CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: SEP 12TH, 2020.

【2020年気になる羊羹4選】そろそろ食べたくなりませんか? 羊羹!栗やピエール・エルメコラボも!

残暑が厳しいこの時期。でも、確実に日が短くなり、1日のうちでもどこか涼やかな空気を感じることが多くなりました。そう、「秋」がもうすぐそばまでやってきています。そして、この時期に食べたくなるのが「羊羹」。もちろん1年中おいしいのですが、季節をちょうどまたぐこの時期に麦茶ではなく温かいお茶と羊羹が欲しくなる! そんな訳で、ここ最近発売された羊羹の中から気になるものをご紹介します。

羊羹 ようかん すすむ屋茶店 ひと口ようかん 水ようかん 稲豊園 栗よせ とらや 虎屋 ピエール・エルメ・パリ 小形羊羹イスパハン とらや新作

まだまだ冷たいものも恋しいけれど、羊羹食べてほっこりしたいなぁ。
今回は、最近発売された4つの新作羊羹に注目したいと思います!

日本茶専門店「すすむ屋茶店」

すすむ屋茶店とは、日本茶の生産量の3分の1を誇る鹿児島で100年続く製茶問屋より派生した日本茶専門店です。

そんなすすむ屋茶店から2つの羊羹がデビュー。

ひと口ようかん

いつでもどこでも羊羹!

片手で食べることができるひと口羊羹です。

上品な優しい甘みの小倉羊羹は、自宅でのお茶菓子はもちろん、パッケージも可愛らしいので手土産にもぴったり。

スポーツのときにもいいかも。

商品名:ひと口ようかん
価格:216円(税込)
URL>>>https://susumuya.com/?pid=153132267

水ようかん

すっきり爽やか水ようかん

甘すぎず、なめらかな味わいが特徴です

爽やかですっきりとした味わいの日本茶と相性抜群!

急須のパッケージが可愛いので、こちらも贈り物にもいいですね。

商品名:水ようかん
価格:350円(税込)
URL>>>https://susumuya.com/?pid=153144262

老舗の和菓子処「稲豊園」

栗がゴロゴロ!

1901年創業の飛騨高山の老舗和菓子店「稲豊園(とうほうえん)」の秋の人気ナンバーワンのお菓子「栗よせ」。

北海道小豆のこしあん生地と、渋皮を丁寧に剥いて蒸しあげたたっぷりの新栗(国産)を合わせ、蒸しあげること約2時間。さらに切り出して商品になるのは、一晩かけてゆっくり冷却した翌朝。

そんな手間ひまかけて作られた「栗よせ」は新鮮な栗が取れる9月~12月の期間限定販売です。

秋の味覚「栗」を満喫できそうです!

商品名:栗よせ
価格:1,450円(税込)
URL>>>https://www.tohoen.com/lineup/type_autumn.html

とらや

ピエール・エルメのイスパハンを羊羹で表現!

「とらや」と「ピエール・エルメ・パリ」が、とらやパリ店40周年を記念してコラボレーションして誕生した羊羹「小形羊羹イスパハン」。

ピエール・エルメ・パリの代表作 “イスパハン(バラ・ライチ・フランボワーズ3つのフレーバーの組み合わせ)” を羊羹で表現。

最初に甘酸っぱいフランボワーズがほのかに香り、食べ進めていくうちに華やいだライチの風味が口いっぱいに広がり、最後に上品なバラの香りが立ちのぼり、羊羹本来の甘みが感じられる特別な一品です。

個別売りや5本売りなどは、とらやのお店、松坂屋上野店などで直接購入することもできます。

商品名:小形羊羹イスパハン 7本入
価格:2,690円(税込)
URL>>>https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/box/yokan/petite_boxof7_ispahan

「羊羹」とひとことで言っても、さまざまな味わい、食感があり、そのお店のこだわりが詰まっているものですね。

頬張ると口の中に広がるあの優しい味。

ああ、そろそろ食べたいなぁ。

>>>秋色スイーツでほっこりほくほく、幸せ秋フード6選

>>>【ランキング】みんながリピしたい絶品お取り寄せスイーツは?

>>>【東京駅土産ランキング】東京ギフトパレットでしか買えない人気手土産はこれだ!

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事