CATEGORY

POSTED BY フォトライター 西門香央里 掲載日: APR 17TH, 2022.

塩パン専門店「塩パン屋 パン・メゾン」の絶品塩パンを食べてみた!

昨今のパンブームもあり、日々、新しいパン屋さんが発掘され話題になっていますね。そして、日本にはまだまだおいしいパン屋さんがいっぱいあります。今回は、浅草にほど近い場所にある、塩パン専門店「塩パン屋 パン・メゾン」を紹介します!

塩パンに特化したパン屋さん「塩パン屋 パン・メゾン」の絶品塩パンを食べてみた!

>>>【毎週即完売!】ヘルシースイーツ「&Mel」から低糖質「ダブルチーズケーキ」新発売

塩パンに特化した「塩パン屋 パン・メゾン」

塩パンに特化した「塩パン屋 パン・メゾン」

「塩パン屋 パン・メゾン」は、浅草駅からほど近い場所にお店を構えています。地下鉄​​本所吾妻橋駅が一番近い最寄り駅で、緑色の看板は遠くからでも目立つのですぐ見つけられました。

お店の元祖は愛媛にある「パン・メゾン」というパン屋さん。ここの息子さんが塩パンにメニューを絞って東京でオープンしたのが「塩パン屋 パン・メゾン」なのだそう。並々ならぬ塩パンへの思いを感じます。

あいにくの雨でしたが、お店にはひっきりなしにお客さんが訪れます

訪れたのは平日の18時近く。この日はあいにくの雨でしたが、お店にはひっきりなしにお客さんが訪れます。それだけ人気のお店なのですね。

お店の主役「塩パン」が籠の中いっぱいに詰められていました。美味しそう!

店内に入ると、ふわっと焼きたてパンの香りがします。そしてお店の主役「塩パン」がかごの中いっぱいに詰められていました。おいしそう!

塩パンの生地に他の素材を練り込んだものや、塩パンに惣菜を挟んだものもあり、種類は豊富

プレーンな塩パン以外にも、えびを練り込んだ「えび塩パン」のように塩パンの生地に他の素材を練り込んだものや、塩パンにコロッケやハムなどの惣菜を挟んだものもあり、種類は豊富です。惣菜系はお昼ご飯によさそうです。

専用にブレンドした小麦粉を使った「塩パン」

今回購入したのは、「塩パン」(税抜100円)と「塩メロンパン」(税抜150円)

今回購入したのは、看板メニューの「塩パン」(税込100円)と、塩パンに次ぐ人気だという「塩メロンパン」(税込150円)です。

「塩パン」は手のひらからはみ出るくらいの大きさ。見た目は大きなバターロールという感じ

「塩パン」は手のひらからはみ出るくらいの大きさです。見た目は大きなバターロールという感じですね。しっとりとした感じはなく、カリッとした焼き上がりです。

振りかけてある岩塩は、塊で仕入れてお店でハンマーで砕いているとか

シンプルなパンの上にはちょこんと岩塩がのせられてます。振りかけてある岩塩は、塊で仕入れてお店でハンマーで砕いているのだとか。

なんでも、この塩パンのためにブレンドした小麦粉を使っているそう

ソフトフランスの生地を使っているそうで、半分に割ろうとすると、なかなか頑丈。なんでも、この塩パンのためにブレンドした小麦粉を使っているのだとか。塩パンへの強いこだわりを感じます。パンにはバターをたっぷり挟み込んで焼いているので、バターが溶け出してできた大きな空洞が生まれていました。

何もつけずに食べるのが塩パンの美味しさを一番楽しめる食べ方

早速いただきます! 外側はカリッとしていて、中はもっちり。小麦の風味を残しながらも、パンに溶け出した芳醇なバターの風味がしっかり感じられて、う〜んおいしい。何もつけずに食べるのが塩パンのおいしさを一番楽しめる食べ方ですね。これはまとめていくつも買いたくなってしまうのは納得!

甘いクッキー生地と塩パンの最高の組み合わせ!

プレーンな塩パンにメロンパンの甘いクッキー生地をのせて焼いたという、「塩メロンパン」

次は「塩メロンパン」をいただきます。プレーンな塩パンにメロンパンの甘いクッキー生地をのせて焼いたという、人気商品。しょっぱいと甘いの組み合わせで、これがおいしくないわけがない!

上のクッキー生地は、甘〜い香りを漂わせています

上のクッキー生地は、あま〜い香りを漂わせています。そしていい具合の焼き加減。早く食べたい〜!

バターたっぷりの塩パンにサクサクで甘いクッキー生地がさすがのバランス

早速いただいてみると、バターたっぷりの塩パンにサクサクで甘いクッキー生地がさすがのバランス! ソフトフランスの生地なのでしっかりした食感もあり、食べ応えのあるメロンパンでした。これも何個も食べたくなっちゃいます。

こだわりの「塩パン」をぜひ味わってみて!

こだわりの「塩パン」をぜひ味わってみて!

「塩パン屋 パン・メゾン」の塩パンは人気なので、個数制限がありますので、店頭で必ずご確認ください。最初は個数制限の個数を見て、「こんなにたくさん買う人がいるのか」と驚いたのですが、食べてみて納得。ここの塩パンはいくつでも食べられます。たくさん購入して冷凍保存している方もいらっしゃるそう。

みなさんも浅草観光などに訪れた際は、少し足を伸ばして「塩パン屋 パン・メゾン」で塩パンを買ってみてくださいね。きっとやみつきになりますよ!

塩パン屋 パン・メゾン すみだ浅草通り店
東京都墨田区吾妻橋2-4-1
営業時間:7:30〜19:00
定休日:火曜日
公式サイト:https://www.facebook.com/shiopanmaison/
      https://www.instagram.com/shiopan_maison/

[All Photos By Kaori Simon]

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ2022ランキング】読者が選ぶ人気店TOP30はここだ!

>>>【今知っておくべきグミまとめ】話題の新商品からおすすめ定番まで37選

>>>2022日焼け止めおすすめ8選!メイクキープ、スキンケアが叶うアイテムも

西門香央里

Kaori Simon/フォトライター

東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事