CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト 中山秀明 掲載日: FEB 11TH, 2021.

【食のプロが食べ比べ】プチぜいたくな味!キットカット ショコラトリーを比較

日本で最も売れているチョコレート菓子と名高い「キットカット」。そして、そのワンランク上のおいしさを楽しめるのが「キットカット ショコラトリー」です。日本を代表するパティシエである高木康政シェフが監修した“作品”ともいえるラインナップから、人気のフレーバーと話題の新作を集め、5品を厳選して食べ比べました。

種類豊富な「キットカット ショコラトリー」から5つを食べ比べます
種類豊富な「キットカット ショコラトリー」から5つを食べ比べます

 

「ミルク」はまろやかで甘美な味わい

ケーキの仕上げなどに使われる、カカオバターが豊富なクーベルチュールのミルクチョコレートを使用。香り高くまろやかで、甘美なミルクの味わいが口いっぱいに広がる、「キットカット ショコラトリー」の定番でもある人気商品です。

キットカット ショコラトリー サブリム ミルク 税抜300円

スタンダードの「キットカット」よりも濃厚なチョコレート感となめらかなテクスチャー(質感)が印象的。まろやかな口どけとウエハースのサクサク感によるメリハリも、より立体的。リッチながらも甘すぎず重すぎずで、上品さと貫禄を感じるおいしさです。

キットカット ショコラトリー ミルク
税抜300円
https://nestle.jp/brand/kit/product/000029/

 

ほろ苦さと茶葉の食感を表現した「抹茶」

レギュラーの「キットカット」の中でも人気が高い抹茶フレーバー。ショコラトリーの抹茶はなめらかな口どけの「サブリム ホワイト」をベースに、抹茶ペーストとたっぷりの玉露茶葉をブレンド。本格的な抹茶のほろ苦さと、茶葉の食感が表現されています。

キットカット ショコラトリー サブリム 抹茶 税抜300円

ベースとなっているホワイトチョコレートのミルキーなコクと抹茶の風味がマッチして、大人な味わい。カカオのほろ苦いビター感は抑えめで、その分抹茶の爽やかな渋味が豊かに感じられます。ドリンクを合わせるなら、さっぱりとした紅茶や緑茶がよさそう。コーヒーの場合も、苦味系より酸味系が合うと思います。

キットカット ショコラトリー サブリム 抹茶
税抜300円
https://nestle.jp/brand/kit/product/000032/

 

ベリーのようなフルーティーな酸味が楽しめる「ルビー」

ビター、ミルク、ホワイトに次ぐ新しいチョコレート「ルビー」を、世界で初めて「キットカット」で商品化したのがこちら。着色料を一切使わない、厳選されたカカオ由来の鮮やかなピンク色と、ベリーのようにブライトな酸味が特徴です。

キットカット ショコラトリー サブリム ルビー 税抜400円

フルーティーな酸味が甘味と共に押し寄せ、口どけと寄り添いながらサッと消えていくラグジュアリーなタッチ。チョコレートのコクとウエハースの食感、そして甘酸っぱさ。この三位一体のレイヤー感が絶妙です。

キットカット ショコラトリー サブリム ルビー
税抜400円
https://nestle.jp/brand/kit/product/000028/

  

「ウイスキーバレルエイジド」は妖艶で甘香ばしくエレガント

次は今季の限定商品。ウイスキーの熟成に使用していた樽の中で180日間熟成させたカカオを使った、香り高さが特徴の「キットカット」です。ただ熟成させるだけでなく、1週間に1度のペースで樽を手動で回転させるという手間暇をかけることで、すべてのカカオニブ(焙煎したカカオ豆の種皮を取り除き細かく粉砕したもの)に香りを移している点もこだわりです。

キットカット ショコラトリー ウイスキーバレルエイジド 税抜300円

甘さは控えめで、カカオのコク深さはどっしり。ほのかな酸味も感じられ、全体的にエレガントな味わい。トップからラストまで香るウイスキーの妖艶さもたまりません。熟成に使われている樽は、スモーキーフレーバーが特徴のアイラモルト(スコットランドのアイラ島で蒸溜されるタイプ)というウイスキーで、確かに力強い香りもあるのですが、チョコレートになることで、どこかバーボンウイスキー(大麦ではなくコーンが素材)的な甘香ばしいニュアンスも感じました。

キットカット ショコラトリー ウイスキーバレルエイジド
税抜300円
https://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/whisky-barrel-aged/

「濃厚チーズケーキ味」はコク深くまろやかで心地よい酸味も魅力

なめらかでミルキーな味わいのクーベルチュールホワイトチョコレートに、クリームチーズパウダーと特製のチーズケーキフレーバーをブレンド。こちらも冬季限定フレーバーで、口どけがよく濃厚なチーズケーキの食感とほんのり感じる心地よい酸味が魅力です。

キットカット ショコラトリー 濃厚チーズケーキ味 税抜300円

苦味が抑えめな一方で、甘味は豊か。ミルキーなテイストが前面に出た、コク深くてまろやかな味わいです。余韻はマイルドかつクリーミ―で、フルーティーな酸味も。チーズケーキ味なだけあって、スイーツ色豊かな「キットカット」だといえるでしょう。

キットカット ショコラトリー 濃厚チーズケーキ味
税抜300円
https://shop.nestle.jp/front/contents/kk/chocolatory/cheesecake/

 

「キットカット ショコラトリー」はとにかくフレーバーが豊富で、シリーズ内の味比べが楽しいのも魅力の一つ。今回の5種は冬季限定でアソートボックスにもなっているので、バレンタインなどに活用するのもおすすめです。もちろん自分用にも、多彩な魅力を楽しんでみてください。

 

※公式オンラインショップで購入。到着した商品は賞味期限まで約3カ月でした。また、商品名、価格、仕様、品揃え等は変更される場合があります。
[All Photos by Hideaki Nakayama]


>>>【プロが食べ比べランキング】食パンからコンビニスイーツまで、食のプロのおすすめポイントがわかる!

>>>サーティワン アイスクリームのスタッフが選んだ「ダブルの組み合わせランキング」〜広報おすすめも〜

>>>【PLAZA<プラザ>】今週のおすすめ商品8選「バレンタイン」編|2月2日

中山秀明

Hideaki Nakayama/ライター/編集/フードアナリスト

食の分野に詳しいライター兼フードアナリスト。雑誌とウェブメディアを中心に編集と撮影を伴う取材執筆を行うほか、TV番組や大手企業サイトのコメンテーターなど幅広く活動中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事