CATEGORY

POSTED BY 体当たり家電ライター 藤山哲人 掲載日: DEC 11TH, 2019.

【2019最新比較】お部屋に映えるデザイン、おしゃれなロボット掃除機5選

ロボット掃除機は、ふだんリビングにある充電台に止まって充電しています。となると、気になるのが人の目。どうしても来客の目を引いてしまいますし、リビングでテレビを見たり、ダイニングで食事を取っていても、目の端に映ってしまいます。せっかく苦労してそろえたインテリアなのに、ロボット掃除機がそれを台無しにしてしまったら最悪です。ここではインテリアを壊さず、できるだけおしゃれで家具に溶け込むロボット掃除機をご紹介しましょう。

(C)Shutterstock.com

スウェーデン発の北欧デザインは品のある美しいデザイン

スウェーデンはエレクトロラックス社のスティック掃除機は、ヨーロピアンデザインが女性に大人気。今回ご紹介するのは、同社のロボット掃除機PUREi9です。PUREi9も、落ち着いたシャンパンゴールドに三角形という独特のデザインで、他と一線を画しています。ゴールドですが落ち着いた品のある色なので、フローリングの木の質感にも溶け込みます。

前方カメラとその左右にあるレーザーで障害物を的確に見わけます。筆者の知る限り、壁や障害物に最もぶつからないロボット掃除機です。

性能面でも優秀で、壁や障害物のギリギリ手前で止まるので、部屋に置いてあるゴミ箱や小物類に当たって動かしてしまうことがありません。とくに白い部屋にお住まいの方は、壁に当たらないので、ロボット掃除機独特の黒い筋が付かず、おすすめです。

ただフローリングの一部に、毛足の長いじゅうたんやラグを敷いていると、それらを段差と勘違いして登らずに掃除をしてくれない場合があります。その半面、他の掃除機ではできない「ペットのそそう」をしっかり避けてくれるので、帰ってきたら部屋が大惨事になっていたということがありません。

Electrolux PUREi9
市場価格:5万8000円前後
幅:32.5cm
高さ:8.5cm
https://promo.electrolux.co.jp/purei9/
[楽天] [Amazon]

白くて可愛いおにぎり型は和室にも洋室にも溶け込みます

おにぎり型の可愛いデザインですが、実は数学的に意味を持つ「ルーローの三角形」と呼ばれる形をしています。ギリギリの幅の狭い場所に入り込んでしまっても、円形とこのおにぎり型のみUターンして脱出ができるのです。さらに三角形なので、サイドのブラシが部屋のコーナーまで届き、コーナーや壁際をキレイにしてくれるのが特徴です。

ホワイトボディに薄いシャンパンゴールド、それを引き締めるように黒のラインが入ったデザインは、おにぎり型を強調し可愛さをアピールするだけでなく、和室にも洋室にも溶け込むデザインとなっています。

上部にはカメラ、前方にはレーザーと赤外線センンサを搭載しているので、家具にもあまりぶつかりません。また常にゴミセンサーが床の汚れをチェックしているので、少し汚れが目立つ場所は何度が同じ場所を行き来してゴミを取り除きます。その結果は連携したスマホに、お掃除マップとして表示され、間取り図と一緒に部屋のどこが汚れていたのかを確認できます。お掃除の性能は、ルンバの最上位クラスと並ぶ性能です。

パナソニック ルーロ MC-RS810
市場価格:8万7000円前後
幅:33cm
高さ:9.2cm
https://panasonic.jp/soji/rulo/mc_rs810.html
[楽天] [Amazon]

真っ白なボディに水色ラインで清潔感にあふれるデザイン

ルーロはロボット掃除機でしたが、ローランは床拭き専用機です。四角くてシンプルなデザインなので、どんな部屋のインテリアにも溶け込みます。床拭きロボット「ブラーバジェット」との違いは、何回もタオルが使える点です。経済的というだけでなく、人が床拭きをするとき、雑巾が汚れると雑巾の面を変えるように、ローランも雑巾のきれいな面に切り替えてお掃除します。ですから汚れが広がりません。

>>>【ロボット掃除機】吸引?拭き掃除?私にピッタリなのはどっち?

