CATEGORY

POSTED BY ライター Mayumi.W 掲載日: SEP 16TH, 2022.

【伝説の家政婦・志麻さん直伝】パナソニック「スチームオーブンレンジ ビストロ」で作る絶品メニュー!

電子レンジは、冷たくなった料理や冷凍食品を温めたり、調理の下ごしらえに使ったりなど、今や生活に欠かせない家電の一つですよね。今回紹介するのは、焼く・煮る・蒸す・揚げるが1台でできる「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A」。普段の料理を簡単においしく作れる、パナソニックの最新調理器なんです! さらに、伝説の家政婦・志麻さん監修のビストロを使って作るレシピも教えてもらいました。

パナソニック新製品「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A」

2006年に誕生した、パナソニックの「スチームオーブンレンジ ビストロ」。料理を温めたり解凍したりするだけだった電子レンジを、日常の調理に使える一歩先の調理器へと進化させたアイテムです。

2022年8月には、最新機種の「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A」が発売。早速、その実力を見せてもらいました。

インテリアに馴染むおしゃれなデザイン

その大きさから、キッチンでもかなり存在感を放つレンジ。毎日目にするものなので、デザインにもこだわりたいところですよね。「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A」は、余計なものがない、洗練されたビジュアル。

わかりやすく案内が表示されるタッチパネルも、使っていないときはシンプルな黒いパネルになります。

ブラックとホワイトの2色展開で、キッチンのインテリアに合わせて選ぶことができますよ。

さまざまな料理がこれ1台で

「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A」は、オーブン機能と両面グリル機能を併せ持つため、焼く・煮る・蒸す・揚げるなどの工程が可能に。対流熱で火を通すオーブン機能を使えば、ボリュームのある食材もじっくり焼き上げることができます。

また、耐熱ボウルに材料を入れて加熱するだけでできる、簡単ワンボウルメニューもおすすめ! 入れたらそのままビストロが調理してくれるので、その間におかずをもう一品作ったり、目を離してほかのことをできるのも魅力の一つですよね。

ヒートグリル皿でクオリティーの高い料理が簡単に

最高上昇温度約230℃に発熱するヒートグリル皿は、まるでフライパン。トーストなども裏返すことなく両面しっかり焼くことができます。料理の幅が格段に広がりそうですよね。

アプリと連携して自分仕様に

また、アプリ「キッチンポケット」と連携させることで、ビストロにメニューを追加することも可能! 好きなレシピを追加していくことで、自分仕様のビストロになっていきます。

「伝説の家政婦」志麻さんも愛用

タサン志麻さん

「伝説の家政婦」として有名な、タサン志麻さんもビストロの愛用者。志麻さんがビストロを選んだ理由は、デザインはもちろんのこと、その使いやすさが決め手だったそう。自分だけではなく、家族も使うものなので、操作がしやすいものを選んだのだそうです。

実際使ってみると、火の入り方が素晴らしく、ローストチキンなどもしっとりとできあがるのだとか。ビストロは今や、相棒といっていい存在になっているのだそうです。

志麻さんのメニューがビストロで作れる!

ビストロでは、志麻さんの監修レシピがアプリから追加できます。ビストロ愛用者の志麻さんならではのメニューは、どれもおいしそうですね♪

今回は、そんな志麻さんがビストロを使ってクッキングをする、インスタライブにお邪魔してきました。メニューは「チーズチキンカツレツ」「レモンカルボナーラ」。どちらもビストロにおまかせの簡単メニューです。

パリッと食感がたまらない「チーズチキンカツレツ」

ビストロで溶かしたバターに、パン粉と粉チーズを入れ混ぜておきます。

皮を取り除き、めん棒で叩いた鶏肉を厚さを半分に切ったら、塩こしょうで下味をつけましょう。

お肉をグリル皿にのせて並べたら、先ほどのパン粉とチーズを混ぜたものを等分に肉にのせ、ビストロの上段に。パネルから「手動→グリル→両面焼き 上段」を選び、約11分焼きます。

トマト・バジル・塩・こしょう・オリーブオイル・レモン汁を合わせたソースを添えれば完成です。衣の食感を楽しむために、ソースは全面にかけないのがポイント。別添えにしてもOKです。

焼き色もきれいなカツレツ!

