CATEGORY

POSTED BY ライター Re ◡̈ 掲載日: JUL 20TH, 2022.

【初回の平均視聴率11.8%】話題の月9ドラマ『競争の番人』を徹底紹介!

坂口健太郎さんと杏さんがW主演を務める新月9ドラマ『競争の番人』。2022年7月11日にスタートし、初回の世帯平均視聴率は11.8%(個人視聴率は6.6%)を記録するなど、高い関心が寄せられています。同作は、前クール『元彼の遺言状』の原作を手がけた新川帆立さんの同名小説を実写化したもので、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まる日本の行政機関「公正取引委員会(公取委)」を舞台に、正反対の性格の2人がバディとなって、企業の不正をあぶり出すストーリー。初回からSNSを中心に話題となっている『競争の番人』について、あらすじや主要キャストなどを徹底紹介します!

>>>【Netflixおすすめ作品】韓国ドラマ『ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え』のあらすじ・キャスト紹介

『競争の番人』のあらすじ

日本の行政機関である公正取引委員会。

天才だけど理屈っぽい男・小勝負勉と、実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓は、公正取引委員会・第六審査(通称:ダイロク)の職員として働いている。

“ダイロク”の仕事は、独占禁止法に関わる違反行為を取り締まり、経済活動における自由で公正な競争の場を守るために目を光らせる”競争の番人”として、談合やカルテルといった不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していくこと。

性格が正反対の2人は、対立しながらも徐々にお互いのことを理解し合いながら、バディとして、巨悪企業に立ち向かっていく。

原作者の新川帆立さんも、ドラマの初回放送終了後に「めちゃくちゃ面白かった…!」とTwitterにて感想を述べていましたよ!

『競争の番人』主要キャストをチェック!

白熊楓(杏)
ダイロクの審査官。警察官の父に憧れて自らも刑事になったが、とある事件で犯人を目前で取り逃してしまい、ダイロクに異動。「弱小官庁」と揶揄され、格下扱いされる公正取引委員会に不満を抱くが、「たとえ弱くても戦う」という小勝負の考え方を徐々に理解していく。

  • 名前:杏
  • 生年月日:1986年4月14日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:トップコート
  • 過去の出演作品:『真夏の方程式』(2013年)、『ごちそうさん』(2013年)、『花咲舞が黙ってない』(2014年)、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(2015年)、『オケ老人!』(2016年)、『偽装不倫』(2019年)、『CUBE 一度入ったら、最後』(2021年)、『日本沈没-希望のひと-』(2021年)
  • 公式Instagram:@_anne_official

小勝負勉(坂口健太郎)
ダイロクの職員。20歳で司法試験に合格し、東大法学部を主席で卒業後、「弱小官庁」と揶揄される公正取引委員会へ自ら志願。白熊の教育係に任命され、バディを組むことに。

  • 名前:坂口健太郎
  • 生年月日:1991年7月11日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:読書、バレーボール
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント
  • 過去の出演作品:『俺物語!!』(2015年)、『ヒロイン失格』(2015年)、『コウノドリ』(2015年)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)、『とと姉ちゃん』(2016年)、『重版出来!』(2016年)、『ごめん、愛してる』(2017年)、『ナラタージュ』(2017年)、『東京タラレバ娘』(2017年)、『君と100回目の恋』(2017年)、『今夜、ロマンス劇場で』(2018年)、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018年)、『人魚の眠る家』(2018年)、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(2019年)、『劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班』(2021年)、『婚姻届に判を捺しただけですが』(2021年)、『おかえりモネ』(2021年)
  • 公式Twitter:@kentaro_s_711

六角洸介(加藤清史郎)
ダイロクの審査官。育ちのいいお坊ちゃんで、チームのムードメーカー的存在だが、人には言えないコンプレックスを抱えている。

  • 名前:加藤清史郎
  • 生年月日:2001年8月4日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:研音
  • 特技:歌、ジャズダンス、アクション、水泳、スキー、スノーボーディング
  • 過去の出演作品:『映画 暗殺教室』(2015年)、『暗殺教室~卒業編~』(2016年)、『ドラゴン桜』(2021年)、『太陽は動かない』(2021年)
  • 公式Instagram:@kato_seishiro_official

桃園千代子(小池栄子)
ダイロクの主査。明るい性格で人心掌握術にも長ける、ダイロクの頼れるリーダー。

  • 名前:小池栄子
  • 生年月日:1980年11月20日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:イープロダクション
  • 過去の出演作品:『エイプリルフールズ』(2015年)、『テラフォーマーズ』(2015年)、『ちょっと今から仕事やめてくる』(2017年)、『空飛ぶタイヤ』(2018年)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018年)、『記憶にございません!』(2019年)、『俺の話は長い』(2019年)、『美食探偵 明智五郎』(2020年)、『地獄の花園』(2021年)

風見慎一(大倉孝二)
ダイロクのキャップ。白熊や小勝負などの部下たちに振り回されることが多い。

  • 名前:大倉孝二
  • 生年月日:1974年7月18日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 趣味・特技:映画鑑賞
  • 所属事務所:CUBE
  • 過去の出演作品:『映画 謎解きはディナーのあとで』(2013年)、『陽だまりの彼女』(2013年)、『グッドパートナー 無敵の弁護士』(2016年)、『秘密 THE TOP SECRET』(2016年)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017年)、『空飛ぶタイヤ』(2018年)、『検察側の罪人』(2018年)、『アンナチュラル』(2018年)、『俺のスカート、どこ行った?』(2019年)、『ボク、運命の人です。』(2019年)、『見えない目撃者』(2019年)、『MIU404』(2020年)、『妖怪シェアハウス』(2020年)、『青天を衝け』(2021年)
  • 公式Twitter:@95PDjpQsuEwbc8Z

本庄聡子(寺島しのぶ)
ダイロクの審査長。小勝負の過去を知る唯一の人物。

  • 名前:寺島しのぶ
  • 生年月日:1972年12月28日
  • 出身地:京都府 京都市
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:アプティパ
  • 過去の出演作品:『下町ロケット』(2011年)、『女はそれを許さない』(2014年)、『あさが来た』(2015年)、『たからのとき』(2017年)、『湊かなえ ポイズンドーター・ホーリーマザー』(2019年)、『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(2019年)、『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』(2021年)

主題歌は、Z世代を中心に話題のidom(イドム)さんが担当!

コロナ禍に曲を作り始め、Z世代を中心に話題のidom(イドム)さんが、ドラマ主題歌を担当! 同作の世界観を見事に表現した楽曲『GLOW』を歌い上げます。

公式サイトやSNSでは最新情報が随時更新されているので、気になった人はチェックしてみてはいかがでしょうか。放送を見た感想や次回以降の考察などをみんなでシェアしてみるのもいいかもしれませんね!

関連するタグ

Re ◡̈

Re ◡̈/ライター

K-POP雑食ヲタク。 のんびり気ままに自由に執筆していきたいと思っています。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

趣味の記事