CATEGORY

POSTED BY 統括編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: DEC 4TH, 2020.

【渋谷スクランブルスクエア限定】自由に選べて宝石みたいに可愛いスイーツ「メロウウィッチ」

2020年11月に開業1周年を迎えた「渋谷スクランブルスクエア」。個性豊かな200以上のショップ&レストランがそろう、話題のスポットです。今回は、渋谷スクランブルスクエアでしか買えない、限定の映えスイーツ「メロウウィッチ」のパウンドケーキを実食ルポ。乙女心をくすぐる可愛さで、手土産にもギフトにもおすすめですよ。

MELLOWHICH(メロウウィッチ)とは?

渋谷スクランブルスクエア限定ブランド「MELLOWHICH(メロウウィッチ)」。

岐阜県岐阜市・長良川のほとりに店舗を構える、人気の洋菓子専門店「ナガラタタン」が展開するオリジナルブランドです。素材と手作りのおいしさにこだわる姿勢はそのままに、渋谷スクランブルスクエアでしか出合えない特別なスイーツが店頭に並びます。

“アクセサリーを選ぶようにワクワク・ドキドキしながらお菓子を選んでほしい”そんなメロウウィッチの願いが詰まったキューブ型のパウンドケーキは、宝石のように色とりどり。

40種類以上のパッケージと12種類以上のフレーバーから、自由に選んで組み合わせて、あなただけのギフトスイーツができちゃうんです。

単品購入のほか、4個、5個、6個、8個、10個、12個、16個、20個とギフトボックスのラインナップも豊富。シーンに合わせてカスタマイズできますよ。

パッケージが映えすぎ!もらったあの人もきっと笑顔に

今回は、4個入りボックスを選んでみました。ギフトボックスは窓から個々のパッケージのデザインがのぞくようになっていて、これがまた可愛いんです。

パッケージのデザインは、面によって違います。こちらは数字の面。

メッセージや植物のテキスタイルデザインのような面もあります。

パウンドケーキのフレーバーはもちろん、パッケージのデザインもどれも可愛くて迷ってしまいますね。さらに、どのデザイン面を窓から覗かせるか、そこでもまた楽しく迷ってしまうのです。

実食!メロウウィッチ

厳選したナッツやフルーツを贅沢に使い、手焼きにこだわったパウンドケーキ「メロウウィッチ」。早速いただいてみたいと思います。

オランジュ

見た目も爽やかなスライスオレンジは、オレンジの風味がギュッと濃縮されていて、味わいもインパクト大。オレンジ風味のパウンドケーキをさらに引き立て、メリハリを与えてくれます。今回の4つのパウンドケーキの中でも、ひときわしっとりした食感でした。

ピスタチオ

トッピングされたピスタチオの香ばしいこと!素材へのこだわりを感じます。パウンドケーキはふわっとしていて、やさしい味わいでした。

紅茶とプルーン

プルーンの奥深いこっくりとした甘さが、滋味深く体に染み渡ります。しっとり感、紅茶の風味のバランスも絶妙で、完成度が高いパウンドケーキでした。

フランボワーズ

色鮮やかにトッピングされたドライベリーの下には、シャリっとしたアイシングが隠れています。甘酸っぱいベリーとアイシングが相性抜群。見た目通りキュートなおいしさです。

想いを詰めて、贈りたいスイーツ

贈る相手のことを思い浮かべながら、フレーバーやデザインを自由に選んで組み合わせる。たくさん迷っただけ、想いの詰まったギフトに仕上がりそうです。

スイーツ好きのあの人にも、北欧雑貨好きのあの人にも。そしてもちろん、自分へのご褒美にも。とびきりの可愛さで癒してくれる、おすすめスイーツです。


パウンドケーキ 4個入り¥1,296(税込)
賞味期限 筆者が購入したときは、購入日から約2〜3週間でした

MELLOWHICHメロウウィッチ
〒150-6101 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階 
東急フードショーエッジ
TEL 03-6803-8570/営業時間 10:00~21:00
※営業日・営業時間は渋谷スクランブルスクエアに準ずる
https://mellowhich.jp

[All Photos by Aya Yamaguchi]

>>>【渋谷スクランブルスクエア】ここぞ!というときの手土産に。堀内果実園の絶品生ケーキ

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ2020ランキング】読者が選ぶ人気店TOP25はここだ!

>>>2020年で一番お取り寄せされたグルメ・スイーツは?「婦人画報のお取り寄せ」年間人気ランキングTOP5!

山口彩

aya yamaguchi/統括編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事