CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: OCT 17TH, 2019.

珈琲とチョコのマリアージュ。カルディオリジナル「珈琲ケーキ」

温かい飲み物が恋しい季節になってきました。そんなときは淹れたて珈琲と一緒に珈琲ケーキはいかがですか?深煎りの香りが引きたつ、ほろ苦いふわふわのジェノワーズ(共立て法で作るスポンジケーキ)で本格生チョコを贅沢に包み込んだカルディの珈琲ケーキは、王道マリアージュで間違いなしのおいしさ。プチプラ価格でお求めやすく、ティータイムが楽しみになりますよ。

カルディオリジナル 珈琲ケーキ
カルディオリジナル 珈琲ケーキ

可愛らしいイラストが気になって購入したこちらのケーキ。ジェノワーズにはカフェカルディのインスタントコーヒーエスプレッソを使用しています。小さめのカップケーキ6個入り。

珈琲の専門店が作る香り高いスイーツ

一つ一つ個包装された中身は女性なら3、4口で食べられてしまうサイズ。ちょっとした手土産やティータイムにぴったり。

透明なフィルムに包まれて保存もしやすくなっています。

現れたその姿はオールドスクールなザ・カップケーキ。

KALDIオリジナル「珈琲ケーキ」のお味は如何に?

上は珈琲風味のジェノワーズで少し硬めの食感。下はプレーンでふわふわです。切ってみると中に生チョコレートがどっしりと入っているのがわかります。一口頬張ると、さすが専門店! 香りにもキレのある濃厚な珈琲の風味。お味はほどよくほろ苦く、滑らかトロッと食感の生チョコレートがあわさってベストマッチ。甘みが口いっぱいに広がります。これはおいしい。香り、苦味、甘みすべてのバランスがちょうどよく、次々口に放り込みたくなるおいしさ。下手すると6個全部1人で・・・なんてこともありえるかも?

冷やしてみました

パッケージの裏側に「冷蔵庫で少し冷やしていただいても美味しくお召し上がりいただけます。」と書いてあったので冷やしてみることに。小一時間冷やしてみるとビジュアル的変化はあまりありませんが、チョコレートが少々固まっているのがわかります。食べてみると冷たくなることで甘味が少し抑えられ、固形に近くなったチョコレートの存在感が増しています。口の中で生チョコレートがスーッと溶けて、これはこれでおいしい!

温めてみました。

断面のビジュアルを見たらフォンダンショコラの様にトロッとさせたくなり温めてみることに。600wの電子レンジで20秒。予想を裏切りビジュアル的変化なし。フォンダンショコラを想像して用意した生クリームを添えて。口に入れると珈琲の風味がさらに強くなり口一杯に広がります。チョコレートは、きっとトロッと流れ出てくるだろうと思っていましたが、あら不思議。形は変わらずそのままで、ふわっとしてより柔らかい食感に。甘さ控えめの生クリームを絡めて食べれば至福のひととき。

3つの方法で食べてみましたが、どれも捨てがたいおいしさでした。バランスよくジェノワーズと生チョコレートを味わいたい場合はそのままで。生チョコレートをメインに味わいたければ冷やして。ジェノワーズの珈琲風味を強く感じたいときには温めてというところでしょうか。気温によって食べわけてもよいかも。

こちらの商品は数量限定になります。店頭の他オンラインショップでの購入が可能です。気になる方はお早めにどうぞ!

カルディオリジナル 珈琲ケーキ 
内容量 6個 388円(税込)
賞味期限 別途商品ラベルに記載 ※60 日
>>>公式オンラインショッピングサイト

※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

◆今回のアイテムを購入した店舗

カルディコーヒーファーム アトレ吉祥寺店
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 2F
電話番号:0422-22-2073
営業時間:10:00~21:00
定休日:施設に準ずる
https://map.kaldi.co.jp/kaldi/detailMap?account=kaldi&bid=197&adr=13&pgret=2

[All Photos by Komori]

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事