CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト kanoa 掲載日: APR 28TH, 2022.

【マクドナルド新作】ごろっともものスムージー飲んでみた!東京で買えるのは10店舗のみ

2人の読者が参考になると評価

今、コンビニのスムージーやフラッペが話題ですよね。実はマクドナルドでもスムージーやフラッペが楽しめるって知ってましたか? 購入できるのは、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafé by Barista®”(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗のみ。東京都内には10店舗しかないんです。そのレアなスムージーから、毎年大人気の「もものスムージー」が登場! 桃好きな筆者としては見逃せません。定番のグリーンスムージー、マンゴースムージーと共に発売日当日に飲み比べしてみました!

>>>ケーキ×缶×自販機!?夜パフェ専門店のケーキ缶が可愛い

“McCafé by Barista®”(マックカフェ バイ バリスタ)とは?

マックカフェ バイ バリスタのメニューにはマカロンやケーキも!

“McCafé by Barista®”(マックカフェ バイ バリスタ)は、専任のバリスタが「本格カフェコーヒー」を提供してくれる、マクドナルド店舗内のコーナー。そのマックカフェ バイ バリスタ併設店舗で大好評なのが、デザート感覚で楽しめるフラッペやスムージーなどのドリンクなんです。

マックカフェ バイ バリスタ併設店舗は、現在全国で64店舗。東京都内は以下の10店舗です。(2022年4月27日現在)

毎年大人気の「もものスムージー/フラッペ」が今年も登場!

そして2022年4月27日(水)より期間限定で発売されたのが、「ももとフランボワーズのフラッペ」「もものスムージー」の2種のドリンク。

「もものスムージー/フラッペ」は、2015年の初登場以来、毎年大人気。今年は「もものフラッペ」の味わいが新たにリニューアル。フランボワーズソースを組み合わせることで、桃の甘さとフランボワーズのさわやかな酸味がマッチする一品に仕上がっているそうですよ。

「もものスムージー/フラッペ」はテイクアウト・デリバリーできるの?

テイクアウトもできます!

「もものスムージー/フラッペ」はテイクアウトOK。ウーバーイーツはエリアによって注文可能(ご利用エリアで検索してみてください)。

筆者が店を訪れたのは平日の14:00頃だったのですが、たまたま混んでいたせいか、「カフェメニューはお時間がかかりますがよろしいでしょうか?」と言われ、15分ほど待ちました。お急ぎの方はご注意ください。

トレイがあるのでテイクアウトでも安心

リニューアルされたフラッペも気になるところですが、今回は、定番のグリーンスムージー、マンゴースムージーと共に飲み比べしてみたかったので、あえてシンプルな「もものスムージー」をチョイスしてみました。

桃でストローがささらない!「もものスムージー」飲んでみた

「もものスムージー」は、桃の果汁を使用したスムージーベースに、ごろっとした白桃の果肉が入ったソースをトッピングした一品です。早速ストローをさして……と思ったのですが桃がつっかえてストローがうまくささりません。

ドリンクを受け取ったときは、ポスターみたいにこんもり桃が浮かんでないな〜とちょっと残念に思ったのですが、この桃の手応えからするに、中身には期待できそうです! ワクワク。

定番スムージーたちと記念写真を撮りつつ、カンパーイ!

ちょうどこの日は蒸し暑かったので、白桃のジューシーな甘さがダイレクトに体にしみます。想像以上にデザートっぽいドリンクだなと感じました。白桃と黄桃とネクタリン、3種類の桃の果汁を使っているというだけあって、濃厚な甘さの中にも奥行きがあります。

途中でいただく白桃の果肉は、甘酸っぱくてさわやか。フレッシュな風味です。筆者がいただいたときは、このくらいの白桃の果肉が一番大きく、この半分くらいのサイズのものも含めて、5-6個入っていました。

「もものスムージー」では、プラス60円(税込)で、ごろっとした白桃の果肉入りソースのトッピングを2倍にカスタマイズできるので、贅沢にごろっと感を満喫するのもいいですね。

「グリーンスムージー」は飲みやすい味わい

4種のフルーツと10種類の野菜をブレンドしたグリーンスムージーは、飲みやすい味わいに仕上がっています。葉物野菜の苦味よりもフルーツの甘みをより強く感じる、甘めのグリーンスムージーです。それでもカロリーは3種のスムージーの中で最もひかえめの101kcalなのがうれしい。

「マンゴースムージー」は華やかな味わい

アルフォンソマンゴーのピューレを使用したマンゴースムージーは、華やかな印象。3種の中では249kcalと最もカロリーが高いのですが、味わいもリッチです。

マックのスムージーは甘めでリッチ!

筆者は過去にグリーンスムージー9種飲み比べをしたり、最近はセブンカフェのスムージーにハマったりしていたのですが、マックカフェのスムージーは、全体的に甘めでリッチな味わい。デザート感覚、という表現がまさにぴったりだと感じました。

もものスムージーとフラッペは、6月下旬(予定)までの期間限定商品。なくなり次第終了となりますので、お見逃しなく〜。

次回は絶対、「ももの果肉トッピング」で桃マシマシスムージーに挑戦したいと思います!

もものスムージー<期間限定> 店頭価格(税込) Mサイズ450円 205kcal
ももの果肉トッピング 60円
販売期間:2022年4月27日(水)~6月下旬(予定)
販売エリア:全国の“McCafé by Barista®”併設マクドナルド店舗(183店舗※2022年4月27日(水)時点)
※店舗一覧はマクドナルド公式HP(https://www.mcdonalds.co.jp/shop/barista/)にてご覧いただけます。
販売時間:“McCafé by Barista”営業時間中(営業時間は店舗によって異なります)
※「ももとフランボワーズのフラッペ」「もものスムージー」は、なくなり次第終了となります。

グリーンスムージー 店頭価格(税込) Mサイズ400円〜 101kcal
マンゴースムージー 店頭価格(税込) Mサイズ450円〜 249kcal

https://www.mcdonalds.co.jp/menu/barista/

[All Photos by kanoa]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

>>>【セブン-イレブン】一部店舗で限定販売「セブンカフェスムージー」飲んでみた

>>>【想像の5倍いちごすぎる】ローソン注目商品の新しいスムージー飲んでみた

>>>【ファミマ新作フラッペ実食】ブラックサンダーコラボが本格的すぎた

kanoa

kanoa/ライター/編集/フードアナリスト

自由とときめきを愛するライター。2児の母。都会のマンション暮らしを満喫しつつも、いつか田舎に移住し、縁側のある古民家に住みたいと憧れている。旅先で「ここでしか買えないお土産グルメ」を探すのが好き。特にパン屋を見つけると買わずにはいられない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事