CATEGORY

POSTED BY ライター Mayumi.W 掲載日: JAN 17TH, 2020.

【成城石井】「モーモーチャーチャー」はお店みたいな本格アジアンスイーツ

厳選された食材がそろう成城石井、いつ行ってもおいしそうなものがたくさんで目移りしてしまいます。オリジナル商品も豊富で、スイーツコーナーはつい立ち止まってしまいますよね。今回気になったのは「成城石井自家製 モーモーチャーチャー」。名前からしてどんな食べ物なのか想像がつきません。不思議な名前のアジアンスイーツを実食ルポしてみました。

お皿にのったモーモーチャーチャーとスプーン

成城石井で見つけた「モーモーチャーチャー」という名のスイーツ、どんな味なのか気になったので食べてみました。手軽に食べられる本格的なアジアンスイーツのご紹介。

「モーモーチャーチャー」ってなに?

成城石井で見つけた不思議な名前のスイーツ「成城石井自家製 モーモーチャーチャー」、どんな味なのか全く想像がつきません。マレーシア生まれのスイーツを成城石井ならではのアレンジで。

2色に分かれたブランマンジェ

横から見ると2層に分かれています。上には豆やお芋がたくさん。

上と下に分かれたモーモーチャーチャー

蓋を開けてみると、具材の入ったトレイと、下のカップ部分に分かれます。

上から見た具をのせたモーモーチャーチャー

カップにトレイの中身をのせていきます。この色合いがまた、アジアっぽくていいですよね。

赤えんどう豆

赤えんどう豆、周りに塩がきいていて、しょっぱめ。

かのこ豆

かのこ豆、これは甘い味付けです。

さつまいも

ほっこり甘いお芋も。紅い皮が見た目も可愛くしてくれています。

二重餅

モッチリとした自家製の二重餅。歯応えが楽しい。

2色に分かれたブランマンジェ

2色に分かれたブランマンジェ、黄色い部分はカスタードソースはプリンみたい、白い部分はココナッツブランマンジェは一気にアジアっぽくなります。

ごちゃ混ぜにしたモーモーチャーチャー

モ―モーチャーチャーは具材をごちゃ混ぜに食べるのが現地流だそうなので、ごちゃ混ぜにかき混ぜていただきます。口に入れると、ココナッツの風味をカスタードがまろやかに。

ごろごろ入ったお餅やお芋、それぞれの食感を楽しみつつ、赤えんどうの塩味が絶妙なアクセントに。これはお店で食べるような本格的なアジアンスイーツ、ツルッとした喉ごしでくどくないから食後のデザートにぴったりです。

おうちではなかなか作れない味がこんなに手軽に食べられるなんて幸せ。コーヒーや紅茶と一緒に食べるのもいいけれど、中国茶なんかも合いそうです。

ナプキンの上のモーモーチャーチャー

カップに入った本格的な、アジアスイーツ。お仕事や家事の合間にお茶を飲みながらおいしくホッと一息つきませんか?

「成城石井自家製 モーモーチャーチャー」
1個 399円(税抜)
消費期限:購入日含め2日

◆今回の商品を購入した店舗
成城石井アトレ吉祥寺店
180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺東館1F
0422-28-5530
7:30〜22:00
http://www.seijoishii.co.jp/shop/details/49
※実食ルポの内容は、掲載当時のものです。店舗や時期により商品の品揃えや価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。

[All photos by Mayumi.W]

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ13選も】2020最新版

>>>【成城石井】バイヤーおすすめおつまみ6選! 相性抜群のお酒もね

>>>【成城石井】バイヤーおすすめの手土産7選

>>>「成城石井 南町田グランベリーパーク店」の限定商品は?

Mayumi.W

Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事