四角と丸だけで構成されたシンプルなデザイン、ホワイトボディにメタリックの水色で清潔感をプラス。ルーロほど主張もなく、リビングに溶け込むデザインです。

また掃除機のように吸引しないので、とても静かです。まるでフローリングの目に沿って雑巾がけをするように、部屋の隅々まで縦横に走ってキレイにしてくれます。市販のクイックルワイパーをそのまま使い、から拭きもできます。毎日のお掃除はクイックルワイパーでから拭きして、ホコリと髪の毛のみを掃除するという使い方もできます。

パナソニック ローラン MC-RM10
市場価格:3万4000円前後
幅:24cm
高さ:8cm
https://panasonic.jp/soji/rollan.html
[楽天] [Amazon]

部屋の隅にある黒い棟のオブジェ!実はゴミ自動回収のルンバi7+

ルンバi7+には充電台にゴミ回収機能あり、ルンバが掃除を終えると自動的にダストカップのゴミを充電台の紙パックに回収します。紙パックは2〜3カ月分のゴミを回収できるので手間いらずのロボット掃除機です。

ルンバが掃除を終えると充電台に戻り、ダストカップのゴミは充電台上部も紙パックに自動的に回収されます。紙パックにはルンバのダストカップ30杯分が回収できるので、数カ月に一度程度のゴミ捨てで済んでしまいます。

ゴミ回収機構も備えているため大きなタワーがリビングに建つことになります。しかし来客にとっては「コレ何だろう?」という疑問が先に立ち、部屋のオブジェとして見えるでしょう。掃除機本体のルンバi7は、ルンバ最高峰モデルです。上部にカメラを持ち、まるでフローリングの目を見ているかのように、部屋の隅々まで縦横に走り、短時間でお掃除してくれます。

もちろんスマホとの連携可能で、出先から掃除をさせることも可能です。また部屋の間取り図に、掃除をした結果が表示されるので、何か障害物があって掃除できなかった部分などの把握が簡単にできます。

ロボット掃除機としての機能はルンバシリーズで最高。まるで部屋と見通しているようにまっすぐ走り、素早く漏れなく部屋全体をお掃除してくれます。

掃除中に電池が切れると自動的に充電台に戻ります。充電完了すると掃除を中断した場所まで一目散に移動し、掃除を再開してくれる賢さです。マンションにお住まいで、すべての部屋をルンバでお掃除させる方におすすめです。スマホと連携させれば、指定したお部屋だけのお掃除も可能となります。

iRobot ルンバi7+
市場価格:13万円前後
幅:35.1cm
高さ:9.2cm(充電台:49cm)
https://www.irobot-jp.com/product/i7/
[楽天] [Amazon]

見せる掃除機といえばダイソン!独特のデザインと色がオブジェのように

冴えるようなメタリックブルーのボディに、シンボルとなるシルバーのサイクロン機構が主張するダイソンのロボット掃除機「360 heurist(スリーソックスティー ヒューリスト)」。誰が見ても一目でダイソンとわかるデザインは、インテリアに溶け込むのではなく、インテリアのオブジェとして目立たせています。来客時の話のネタにもなること確実です。

冴えるメタリックブルーにシルバーのサイクロン機構が印象的です。家具になじむというよりは、部屋にあるオブジェのひとつとして主張させてワンポイントデザインになるロボット掃除機といえます。

ロボット掃除機ながら、ダイソン独自のサイクロン方式+スティック掃除機と同じブラシを採用しているので、掃除機としての性能も高機能です。フローリングは、まるで水拭きしたようにきれいになり、裸足で歩いても砂ゴミひとつ感じません。裸足族は大喜び。

以前のモデルはロボットの頭脳にかなり問題点があったのですが、360 hueristは頭脳を刷新しました。元々掃除機としての機能は、ロボット掃除機でもナンバーワンだったので、今ではルンバの最高峰モデルと並ぶほど優秀なロボット掃除機になりました。

ダイソン 360 heurist
市場価格:9万円前後
幅:24cm
高さ:12cm
https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/robot/dyson-360-heurist-jp/overview.aspx
[楽天] [Amazon]


>>>ロボット掃除機についてもっと知りたい人は・・・

ロボット掃除機のおすすめは?【2019-2020最新比較】体当たり家電ライター藤山哲人さんに聞きました!

藤山哲人

Tetsuhito Fujiyama/体当たり家電ライター

「マツコの知らない世界」(番組史上最多の5回出演)「華大の知りたいサタデー」(生4回)「アッコにおまかせ」「NHKごごナマ」(生放送2回)「カンテレ ワンダー」(5回)「HBC 今ドキ!(生中継5回)」「CBC ゴゴスマ」(生放送2回)など多数の番組出演し、家電の紹介やしくみ、選び方や便利な使い方などを紹介するおじさん。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

家電の記事