チーズのきいた衣はパリっとしていて、お肉はジューシーでやわらか〜。フレッシュなトマトがさっぱりして箸が止まりません。さすが志麻さん! さすがビストロ! 油も使わずこんなにおいしく仕上がるなんてすごいですよね。

>>>詳しい材料や作り方はこちら

誰でもおいしく作れる「レモンカルボナーラ」

続いては「レモンカルボナーラ」。

耐熱ボウルに水とオリーブオイルを入れ、半分に折ったスパゲッティを方向をそろえて投入します。折ったパスタが飛んでしまい苦笑い。志麻さんがたまに見せる失敗は、とてもチャーミングです。

スパゲッティを揺らしながら水に馴染ませ、カットしたベーコンとズッキーニを全体に広げるように入れます。

ふんわりラップをかけ、パネルから「料理集→番号で選ぶ→No14→麺の太さ1.6mm」を選んでスタート。ビストロがセンサーで量・加熱時間を見極めてくれるので楽ちん!

レモン汁とレモンの皮、コンソメ顆粒、卵黄、生クリーム、粉チーズを合わせておき、加熱が終わってほぐした麺に加え混ぜ合わせます。

お皿に盛り付けた「レモンカルボナーラ」は、すっかりレストラン仕様。とてもワンボウルメニューには見えません。

スパゲッティはきちんとアルデンテに仕上がっています。こんなに簡単なのにお店のような味! 

志麻さんのご主人、フランス人のロマンさんはお料理が苦手なのだそうですが、このメニューを作ったところ、子どもたちに「パパじゃなくて、ママが作ったんでしょ?」と言われたのだとか。それぐらいに作りやすくておいしいレシピでした。

>>>詳しい材料や作り方はこちら

インスタライブはアーカイブでも

インスタライブでは、調理の様子はもちろん、料理の合間に志麻さんの素敵なご家族のエピソードも聞くことができました。アーカイブで見られるので、気になる人は試聴してみてくださいね!

簡単メニューはほかにも

「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A」の機能を使えば、ほかにもおいしいメニューが手軽にできちゃいます。いくつかのおすすめメニューを紹介!

大容量作れるヘルシーな焼きうどん

ヒートグリル皿に肉、野菜を敷き、その上に凍ったままの冷凍うどんを4個のせて、ビストロに。給水タンクに水を入れ、パネルで焼きうどんを選びスタートボタンを押します。加熱後、調味料をかけてよく混ぜて、かつおぶしをふりかければできあがり!

完成した焼きうどんは野菜にもしっかり火が通っていて、うどんを含め焼きムラもありませんでした。油を使っていなくてヘルシーなのに、フライパンで作った焼きうどんと同じおいしさ! スチームを使っているためか、水分も逃げていません。いっぺんに4人分の量ができるのも驚きですよね。

冷凍餃子メニューも搭載!

最近では冷凍食品のクオリティも高く、家で簡単においしい料理を食べられるようになりました。そんななか、ビストロでは「冷凍ぎょうざ」のメニューも搭載。

味の素の冷凍ぎょうざをヒートグリル皿にのせてメニューを選ぶだけで、おいしいぎょうざが食べられます。ツヤツヤの皮と、焦げ目がおいしそう! 羽までついているのは驚きです。ビストロが火加減をコントロールしてくれるので、目を離しても大丈夫。加熱している間にもう一品作ることもできちゃいます。

エスニックなワンボウルメニューも

切った野菜や肉をナンプラーやオイスターソースなどの調味料と一緒にボウルに入れ、メニューを選んで加熱した「鶏肉のバジル炒め(タイ風)」。こんなエスニックな料理がワンボウルでできるなんてうれしい!

「伝説の家政婦」志麻さんも認める「スチームオーブンレンジ ビストロ」。これを使えば、レパートリーが広がること間違いなしですよ。

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-UBS10A
オープン価格 160,000円前後(税込)
https://panasonic.jp/range/products/ne-ubs10a.html

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS9A
オープン価格 135,000円前後(税込)
https://panasonic.jp/range/products/ne-bs9a.html

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS8A
オープン価格 91,000円前後(税込)
https://panasonic.jp/range/products/ne-bs8a.html

[All photos by Mayumi.W]

Mayumi.W

Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

グルメの記事