CATEGORY

POSTED BY 静かなミーハーライター ムーンちゃん 掲載日: JAN 19TH, 2023.

【やり方解説】SNOWのAIアバター機能とは?上手にやるコツも

3232人の読者が参考になると評価

いまSNSでかなり流行っている「AIアバター」。大人気カメラアプリ「SNOW」のAIアバター機能を使うことでさまざまなアバターを作り出すことができ、SNSのアイコンにしたり、メイクの参考にしたりなど、いろんな楽しみ方も生まれていますよね。この記事では、実際にAIアバター機能を使いながら、「一体どうやるの?」「無料でできるの?」など、気になるポイントを紹介していきます!

SNOW「AIアバター機能」の使い方

「AIアバター」をタップ

SNOWアプリを開き、画面下のバーにある「AIアバター」をタップします。

画像をアップロード

もとにしたい人の顔がはっきり見える画像を10〜20枚アップロードします(最低10枚あればOK)。さまざまな表情やポーズの画像を組み合わせることで、クオリティの高いAIアバター生成が期待できます。

なお、以下に該当する写真はNGです。

  • グループ写真
  • 顔が小さい写真
  • マスク・サングラスなどで顔が隠れている写真
  • 児童の写真
  • 露出が多い写真
  • モノクロ写真

性別を選択

AIアバターを作成する性別を選択し、次へを押します。

有料オプションを選択

SNOWのAIアバター機能を使用するには、有料オプションを購入する必要があります。

オプションは3種類。詳しい内容や価格は下の表からチェックしてみてくださいね。

今回は一番人気の「AIアバター 100」を試してみます。

オプション価格枚数
AIアバター 50400ジェリー
(税込480円)
50枚
AIアバター 100600ジェリー
(税込650円)
100枚
AIアバター 240990ジェリー
(税込1,100円)
240枚

約20分で完成!

アップした画像をもとに、AIが約20分でアバターを作成してくれます。

完成したAIアバターがこちら!(ドキドキ)

ベーシックなものからファンタジーな雰囲気のものまで、さまざまなスタイルのAIアバターが出来上がりました!

「AIアバター 100」で作れるスタイルは上の10種類。バリエーションが豊かで、見ているだけでも楽しいですよ♪

【上手にアバターを作ってもらうコツ】
・なるべく20枚アップロードする
・同じ顔、同じポーズにならないよう、タイプの違う写真を使用する
・顔が大きく・はっきり写っている写真を使用する

カメラロールに保存

右上にある「すべて保存」をタップすると、カメラロールに保存できます。

SNSのアイコンにしたり、新しいメイクの参考にしたりと幅広く活用できるので、気になった人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

※SNOWのAIは学習中のため、イメージと異なるAIアバターが生成される場合があります。

関連するタグ

ムーンちゃん

ムーンちゃん/静かなミーハーライター

SNSで流行っているものを試したくなる、生粋のミーハーです。翻訳無しでドラマ鑑賞するため、韓国語を勉強中。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暇つぶしの記事