CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: NOV 23RD, 2019.

大切なあの人に手紙をしたためる。宮沢賢治など文豪モチーフのレターセット

毎月23日はふみの日です。最近、手紙を書いていますか? SNSが盛んな最近では一瞬で遠く離れた人にも連絡が取れるので、なかなか手紙を書く機会も減っているかもしれません。そんな中、手紙を書きたくなる、文学作品モチーフのインクと文豪をイメージしたレターセットを発見しました。宮沢賢治、夏目漱石、太宰治たちに思いを馳せながら、あの人に気持ちを伝えてみませんか。

日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット YOU+MORE! 夏目漱石 宮沢賢治 太宰治 インク レターセット
日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット

なんだか文字の形が気に入らない、漢字を間違ってしまった、気持ちが伝わらない気がする……と何度も書き直す。手紙は精一杯おめかしして、相手に気持ちを伝える大切な手段の1つ。そうやって誰かのことを想い、手紙をしたためる時間を作ってみませんか。

文学作品をイメージしたインクと文豪をイメージしたレターセット

フェリシモが展開するユーモア雑貨ブランド『YOU+MORE!』は、日本の近現代文学を代表する文豪の3つの文学作品をイメージしたインクと、文豪自身と彼らにまつわる物事をモチーフにした専用のシール付きレターセット「日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット」の予約販売を開始しています。

>>>おすすめ文房具をもっとチェック!

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

「銀河鉄道の夜」・宮沢賢治イメージセット

宮沢賢治といえば、岩手県出身の作家、童話作家、詩人で、その作品といえば「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「セロ弾きのゴーシュ」「雨ニモマケズ」「やまなし」など、教科書にも掲載されているお話や詩もあり、日本人の多くの人が一度は読んだことがある作家と言っても過言ではないと思います。

「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたしたインクは、作中に登場する「南十字が浮かぶ空」をイメージした青。原稿用紙に文字を書き入れれば、滲んでもかすれても、夜のとばりがゆっくりと降りてくるような気分に浸ることができそうです。

「南十字が浮かぶ空」をイメージしたインク
宮沢賢治インク 銀河鉄道の夜インク
実際に書くとこんな風になります

賢治をイメージしてデザインされたレターセットには美しい石がちりばめられています。これは、少年の頃の賢治が石を集めるのが好きだったこと、そして、蓄音機や五線譜は賢治の趣味の音楽鑑賞をイメージしたデザインとなっているそうです。また、原稿用紙の罫線は銀河鉄道の夜を思い起こさせるようなどこまでも続く線路がイメージされているのだとか。

賢治のレターセットにデザインされているのは宝石と蓄音機

封筒には「シープスキン」、便箋には「ハーフエア」という紙が使用されており、裕福な家庭に生まれながら農作業に勤しむなど、自然に親しむ生活を送ったことから、ほんのり原料感を感じる紙を便せんに選んだといいます。雪が印象的な作品「雪渡り」「永訣の朝」などから連想し、封筒は雪のようなテクスチャを持つうっすら透ける紙が採用されています。

ちなみに、封筒専用シールのデザインは、いきつけのお店でいつも注文していた、 サイダーと天ぷらそばをモチーフにしているそうですよ。

銀河鉄道の夜がモチーフのインクで書くお手紙はどんな書き心地なのでしょう。

夏目漱石「夢十夜 第一夜」

「夢十夜 第一夜」 ・ 夏目漱石イメージセット

「夢十夜 第一夜」をモチーフにしたインクは、 作中に登場する「明けの明星」をイメージているそう。「明けの明星」とは、夜明け前頃から東の空に明るく輝いて見える金星ですね。そんなパッと目を引く金色のインクです。

「 明けの明星」をイメージしたインク
濃淡で文字のイメージが変わるのもインクのいいところ

漱石をイメージして作られたレターセットは、夏目漱石が飼っていたという「爪先まで黒く、うっすら虎斑がある猫」そして、夏目漱石がずっと欲しがっていて「我輩は猫である」の売上金で購入したと噂のパナマ帽が配置されています。

猫とパナマ帽とジャム

夏目漱石といえば、やはり「猫」のイメージ! 封筒には「STカバー」、便箋には「新だん紙」が使われています。これは、頑固で神経質なことで知られる夏目漱石の性格を表すような、かすれやインク溜まりなどの抑揚が出やすい一筋縄ではいかない書き味だそうです。

封筒専用シールのメインモチーフには、夏目漱石が医者に止められるほど好んで食べたジャムが缶まるごと採用されており、背景には、こんにゃく閻魔やこんにゃく湿布など、夏目漱石とは何かと縁があるこんにゃくがこっそり潜んでいるという徹底的な「夏目漱石」ぶり!

癖のある紙に一文字ずつ記していくのも楽しいかもしれません。

太宰治「女生徒」

「女生徒」・太宰治イメージセット

「女生徒」をモチーフにしたインクは、作中に登場する「何よりも神々しい夕焼け空」をイメージしたインク。色々な層の「赤」が混ざり合うあの夕焼けの美しさが表現された色。

「何よりも神々しい夕焼け空」をイメージしたインク
ハッキリしっかり書ける

太宰をイメージして作られたレターセットは、著作「思ひ出」「津軽」に登場するなど、太宰治と何かと縁がある赤い糸が便箋にも封筒にもデザインされています。また、太宰治の実家が一時期養鶏業をしていた繋がりで、めんどりが、著作「桜桃」に登場するさくらんぼと、著作「女生徒」に登場するロココ料理から連想した、ロココ調の装飾デザインが採用された便箋となっています。

封筒には「てまり」、便箋には「キュリアスマター」という紙が使われており、繊細で不器用さが垣間見える性格を表し、若干ペン先への抵抗を感じる書き味の紙が便せんに使用されています。

封筒専用シールは、太宰治が好きだったらしい桃の花をメインに、「豆腐は酒の毒を消す」と言っては近所で噂されるほど好んで食べたという豆腐を背景の模様に採用しているそうです。文学作品だけではない、人としての太宰治を感じることができるデザインですね。

ちなみに、このレターセットに文字を書くのにピッタリな「日本近現代文学の世界をより楽しむための万年筆&コンバーターセット」も予約販売を開始しているので、ぜひ。

作品でしか知らない文豪たちの素顔が垣間見えるようなレターセットやインク。
今宵は、彼らや彼らが生きた時代に思いを馳せながら、大切なあの人に手紙をしたためてみませんか。

>>>おすすめ文房具をもっとチェック!

※「てまり」「シープスキン」 は株式会社竹尾の登録商標です
※「キュリアスマター」はArjo Wiggins Fine Papers Limited の登録商標です
※「ハーフエア」は王子ホールディングス株式会社 の登録商標です

商品名:YOU+MORE! 日本近現代文学の世界へ 文学作品イメージインク・文豪イメージレターセット
価格 (税抜):3,800円
個数/容量: 3種類 各1セット
URL:フェリシモ

[PR TIMES]

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子ども、ヘンテコなもの。いつか絵本作りに携わりたい。大きくなったらなりたかったものは考古学者とコピーライター。子は男の子2人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事