CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: JAN 4TH, 2020.

日本一の富士山が美しい食パンになったよ。“食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN”オープン!

富士山の天然水に恵まれ、四季折々の豊富な自然が生み出す食材が魅力的な河口湖。そんな富士河口湖町に、「地元の食材を通して、皆様を笑顔にしたい。」と言う思いから山梨ならではの食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」がオープンしました。

食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」名物“FUJISAN SHOKUPAN”

富士山の天然水を使用した、食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」とは?

食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」は、富士山の麓・山梨県富士河口湖町に新しくオープンした「食パン専門店」です。店舗内で製造した、できたての食パンを毎日提供しています。
河口湖は富士山の天然水に恵まれ、四季折々の自然が生み出す魅力的な食材が豊富な場所。そんな地元の食材を活かし、日々の朝食から、3時のおやつ、山梨観光のお土産まで、様々なシーンで大活躍の4種類の食パンを販売しています。素材には山梨県産の小麦「かいほのか」や、「ふじがね高原牛乳」、山梨県産巨峰ジュースなどを使用し、山梨の新鮮な食材を味わえます。

観光手土産にもピッタリ!青×白のコントラストが美しい“FUJISAN SHOKUPAN”

価格:800円(税別)

名物は、青×白の2種類の生地で構成された可愛らしい「FUJISAN SHOKUPAN」。カットすると富士山の美しい冠雪がかかった様子が再現されるように、工夫を凝らして丁寧に焼き上げられています。

富士天然水、山梨県産巨峰ジュースを使用することで、パンの香りも高く、上品な甘さに! 富士山の形をしたオリジナルのギフトパッケージでお土産にもぴったり。

富士天然水にこだわった、甘くて柔らかい生食パン“富士天然水生食パン”

価格:600円(税別)

富士天然水、山梨県産小麦(かいほのか)、ふじがね高原牛乳を使用した、食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」の定番商品。富士山の天然水は食パンとの相性が非常に良く、もちもち感とふわっと歯切れの良い食感です。練乳や蜂蜜、卵、牛乳とリッチな配合は、贅沢な甘さを楽しめます。トーストせずにそのまま食べてもおいしい「生」食パンです。

毎朝の食事に、身体に嬉しいトースト用食パン“豆乳オリーブ食パン”

価格:500円(税別)

豆乳、オリーブオイルを使用した身体に嬉しい食パンです。甘さ控えめで小麦粉由来の風味と甘さが楽しめ、毎朝のトーストにピッタリ。お惣菜から、ジャムやチョコレートなど、和食にも洋食にも相性の良い毎日の“新スタンダード”食パンです。

レーズンがぎっしり、3時のおやつに贅沢な“4種のレーズン食パン”

価格:900円(税別)

4種の最高級レーズンを惜しげもなく使用することで、どこを切ってもレーズンがぎっしり詰まった食パンです。山梨県産小麦(かいほのか)、山梨県産の巨峰ジュースを使用することで、生地からも優しいブドウの香りが広がります。トーストしてバターを落とすと贅沢な風味が広がります。

厚切りにした食パンをトーストして楽しむのもおすすめ! 山梨の魅力堪能してください。

食パン専門店 FUJISAN SHOKUPAN
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3462-11
電話番号:0555-72-9908
営業時間:11時~18時(不定休) ※完売次第終了となります。
店舗紹介サイト: https://fujisan-shokupan.com

@Press

>>>【ランキング】東京都民が選ぶ人気パン屋チェーンはここだ!ランチにおやつに朝食に。

>>>無印良品の不揃いスコーンシリーズ 5種類全部食べてみた

>>>無印良品の不揃いケーキシリーズを8種類全部食べてみた 

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

テイクアウト惣菜/デリバリーの記事