CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: AUG 27TH, 2020.

【知っ得ライフハック】イライラ、モヤモヤするときには、頭がスッキリするあの方法

仕事やプライベートの悩みなど、どんなに楽しい人生でも、ネガティブな感情や思考から100%離れるのは難しいものです。不安やネガティブな気持ち、あるいはイライラがおさまらないとき。みなさんはどうしていますか?まずは自らの思考を整理してみると、今すべきことや解決策が見えてくることも。そんなときには、思考を楽しく整理する「マインドマップ」を試してみましょう。

shutterstock.com

マインドマップってなに?

shutterstock.com

頭に浮かんだことをリスト化するのではなく、マップ化することにより、思考をわかりやすく表現したもの。思考の表現方法のひとつです。

紙とペンを使い、思ったことを自由に表現していくだけ・・・なのですが、書いているうちに脳内が整理され、思っていることがクリアになるから不思議!

このような表現方法は昔から存在するようですが、マインドマップと名付けて広めたのはイギリスのトニー·ブザン氏です。同氏は心理学や医学などの分野に造詣が深く、著述家・教育者として活躍した人です。ブザン氏によると、マインドマップは生産性や創造性を高め、理解力や記憶力も深まるとしています。

それでは早速、始めましょう!

用意するもの&手順

【用意するもの】無地の紙とペン(色付きのペンだとなおよし)

(C)sweetsholic

ステップ1.  紙の中央にテーマを書き、囲みます。※悩みや人生など大きなテーマでも、今週の献立や買い物リストなどでも。

(C)sweetsholic

ステップ2. 中央のテーマから、それに関連する単語を枝状に書いていきます。ここで注意したいのは、文章ではなくあくまでも単語。絵を描くのが好きな人はイラストを交えたりしながら、自由に楽しく書きましょう。

大きなテーマ→ 1番の枝→2番の枝というように関連する単語を書いていく
(C)sweetsholic

脳がスッキリ!

もうすぐ休暇の予定があるのに、何がしたいか全然決まらず、モヤモヤ・・・。今年の夏は旅行も断念したし、自宅周辺でどうやって過ごそう? ということで、今回はバカンス(休暇)というテーマで書いてみることにしました。

(C)sweetsholic

真っ白な紙に書き出してみたところ、漠然とバカンス中にやりたいと思っていたことだけでなく、新たな発想も思い浮かんできました! モヤモヤと頭の中にあったことが、はっきりとわかってスッキリ! そしてまた、マップを書いているうちに、休み中にやらなければならないのは“整理整頓”だということもわかってしまいました。トホホ・・・。

小さなことから、人生を左右するような大きなことまで、決めなくてはならないことや考えるべきことが毎日たくさんありますよね。「あぁ、考えがまとまらない!」「めんどくさい!」「やりたくな~い!」そんなときには、マインドマップを試してみてはいかがでしょう?

思ったことを書き出していくうちに、頭がスッキリする感覚が味わえると思いますよ。

[Photos by Shutterstock.com] 
[youtube.com]

>>>それ、不要かも!?自称ミニマリストが断捨離してよかったと実感したアイテム5つ

>>>お部屋スッキリ、掃除もラク!浮かせる収納アイデア5選

>>>整理収納のプロに聞く【1】片づけとココロの健康の関係

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事