CATEGORY

POSTED BY 統括編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: APR 30TH, 2021.

【現地ルポ】明日5月1日オープン!IKEA新宿に行ってみたよ

都心型店舗3店舗目のIKEA新宿が、2021年5月1日(土)にオープン!IKEA新宿には、日本初の量り売りデリがテイクアウトで楽しめる、「Swedish Bite(スウェーデン バイツ)」も登場します(こちらは5月17日オープン予定)。IKEA Familyのプレオープン招待で一足お先に現地ルポ。フロアごとに商品ラインナップとおすすめ商品をご紹介します。

都心型店舗3店舗目のIKEA新宿

IKEA新宿は、昨年6月開業のIKEA原宿、11月開業のIKEA渋谷に続く、シティショップ(都心型店舗)の3店舗目となります。

新宿駅より徒歩5分の便利なロケーションで、都心のホームファニッシング デスティネーションとして多様なニーズに対応、都会での限られたスペースでの暮らしがより快適でサステナブルになるようなグッズやアイデアが満載です。スウェーデンフードのテイクアウトも提供予定(5月17日オープン予定)。

IKEA新宿をフロアごとに現地ルポ!

IKEA新宿の特徴は?

こんなテーブルコーディテートアイデアもインテリアのヒントになる

IKEA新宿では約1,600点の家具・雑貨を展示。うち、約1, 200点は持ち帰りOKです。各階を部屋のカテゴリー(リビングルーム、ベッドルームなど)に分け、家具と一緒に必要な小物をそろえています。

各ルームセットは、ダイバーシティを体現する新宿のカルチャーを反映し、多様なライフスタイルを表現しています。誰もが快適に自分らしく過ごせる暮らしのインスピレーションが、きっと見つかるはず。

お会計は各階で可能。徹底した感染予防対策を行っています

Swedish Bite(スウェーデン バイツ)

IKEA新宿には、日本初の量り売りデリが楽しめる、「Swedish Bite(スウェーデン バイツ)」が登場します。メニューは、おなじみのプラントボールやミートボールに加え、プラントベースラザニアや、ディルマヨ和えシュリンプポテトサラダなども。テイクアウトのみですが、北欧の味をデリスタイルで気軽に楽しめるのはうれしいですね。

ただし、こちらスウェーデン バイツのオープンは、5月17日(月)予定。楽しめるのは、まだもうちょっと先なんです。残念。

メニューをちょっとのぞいてみましょう。

プラントベースキーマカレーは、IKEA渋谷でいただいたことがあるのですが、しっかりスパイシーで、お肉が入っていないとわからないくらい食べ応えがあっておいしかったですよ〜。

>>>IKEA 渋谷にシティショップ初登場のスウェーデンレストランがオープン。渋谷限定メニューも!食べました!

FIKAセット(シナモンロール、ホットコーヒーR)200円
IKEA Family価格 150円

この日は、シナモンロールとホットコーヒーRのFIKAセットだけいただけたので、迷わずオーダー。テイクアウトで楽しみました。焼き立てのシナモンロールはやっぱり格別ですね。

それでは早速、最上階の3Fからフロアごとの商品ラインナップを見ていきましょう!

3F ベッドルーム、マットレス・寝具・カーテン、ワードローブ&収納小物、子ども用品・バス用品

ベッド、ベッドサイドテーブル、掛け布団カバー、シーツ、マットレス、掛け布団&枕などベッドルームにまつわるアイテムがそろっています。

自由にマットレスや枕を試せるエリア

IKEA原宿、IKEA渋谷も眠りに関するエリアが充実していましたが、ここIKEA新宿もしかり。コロナ禍のストレスフルな日々を前向きに過ごしていくためにも、快適な眠りは大事ですよね。

ディスプレイされているベッドセットの価格や、コーディネートをかなえるために必要なアイテムもわかりやすくパネルで説明してくれています。このパネルにもあるように、イケアのアプリをスマホにダウンロードしておけば、見つからない商品をオンラインで探したり、キャンペーン情報をチェックしたり、気に入った商品をショッピングリストに入れておくこともできます。

