CATEGORY

POSTED BY ライター/ブロガー 小木原さや 掲載日: OCT 29TH, 2022.

【青果堂のフルーツどら焼きを実食】銀座・恵比寿で話題のふわもち食感に釘付け♪

国民的和菓子のどらやきに高級フルーツを合わせた「フルーツどら焼き」。みずみずしいフルーツともっちもち生地のおいしさから、TVでもたびたび取り上げられている話題のスイーツです。今回は、いま注目の進化系和スイーツ店「青果堂」のフルーツどら焼きを実食レポートでお届け! 人気No.1&店員さんおすすめ商品を紹介します♪

ビルの隙間にひっそりと佇む和スイーツ店「青果堂」

恵比寿と銀座に店舗を構える青果堂。今回は銀座店へお邪魔しました。

ビル隙間の細い路地の奥に、お店の看板を発見! うっかりしていると見過ごしてしまいそうな場所にあります。

和テイストの手まり模様のような看板が目印です。

旬の国産フルーツを使ったどら焼き

店内には、どら焼き生地に挟まれた高級フルーツたちがずらり。見ているだけでも癒されます♪

訪問時に店頭にあったのは、

  • いちじく
  • 洋梨
  • 黄桃
  • シャインマスカット
  • ナガノパープル
  • いちご(2種類)

でした。全種類持ち帰りたいくらいおいしそう♡

【人気NO.1】蜜がたっぷりの「いちじく」

店員さんに聞いてみると、人気No.1は秋に旬を迎えるいちじく!  いちじくの代表格「豊光姫」がドンと挟まれていました。

お行儀が悪いですが、中身の構造を知るためにベロンと皮をめくってみると、半身のいちじくとふわふわホイップクリーム、あんこがお目見え。これは合わない訳がない!

どら焼きの皮はもっちもちで、絶妙なおいしさ。生地には餅粉と白玉粉が配合されているそうです。

生クリームは果物のおいしさを引き立てるものと、10種類以上のクリームから厳選されたものを使用。ふわふわの柔らかいホイップは甘すぎず、ジューシーなフルーツの甘味を優しく引き立てていました。

どら焼き もちもち 無花果
874円(税込)

【店員さんおすすめ】フレッシュな「洋梨」

店員さんのおすすめは、旬を迎えた洋梨「バートレット」のどら焼き。

こちらも失礼してめくってみると、みずみずしく、糖度の高い洋梨が贅沢にサンドされていました! シャリシャリとした和梨とは違い、ねっとりとしたなめらかな食感のバードレットはとても濃厚。コクも感じるフルーツです。

どら焼き もちもち 洋梨
756円(税込)

手土産にもピッタリ!モダンなパッケージ

どら焼きを包むパッケージは、なんとも洗練されたモダンなデザイン。日本のよさを再認識してもらうよう、受け取った側も送る側もワクワクするように設計しているそうですよ。1つひとつ異なる外装なのもうれしいポイント。

自分用にはもちろん、贈答品や手土産、お歳暮にも活躍しそうですね。

青果堂
公式サイト:https://seikadou.jp/
オンラインショップ:https://seikadou.shop/
Instagram:https://www.instagram.com/seikadou_/
※フルーツの時価により価格が変動するため、公式サイトにてご確認ください。
※フルーツは季節によって異なります。

[All photos by saya ogihara]

小木原さや

Saya Ogihara/ライター/ブロガー

某有名ケーキショップで広報をしていた、スイーツフリーク。 一児のワーママ。糖質オフにもハマり中。 得意ジャンルはスイーツと冷凍食品。 毎週の楽しみはJWAVEの新番組、「味な副音声」を聞くこと。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事