CATEGORY

POSTED BY 副編集長/フードアナリスト 山口彩 掲載日: OCT 31ST, 2020.

【イケア新商品ルポ】バスマット難民卒業!おすすめバスマット3選

バスマット難民のみなさ〜ん!まだ愛すべきバスマットに出会えていないなら、要チェック。速乾、ずれない、足の裏に濡れた感触を感じない、の観点から、イケアで人気のおしゃれなバスマットを3つ、使い比べてみましたよ。

バスマット難民から抜け出したい

ドラッグストアで買った500円くらいのバスマット

こちらは、近所のドラッグストアで買った、500円ほどのマイクロファイバーのバスマット。吸水性や速乾性は特に不満はなかったのですが、とにかくヨレる!家族4人が何度も踏んだり通り過ぎたりすると、必ずこんな風にヨレ〜っとずれています。何度直しても気づくとヨレている。これがイライラのタネでした。

おしゃれアパレルブランドの2500円くらいのバスマット

こちらはおしゃれアパレルブランドのお店で買った、ワッフル編みのコットンバスマット。見た目の可愛さに惹かれたのですが、とにかく乾かない!2500円くらいしたのに・・・肌寒い曇りの日だと、半日はもちろん、1日干してもカラッとは乾かず・・・悩みのタネでありました。おまけに使っているうちに形がよれて崩れてきてしまいました。

おしゃれライフスタイルブランドの2000円くらいしたバスマット

こちらも同じくおしゃれライフスタイルブランドで購入。2000円くらいしましたが、晴天の日でもなかなか乾きません・・・。

使い古したバスタオルを縫い合わせてバスマットを自作してみたり、着なくなった洋服で布裂きマットを作ってみたこともあるのですが、どちらも踏み心地はいいけれど、すぐにびしょびしょになってしまいました。乾きも悪かったです。

もう、ここまで来ると完全に迷宮入り案件になっておりまして・・・運命のバスマットに会える日を夢みて、中ば諦めの境地で過ごしていたのであります。

イケアで安くてよさそうなバスマットに!出会った!

そんなときです。フラッと訪れたイケアで、安くてよさそうなバスマットがたくさん並んでいるのを発見!おまけに周りのお客さんが次から次へと手にとり買っていきます。これはもしかして・・・運命!?とうとう、愛すべき1枚に出会えるのでは!と期待を胸に3種類大人買いしたのであります。

トフトボー 599円

最初に試したのは、新商品のトフトボー新色599円。安い!以前購入したドラッグストアのマイクロファイバー素材のものと、価格も仕様も似ています。色はターコイズの他に、 ダークベージュ、グレーホワイト メランジ、ピンク、ホワイト、マルチカラーなどがありました。

肌触りは、やわらかくて気持ちいい。売り場でも、一番多くの人が買い物カゴに入れていったのがこちらの商品でした。

厚みもちょうどいい
ヨレはなし!

さて、問題の使用感です。吸水性、速乾性は満足。起毛が長すぎないせいか、足裏の感触もよく、家族4人が続けて使っても、足の裏に湿った感じがすることもありません。洗濯後の乾きも早い!この使用感でこの価格なら、かなりコスパがいいかも。

ちょっとズレちゃいました

ただ、絶対にズレが許せない!という人には不向き。以前のドラッグストアで購入したものほどではないけれど、ときどきこんな感じでズレてます。ヨレはありません。

軽くてコンパクトにたためるので、洗濯したり収納したりするのにも扱いやすく、個人的には運命の「運」くらいは感じることができました。カラーが豊富なのも、気分で選べていいですよね。

トフトボー 599円
40×60cm
https://www.ikea.com/jp/ja/p/toftbo-bath-mat-turquoise-80479988/

エムテン 999円

いわゆるバスマット!というデザイン

こちらも新商品エムテン新色999円です。売り場でもオシの商品のようで目立つようにディスプレイされていました。カラーはダークグレー、ダークブラウン、ホワイト、ライトピンク。ネイビーっぽく見えますが、購入したのはダークグレーです。

裏はラテックスです

裏はゴム製です。これは絶対にズレないやつ!

たたむと意外とコンパクト

厚みはさほどありません。起毛もほどよいです。

インテリアとしてスタイリッシュ

バスマットらしいデザインがおしゃれな「エムテン」。ズレは全くなく、裏がゴム製なので心配した速乾性も優秀でした。踏み心地もよかったです。

ただ、家族4人が続けて使う我が家では、一番風呂以外では足の裏に湿った感触がするのが気になりました。一人暮らしなら問題ないんだろうなあ。

エムテン 999円
40×60 cm
https://www.ikea.com/jp/ja/p/emten-bath-mat-dark-grey-90482966/

アルムティエルン 999円

見た目がラグジュアリー

こちらは、売り場でリピ買いしている人を見つけたバスマット。一人は「これふわふわでよかったよね〜」といいながらアイボリーを、一人は「色違い出てる!欲しい!」と言ってダークグレーを購入していきました。カラーはグレー、ダークグレー、ベージュ。写真はアイボリーですが、現在アイボリーはネット販売されていないようです。

もう離れたくない

とにかくこのモフモフ感がたまらない。いつまでも触っていたい。これはもう、バスマットというよりモフモフ犬。毛並みに、愛のようなものさえ感じます。もしかしてこの子が、運命なのかしら。

裏はラテックス

厚みはエムテンよりありますが、素材が軽いので、速乾性は問題なし。洗濯機で洗った後干しても、晴れていれば半日かからず乾きました。

裏がゴム製なので、ズレもヨレも全くなし、足裏の触感といったら、それはもうフワフワで、そのまま寝転んでしまいたいくらいです。

ただ、毛足が長いのでやっぱり、続けて複数人で使うとバスマットが湿っているのが気になります。こちらもやっぱり、一人暮らしなら・・・という感じ。

バスマットが湿っていても気にならない人なら、このモフモフ感は一度体験してもらいたい!バスマットに非日常感が訪れますよ。

アルムティエルン  999円
40×60 cm
https://www.ikea.com/jp/ja/p/almtjaern-bath-mat-dark-grey-80489421/

※価格はすべて税込です。
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

[All Photos by Aya Yamaguchi]

>>>話題のIKEA原宿に行ってみたよ。原宿限定グッズやカフェも現地ルポ

>>>イケアで買ってよかったおすすめ商品ランキング【レストラン紹介や裏技、編集部おすすめ16選も!】

>>>無印良品で買ってよかった商品ランキング【編集部おすすめアイテム9選も】

山口彩

aya yamaguchi/副編集長/フードアナリスト

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事