CATEGORY

POSTED BY 体当たり家電ライター 藤山哲人 掲載日: DEC 4TH, 2019.

【2019最新比較】安いおすすめのロボット掃除機5選はこれだ!

ロボット掃除機を使ってみたいけれど、さすがにワンルームで10万円を超えるようなものを買うのは……。とお悩みの方も多いでしょう。また初めてのロボット掃除機なので、初心者向けの安いモデルでその掃除っぷりを確認してから、本格的な掃ロボット除機に買い替えたいという方も多いはずです。そんな方は必読!安いおすすめのロボット掃除機5選、最新比較をご紹介。

(C)Shutterstock.com

一人暮らしなので安いロボット掃除機が欲しい、高い機種を買う前にお試しで安い機種を買いたい、さらには、そんなに広い部屋じゃないからふだんはクイックルワイパーでひと拭き、またはメインはスティック掃除機なので、忙しいときにちょっとだけサブで使う、一番安いロボット掃除機が欲しいという方も。

ここでは、激安のロボット掃除機から、コストパフォーマンスに優れたロボット掃除機をご紹介しましょう。

必要最小限の機能に絞った激安ロボット掃除機でも可愛い!

格安なロボット掃除機の鉄板が、ツカモトコーポレーションのロボット掃除機です。おそらく名前を知る人は少ないと思いますが、歴史はすでに10年近くある老舗のロボット掃除機の輸入代理店です。筆者は歴代のロボット掃除機を見てきましたが、このモデルは4、5世代目に当たります。必要最小限の機能に絞っていますが、かなり成熟し、完成度の高い製品といえるでしょう。

非常にシンプル。電源スイッチを押せは掃除を始めます。壁や障害物に前方のバンバーに当たると、進行方向を変えて部屋をランダムにお掃除します。充電台がないので、家に帰ると毎回違うところにいるのが可愛いと評判です。

一般的なロボット掃除機との違いは、充電台がないこと。充電するには、付属のACアダプタを本体の差し込みにつなぎます。また充電台がないので、電池が切れるまで(掃除時間の指定も可能)掃除をして、部屋のどこかで「ちょこん」と止まっています。ランダムで走行するので時間はかかりますが、ワンルーム程度であれば部屋全体をお掃除可能です。

出かけるときにスイッチを入れてお掃除開始!帰ってきたら「今日はドコで行き倒れているのかな?」と探すのが楽しみになるでしょう。「賢くない」と感じる方もいるかも知れませんが、手間のかかる子ほど可愛いと感じる方が多いようです。

ツカモトコーポレーション エコモ ロボットクリーナー AIM-RC21
市場価格:1万1000円前後
幅:25cm
高さ:8cm
https://www.tsukamoto-aim.co.jp/product/aim-rc21/
[楽天] [Amazon]

高性能で安いロボット掃除機が多いエコバックスのエントリーモデル

エコバックスは20年以上も前に中国で設立された、ロボット掃除機の老舗メーカーです。2010年を過ぎるとDEEBOTシリーズが急激に進化し、世界にその名を轟かせます。窓拭きロボット掃除機のWINBOTのメーカーとしても有名です。

最近、家電量販店にもDEEBOTコーナーができて、たくさんのモデルがラインナップされているのにお気づきでしょうか?いずれもルンバに劣らない高性能なのに、価格が安く人気のロボット掃除機です。

ルンバと同等の性能を、ルンバの半額ほどで製品化するメーカーで、高性能で安いロボット掃除機を多くラインナップしています。その中でも「DEEBOT N79T」は、ロボット掃除機のエントリーモデルで、充電台やスマホ連携機能も付いた、グレードの高いエントリーモデルとなっています。

スマホで出先からお掃除を開始させたり、運転の予約ができるほか、話題のGoogleHomeなどのスマートスピーカーにも対応しています。
髪の毛が絡みにくいブラシを備え、しっかりダストボックスに吸い込んでくれますが、ブラシ幅が短いのでややお掃除に時間がかかります。

ECOVACS ROBOTICS DEEBOT N79T
市場価格:2万5000円前後
幅:33cm
高さ:7.8cm
https://www.ecovacs.com/jp/deebot-robotic-vacuum-cleaner/DEEBOT-N79T/
[楽天] [Amazon]