実際、店内でもスマホをかざしながらお買い物する人たちが多く見られました。みんな便利なアプリを活用しているんですね。

>>>IKEAアプリについてはこちら

ワードローブ、チェスト、ハンガー、収納ケースなども充実。流行のモノトーンでそろえられます。

カーテン、ブラインドなども。筆者が気になったのはこちら。ペットボトルをリサイクルして作られた断熱ブラインドです。

ハチの巣構造で断熱層をつくり、節電に。エコだし、シンプルなデザインでブラインド自体が軽量なのがいいと思いました。

HOPPVALS/ホップヴァルス
断熱ブラインド, ホワイト80×155 cm
通常価格 3,999円 IKEA Family価格 3,299円
2020/08/06 – 2021/06/30 特別価格期間
https://www.ikea.com/jp/ja/p/hoppvals-cellular-blind-white-30290625/

他にも、ソフトトイ、おもちゃ、タオル、バスマットなどがありました。イケアでは同じみのルームセットは、やはりインスピレーションを刺激されます。ちょっとした小物の使い方や色合わせ、真似したいアイデアが満載です。

>>>【イケア新商品ルポ】バスマット難民卒業!おすすめバスマット3選

2F リビングルーム、リビングルーム収納&小物、ダイニング、オフィス、照明、インテリア雑貨

ソファはもちろん座り心地を試せます

ソファ、ソファベッド、アームチェア、コーヒーテーブル、クッション、ひざ掛け、テレビ台、本棚、収納ボックス、フロアランプ、テーブルランプ、ペンダントランプ、電球、スマートホームデバイスなどリビングルームにまつわるアイテムが多くそろう2F。

グレー&ホワイト&グリーンのコーディネートがシックでおしゃれ

造花、人工観葉植物、花瓶、フォトフレーム、鏡、時計なども。

こちらは新商品のクッションカバー「GURLI グルリ」。豊富なカラーバリエーションから選べる、50×50cmのインナークッション用です。綿は肌あたりの柔らかな天然素材。洗濯機で洗えるのでお手入れが簡単なのと、 隠しファスナー付きがうれしい。

GURLI/グルリ
クッションカバー, 50×50 cm
399円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/gurli-cushion-cover-deep-green-40489588/

サステナブルな材料で作られた、洗濯機OKのひざ掛け。使わないときもソファに置いて、室内の柔らかなアクセントになります。インテリアに合わせやすいベーシックなデザイン。 心がほっこりしそうな、柔らかな手触りです。

ODDRUN/オッドルン
130×170 cm
1,499円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/oddrun-throw-natural-colour-beige-50395792/

ダイニングテーブル&チェア、スツール、チェアパッドも。チェアのディプレイ越しに新宿の街並みが見えるのが、新鮮でした。

オフィス用デスク&チェア、ゴミ箱、バッグ、ペーパーオーガナイザーなどもラインナップ。筆者が訪れたこの日、こちらのコーナーかなり人気でした。リモート勤務・テレワークの人が増えて、おうちの作業環境の快適度をアップさせたい人が増えているのかもしれませんね。

同時に、バッグコーナーも注目度が高かったです。特に新商品の「VÄRLDENS ヴェルデンス」シリーズは、リュックにもなるトラベルトートバッグや斜めがけバッグなど、旅行やジム用のバッグ、散歩などにぴったりのバッグが豊富なバリエーションでそろっていて、デザインもおしゃれでリーズナブル。収納力もあります。

VÄRLDENS ヴェルデンス/トラベルトートバッグ 
ブラック 28x12x44 cm/16 l
2,999円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/vaerldens-travel-tote-bag-black-50487918/

VÄRLDENS ヴェルデンス/斜めがけバッグ 
ブラック17x5x20 cm/2 l
999円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/vaerldens-crossbody-bag-black-00487925/

1F スウェーデン バイツ、サーキュラーショップ、小物雑貨、スウェーデンフード

冒頭で紹介した「Swedish Bite(スウェーデン バイツ)」はもちろん、イケアを象徴する商品が並ぶ1F。こちらは、IKEA渋谷オープン時に限定商品として登場した帽子「KNORVA/クノルヴァ」やIKEA渋谷・IKEA原宿先行販売として登場したパーカ、Tシャツなどいわゆるイケアロゴをあしらった商品がそろうエリア。

>>>話題のIKEA原宿に行ってみたよ。原宿限定グッズやカフェも現地ルポ

>>>【IKEA渋谷】渋谷限定商品とグルメを現地ルポ〜世界のイケアで初のチェックポイントはここ!〜

思わず欲しくなる、イケアロゴのトートバッグ。小物を入れる内ポケット付きで収納力も抜群。

EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ
バッグ, ホワイト
通常価格599円 IKEA Family価格499円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/eftertraeda-bag-white-10485638/

