい大きさ。早速ひと口食べてみると……?

硬すぎずやわらかすぎない皮の絶妙なサクッと食感と、甘さ控えめの上品な粒あんがじっくりと口の中に広がります。いい意味で期待を裏切る新食感で、思わず目を見張りました。

筆者はどちらかといえば洋菓子寄りで、かつあんこがあまり得意ではないのですが、このもなかはおいしく食べられる! 気付けば2個目をたいらげていた自分に驚きました。

もなかの中身はこんな感じ。自家製餡が鯱の頭から尻尾までぎっしり入っていますね! 頭と尻尾、どちらから食べても最後まで餡たっぷりで楽しめるのはうれしいところ。

皮のサクッと感も絶妙なので、生地がポロポロとこぼれて汚れてしまう心配もありません。

和菓子ブーム来るか…!?

「和菓子離れ」たしかにそうなのかもしれません。
ですが「よいもの」なら多くの人に届くべきです。
一部抜粋:https://twitter.com/shachimonaka/status

元祖鯱もなか本店の公式Twitterでこのような投稿を目にしました。

実際、普段和菓子をあまり食べていなかった筆者ですが、「鯱もなか」は沢山の人におすすめしたい、多くの人に届くべきだと思える和菓子でした。この商品をきっかけに、個人的に和菓子にハマりそう。

公式オンラインショップにて購入可能なので、おうちでほっこり和菓子を楽しみたいときにはぴったりですね! 手土産にもよさそうなので、お土産リストに追加したいと思います。

元祖 鯱もなか
価格:
10個入 1,501円(税込)
15個入 2,160円(税込)
18個入 2,603円(税込)
30個入 4,158円(税込)
賞味期限:6日間(未開封)※公式サイトに記載
公式オンラインショップ:https://shachimonaka.com/collections/all
公式Twitter:https://twitter.com/shachimonaka
公式Instagram:https://www.instagram.com/shachimonaka/
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

[All photos by yukari]

>>>【ローソン衝撃コラボ実食ルポ】ハッピーターンがドリンクやからあげクンに?どんな味??

>>>【コンビニアイス新商品ルポ】甘酸っぱい「爽 カルピス×巨峰」は爽やかな夏の味

>>>SNSで話題沸騰の「スモアタルト」を実食!【セブン新商品ルポ】

yukari

yukari/ライター

週末はお気に入りのお店を探すべく街に出るほど、お酒と食への飽くなき探究心を持つ。韓ドラも好きで、お気に入りは「スタートアップ: 夢の扉」。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

お取り寄せの記事