CATEGORY

POSTED BY ライター Mayumi.W 掲載日: DEC 24TH, 2022.

【巷でウワサのわたあめ自販機】買い方・味・アレンジまで徹底ルポ!

7人の読者が参考になると評価

雲みたいなふわふわの見た目と、シュワっとした口溶けがたまらないわたあめ。最近では大きなサイズのものやカラフルなものなど種類も増え、話題となっていますよね。そんなわたあめが購入できる自動販売機を、吉祥寺にて発見! 気になりすぎたので早速買ってみました。わたあめを使ったアレンジドリンクも紹介します。

吉祥寺で発見!わたあめの自動販売機

吉祥寺の一角ある「東京わたあめ本舗」。掲げられたモノトーンの看板には、可愛いわたあめのイラストが描かれています。

中に入ると、一面ピンクの壁! 小さなスペースに自動販売機が2台並んでいます。

60種類以上のメニューなかから毎日違ったフレーバーが用意されるそう。

購入は1人3個まで。購入した友人によると、行列はできていないものの、店内には常に人がいるようです。24時間営業ですが、夕方には品切れになっていることもあるのだとか。

どうやって買うの?

価格は一つ300円。カップに入ったものと袋に入ったものがあります。硬貨を入れてお目当ての商品のボタンを押すと扉が開く仕組み。扉は15秒で閉まるので注意してくださいね。

出てくる商品がわからない「何がでるかな?」だけは200円。とはいえ、透明な扉から入っているものが見えているので、何が入っているかわからないということもありません。欲しいものが入っていればお買い得ですよね。

カラフルでキュート!カップ入りのわたあめ

今回入手したのは「パチパチレインボー」と、「何がでるかな?」に入っていた「クリスマスいちごミルク」です。透明なカップに入ったわたあめは、どちらもカラフル!

はじけるキャンディーが楽しい「パチパチレインボー」

レインボーカラーが可愛い「パチパチレインボー」。上部は透明なフィルムで覆われています。しっかり密閉されているため、ちょっと剥がしにくいのが難点……。

星型などのカラフルな砂糖菓子のトッピングが、わたあめをさらに華やかにしています。カップから出す際は、トッピングがこぼれてしまわないように注意。

カップに入っているので少し固まっていますが、出してみるとふわふわ。レモンのようなコーラのような味がします。

トッピングキャンディーがパチパチと口の中ではじける! 酸味のある味とパチパチ食感が爽やかなわたあめは、甘すぎるのが苦手な人にいいかも。

グラスに移し替えると、ふわふわ感も増して素敵です。

パチパチレインボー
300円(税込)
賞味期限 筆者のものは約3カ月半でした

ケーキみたいな「クリスマスいちごミルク」

こちらは「クリスマスいちごミルク」。ピンクと白を基調としたふんわりカラーのわたあめです。

フィルムを剥がすとホワイトチョコレートのような甘〜い香り! 赤やグリーン、シルバーのトッピングやツリーの砂糖菓子がクリスマスのオーナメントみたいです。

中の方にはホワイトチョコとサクサクしたフレークやフリーズドライのイチゴのようなものが入っています。

ホワイトチョコのような甘さと、イチゴの甘酸っぱさ、サクサクのフレークの食感も手伝って、クリスマスケーキを食べている気分!

何がでるかな?(クリスマスいちごミルク)
200円(税込)
賞味期限 筆者のものは約3カ月でした

ドリンクの上にのせて華やかに

ドリンクを注いだグラスにわたあめをのせれば、クリスマスにもぴったりな華やかな一品に。ドリンクに直接わたあめをのせるとすぐに溶けてしまうので、グラスの上にのせるのがおすすめです。パンケーキなどのスイーツに添えてみてもいいかも!

自動販売機で手軽に買えるわたあめは手土産にもぴったり♪ 気になる人は、好みの味をぜひ探してみてくださいね!

東京わたあめ本舗 吉祥寺公園口店
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-7
https://www.instagram.com/wataamehonpo/

[Photos by Aya Yamaaguchi & Mayumi.W]

Mayumi.W

Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事