モバイルバッテリの有名メーカーが作ったお手ごろロボット掃除機

以前「【ロボット掃除機】吸引?拭き掃除?私にピッタリなのはどっち?」で、少しだけご紹介したAnkerのロボット掃除機は、吸引と拭き掃除を同時にしてくれる高機能タイプでした。ここで紹介するのは、Ankerの中でもエントリーモデルとして位置づけられているロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」です。

モバイルバッテリで有名なAnkerが最近注力しているのが、ロボット掃除機です。ハイエンドモデルはルンバの最上位機種をも抜かんとするばかりの高機能なのに驚きます。こちらはそのエントリーモデルですが、性能は侮れません。

スマホとの連携はできませんが、専用リモコンが付属しているので、屈んでスタートボタンを押す必要はありません。またリモコンで素早く運転予約もできるので便利です。
もちろん充電台は付属しているので、掃除が終わったり電池がなくなったときは自動的に充電台に戻り充電します。なお専用のメンテナンスツールには、ブラシに絡まった毛を安全にカットするナイフも付いているのでお手入れが簡単です。ダストボックスも比較的大容量なので、2〜3日おきに捨てるだけでいいでしょう。

Anker Eufy RoboVac 11S
市場価格:1万8千円前後
幅:32.5cm
高さ:7.2cm
https://www.ankerjapan.com/item/T2108.html
[楽天] [Amazon]

やっぱりルンバ!でも他のルンバよりメチャ安のルンバe5

ロボット掃除機と言えばルンバ。ここまで紹介したロボット掃除機よりは少しお高いですが、ルンバの中でも戦略的に低価格モデルがあります。それがルンバe5です。最近はこの価格帯のロボット掃除機が数多くリリースされているため激戦区となっています。そこで10万円近い機能を持ちながら、低価格のルンバe5が戦略的に発売されました。

憧れのルンバが5万円台で買えるルンバe5。これなら買って損をすることはないという鉄板モデルです。髪の毛やペットの毛が絡まない独自の吸い込みが他にはマネできません。

掃除した結果のマップを表示することはできませんが、スマートフォンと連携でき、出先から掃除開始したり、運転の予約をスマホから簡単にできます。
走行パターンはランダムですが、ラグやじゅうたんなど毛の流れ(目)があるものに対して、いろいろな方向から掃除するので、一定方向で進む掃除機よりきれいに掃除できます。

iRobot ルンバ e5
市場価格:5万5000円前後
幅:35.1cm
高さ:9.2cm
https://www.irobot-jp.com/product/e5/
[楽天] [Amazon]

毎日から拭きモップがけ!クルクル回る可愛い「モーファ」

「うちのお掃除はもっぱらクイックルワイパーでホコリと髪の毛のお掃除」という方におすすめするのは、モップロボットの「モーファ」です。モーファに毛むくじゃらのスカートをはかせてスイッチON!するとクルクルと本体が回転しながら部屋中をモップがけしてくれるという面白ろアイテムです。

1回のお掃除は30分で、その間部屋をランダムにクルクル回り続けます。普段クイックルワイパーで届かないソファーやベッドの下まで入り込むので、見えないところに溜まった汚れに驚くでしょう。

本体がクルクル回りながら、もふもふのモップにホコリや髪の毛などの汚れを絡み取ります。他のロボット掃除機にはない動きを見せるので、見ているだけでも楽しくなっちゃう!

なおこのモーファは、ゴミを吸引しないのでとても静かです。また濡れ雑巾がけはできないので、ドライモップかけ専門機になっています。見た目はオモチャっぽいのですが、意外に汚れを絡め取ってくれるのでコストパフォーマンス的にも高いロボット掃除機です。

CCP 自動モップロボット掃除機 モーファ
市場価格:7000円前後
幅:23.5cm
高さ:8cm
https://www.ccp-jp.com/life/laqulito/zz_mr2.html
[楽天] [Amazon]

>>>ロボット掃除機についてもっと知りたい人は・・・
【連載】教えて!家電おじさん〜プロに聞く家電選び〜

藤山哲人

Tetsuhito Fujiyama/体当たり家電ライター

「マツコの知らない世界」(番組史上最多の5回出演)「華大の知りたいサタデー」(生4回)「アッコにおまかせ」「NHKごごナマ」(生放送2回)「カンテレ ワンダー」(5回)「HBC 今ドキ!(生中継5回)」「CBC ゴゴスマ」(生放送2回)など多数の番組出演し、家電の紹介やしくみ、選び方や便利な使い方などを紹介するおじさん。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事