CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: NOV 15TH, 2019.

今度のお休みの日はお絵描きしましょう。紙じゃなくて食べ物にね。

お休みの日に「何もしない時間」を過ごすことは贅沢な時間の使い方の一つ。でも、もし、何かやりたいと思ったら、久しぶりにお絵描きしませんか? 紙とペンさえあれば、キャラクターなどお題を決めてうろ覚えで絵を描いてみたり、……。さらに、紙ではなく食べものをキャンバスにして、絵を描くのも楽しいですよ。そんなときに活躍してくれる食用ペン「 FOOD PEN(フードペン)」をご紹介します。

FOODPEN FOOD PEN フードペン お菓子作り デコレーション クッキーデコレーション デコペン アイシングクッキー マシュマロ絵
くまさんたちの目や鼻をフードペンで
(C)nut2deco

お菓子作りやアイシングクッキーが趣味という方はもちろん、普段はなかなか絵を描かないという人でも、フードペンで気軽に「描く」を始めませんか。

食品に描けるペン

FOOD PEN ピンク
(C)nut2deco

お菓子売り場などに行くと必ずある定番といえば、クッキーなどにデコレーションするためのカラフルなデコペン。でも、お菓子作り初心者だと、上手に塗れなかったり、絵や文字が書けなかったりした経験があるかもしれません。

そこで見つけましたよ! 「FOOD PEN」を!

イタリア製の「FOOD PEN」はアイシングクッキーやマシュマロに描ける食用ペンです。

着色料を筆に取ったり、お皿を洗う必要もなく、思い立ったときにパッと描けるんです!

ペン先は細めと太目の2種類

FOOD PEN skinny ブルー
(C)nut2deco
FOOD PEN ブルー
(C)nut2deco

「FOOD PEN」のペン先は少し太めになっており、柔らかさが重視されています。初心者さんには細かい文字より広い面を塗るのに適しているそうですよ。

まずは好きな色に塗ってみることから始めてもいいかも。

色を塗ったり描いたり
(C)nut2deco

「FOOD PEN(スキニー)」は、ペン先が細めなので線を描いたり、メッセージを描くのに適しているそう。

スキニーはメッセージも簡単に描ける
(C)nut2deco

日本用に調合された色

歌舞伎の隈取もこの通り!
(C)nut2deco

「FOOD PEN」はイタリア製ですが、色の配合は日本用に調整しているのだそう。

そのため、表面がコーティングされているような食品はインクがはじいてしまう可能性がありますが、二度塗りするなど工夫をすると着色できる場合があるのだとか。

マシュマロなど柔らかいものに描く場合は描くというよりトントンと色を置いていく方が筆先がひっかからなくてよいそうですよ。

どんな食材にどんな風に描くのか塗るのか……使い心地を考えながら、絵を描いてみるのもまた楽しいですね。

マシュマロにはトントンと色を置いていく感じで
(C)nut2deco

カラーは「ブラック」「レッド」「ピンク」「オレンジ」「ブルー」「グリーン」「ブラウン」です。

既存のお菓子と組み合わせて鮭やイカを持つくまも!
(C)nut2deco

何かを作ったり、描いたりするには準備が必要なので、なかなか重い腰が上がらない……。

でも、FOOD PENなら、入れ物や筆を用意したりする必要もなく、「描きたい」と思ったそのときに描きたいものを描くことができるのが、なんとも手軽で気軽。

自作のおやつはもちろん、市販のクッキーやマシュマロ、おせんべいなど、ちょっと描き足すだけで、ちょっと幸せになれる!

お休みの日は、のんびりと食べ物に絵を描いてみてはいかがでしょう。

>>>暮らしのアイデアをもっとチェック!

商品名: FOODPEN/FOODPEN(スキニー)
価格 (税込): 410円
個数/容量: 1本
URL>>> https://www.nut2deco.com/product-list/357

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子ども、ヘンテコなもの。いつか絵本作りに携わりたい。大きくなったらなりたかったものは考古学者とコピーライター。子は男の子2人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事