CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: NOV 16TH, 2022.

【コロナ禍の心や身体を癒す】疲労やストレスは溜めずにほぐす!パナソニックの「リアルプロ」で身体ケア

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい出した2019年の冬から、もう3年の月日が経とうとしています。その間に、社会、仕事、家庭と、あらゆる環境で変化を余儀なくされてきました。そんなコロナ禍での激しい環境変化に伴い、疲労感やストレスを感じている人も多いかもしれません。未来の自分の健康のために、そろそろ心と身体のケアを始めてみませんか?

>>>【コロナ禍の女性の悩みを解決?】「パナソニック」のお助け家電なら、スキマ時間でQOLアップ!

コロナ禍で変化の激しい仕事環境で疲労感ストレスが増加

疲労感に関する調査
ストレスに関する調査

パナソニックが、全国の20代~50代のビジネスパーソン500名にコロナ禍での働き方の変化による影響について調査したところ、半数以上が疲労感・ストレスが増加したと回答しました。

具体的には、

  • 在宅勤務の増加で通勤時間のロスが減り、効率が良い反面、出歩かないので運動不足である(40代男性)
  • リモートは精神的に疲れて、対面は肉体的に疲れることに気がついた(30代男性)
  • メールでやり取りすることが中心になって便利になった反面、24時間いつでも仕事の連絡が来て、先方はこちらの休みを気にせず仕事を振ってくるので、休みを休みらしく過ごせなくなった(40代女性)

など、リモートと対面での疲れ方に違い方を感じたり、運動不足を感じていたりする声が挙げられました。

仕事の生産性に関する調査

また、4割弱の人が「仕事の生産性の低下」を感じているという結果も。

このように、コロナ禍のリモートワークなどの働き方の変化は、効率化が図れている一方、コミュニケーションの低下など、精神面への負荷も多いことが伺えます。

知らず知らずのうちに感じているストレスや身体の不調を溜めずに、ケアしていきたいものですね。

人生100年時代を生きる

定年活動キャリアコンサルタントの高橋伸典さんによると、「人生100年時代と言われ、定年を迎える60歳~65歳になっても、まだまだ先のことを考えなくてはいけない時代になってきました。」とのこと。

つまり、さまざまな働き方はあるものの、一般的に定年と言われる60歳~65歳まで働けばそれで終わりではなく、その後の20年30年をどのように生きるか、生きられるかが大切ということですね。

人生に必要なのはお金!?それとも……?

将来の3大リスクは、「貯金・資産」「健康」「孤独」といわれています。

お金の不安に関しては、各年代において必要な収入を明確にすることで、本当に必要な収入がわかり、それに見合った、再雇用、再就職、アルバイト、独立・起業などの働き方がわかってきます。今から、自分の能力を見つけたり、磨いていくことで、将来の可能性を広げることも可能です。

孤独に関しては、趣味や地域のコミュニティなど、仕事以外の人間関係の構築をすることでリスクを下げることができます。

そして、一番大切なのは「健康」。健康でなければ、充実した人生を送ることができません。そのため、「普段から、運動やストレッチなどで身体を動かす、好きな音楽を聴く、趣味を楽しむ、家族や友人と会話をするなど、日頃のストレスを取り除き、心身ともに健全な状態にしておくことが必要だ」と高橋さんはいいます。

スキマ時間、一日の終わりに、時間を選んで身体のケア!

身体の疲れは溜め込まないためには、日々のこまめなケアが大切! でも、スポーツクラブやマッサージに行く気力や体力が残っていなかったり、ウォーキングやランニングは天候の都合などで行けない日が出てきてしまったり……。

そんなとき、プロの手技を追求したマッサージが手軽に受けられるマッサージチェアなら、自宅にいながら、身体のケアができますよ

繊細な手の動きを再現

パナソニックから、2022年11月1日に発売された「リアルプロ」は、最小10mm幅のモミ玉がプロの親指と同じように細やかに動き、コリをピンポイントでとらえます。

厳選した4種の全身コース

コースは4つあり、その日の状態によって、10分コースで素早くリフレッシュをしたり、もうひと踏ん張りしたい時には、20分コースで身体をしっかりもみほぐしたり、一日の仕事が終わり、リラックスタイムには30分コースでしっかりケアすることもOK。

ストレッチコースが進化

また、背すじや肩甲骨など全身を心地よく伸ばすストレッチコースも充実!  自分ひとりではできない、マシンならではのストレッチを体験ができます。

【使用目的または効果】
・疲労の回復
・血行の促進
・筋肉の疲れをとる
・筋肉のこりをほぐす
・神経痛・筋肉痛の痛みをやわらげる

マッサージチェアというと、かなり上の年代から使うもの、というイメージがあるかもしれません。でも、自宅にいながら身体のケアをしたり、心と体がリラックスできる時間を持ったりすることは、未来の自分の健康ために、きっと大切なこと。

疲労やストレスは溜めずにほぐす!
今日から身体ケアをはじめてみてはいかがでしょうか。

リアルプロ EP-MA103
-E(ルクソールベージュ)
-C(アイボリー)
-K(ブラック)
オープン価格※2
医療機器認証番号 304AKBZX00003000
寸法:高さ約120×幅約85×奥行約130cm〈クッションを外せば高さ約115cm〉(リクライニング時:高さ約79・最大奥行約200cm)

ひじ掛けを外せば幅約68cm
電気代の目安※3:約63円/月〈温感入りで1日30分使用した場合〉(当社調べ)
電気代の目安※3:約53円/月〈温感なしで1日30分使用した場合〉(当社調べ)
https://panasonic.jp/massage/products/ep-ma103.html

● ご購入・ご使用の前に安全に関するご注意を必ずご確認ください。
● マッサージ器は正しく使っていただき、効果を発揮するものです。お子様が使うと事故やけがのおそれがあります。
◎ 写真、イラストは全てイメージです。
◎ 布地や張地の材質、光源の種類・明るさにより、色の見え方が異なる場合があります。また、実物とでは多少色味が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
※1:手洗いでお洗濯ください。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
※2:オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
※3:電気代は電力料金目安単価31円/kWh(税込)【2022年7月改訂】で計算しています。

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

ボディケアの記事