SNSで話題のサメくん、また会えたね

イケアのホットドッグやベジドッグ、新商品のホットコッド(フィッシュフライドッグ)がおうちで楽しめるスウェーデンフードマーケットも、もちろんありますよ。写真を見たら、また食べたくなってきた〜。

>>>【イケア】ビストロのソフトクリームとホットドッグはコスパ最高!買い物の〆にね

>>>【イケア】おしゃれな食料品がお手頃価格!スウェーデンフードマーケット

イケアのカップ麺があるって知っていましたか?これ、100%プラントベース(植物由来)でカロリー控えめ、でもおいしいんです!おうちのストックにおすすめですよ。

>>>【イケア】ローカロリーなのにおいしい!プラントベースカップラーメンが体にうれしい

そして最近筆者がハマっているのはこちら。濃縮エルダーフラワーシロップです。ビールで割ると無限ループ、めちゃめちゃおいしいんです。もちろん、炭酸水やお水で割ってもいいし、カクテルベースにしても。

DRYCK FLÄDER/ドリュック・フレーデル
濃縮エルダーフラワーシロップ
599円/ 0.5 l
https://www.ikea.com/jp/ja/p/dryck-flaeder-elderflower-syrup-40296014/

こちらはシティショップサイズの「Circular Shop(サーキュラーショップ)」コーナー。商品の入れ替えで使用しなくなった展示品をアウトレット価格で販売しています。

B1 クッキング用品&テーブル小物、キッチンアクセサリー、フード収納&整理、スウェーデンフード&ドリンク

B1Fには、キッチンまわりの品々がそろっています。鍋&フライパン、調理器具、食器、コップ、キッチン収納小物、キッチンワゴン、キッチンマット、フードキーパー、容器&缶、フリーザーバッグなど。

イケアといえばの鬼リピ商品、フリーザーバッグ

>>>イケアのフリーザーバッグ「ISTAD イースタード」の使い方アイデア20選

フリーザーバッグだけではなく、フードストック商品はさすがの品揃え。

いいなと思ったのが、キッチングッズの紹介が写真付きでわかりやすくディスプレイされていたところ。それぞれの特徴や、何を切るのに向いているかなどが説明されています。これならずらりと並ぶ包丁を前にしても、途方に暮れずにすみそうです。

イケアはリーズナブルでカラーがおしゃれな食器もたくさんあります。この日筆者が一目惚れしたのはこちら。新商品のマグです。色はターコイズのほか、ピンク、グレー、ブルーの4色展開。イケアはいつ訪れても、新しいうれしい驚きがもらえます。

>>>【イケア】きっと食卓のスタメンになる万能ボウル。「FÄRGRIK フェールグリック」

STRIMMIG/ストリミグ
マグ, 36 cl
399円
https://www.ikea.com/jp/ja/p/strimmig-mug-turquoise-40486288/

【IKEA新宿限定】プロのインテリアプラニングサービスが期間中無料!

経験、知識豊富な専任アドバイザーが、最適な商品、コーディネートをご提案するインテリアプラニングサービスがオープンを記念してIKEA新宿で期間中無料で利用できます(通常料金 4,900円)。

期間は、2021年7月1日(木)~8月31日(火)まで。IKEA Familyメンバーに入会の上、ご予約くださいね。

>>>IKEA Familyメンバーについてはこちら

※価格はすべて税込です。
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

IKEA新宿
東京都新宿区新宿3丁目1-13 京王新宿追分ビルB1F-3F
ストア営業時間 11:00~20:00 年中無休(1月1日を除く)
※緊急事態宣言解除後は11:00~21:00を予定
※「スウェーデン バイツ」エリアは5月17日(月)オープン予定
アクセス
電車
都営新宿線「新宿三丁目」駅(C1出口)徒歩2分
JR山手線「新宿」駅徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅(A2出口)徒歩3分
※ 駐車場、駐輪場のご用意はありません。公共交通機関をご利用ください。
※ペットの入場はできません(介助犬・盲導犬を除く)
>>>IKEA新宿の新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止策

https://www.ikea.com/

>>>イケアで買ってよかったおすすめ商品ランキング【レストラン紹介や裏技、編集部おすすめ23選も!】

>>>IKEA 渋谷にシティショップ初登場のスウェーデンレストランがオープン。渋谷限定メニューも!食べました!

>>>99円!イケアのブルーバッグが超ミニサイズになったキーチェーンが可愛くて便利

山口彩

aya yamaguchi/統括編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事