CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUL 5TH, 2020.

【お取り寄せ実食ルポ】まるですいか!「お菓子のたいよう すいかバウム」

梅雨の晴れ間が時より覗くと、夏への期待感で喜びを感じる今日この頃。夏の楽しみに思いを馳せるとワクワクしてきますよね。かき氷やアイスなど、夏の風物詩は大人になっても楽しみたいものです。昭和26年創業の千葉県に店舗を構える「お菓子のたいよう」には、夏にぜひ食べたい、大切な人に贈りたいお菓子があるんです。夏の代名詞とも言えるスイカを使った可愛くておいしい「すいかバウム」を実食ルポ!

「お菓子のたいよう」すいかバウム

1日90個限定! 「すいかバウム」をご紹介!

千葉県匝瑳市の「お菓子のたいよう」からお取り寄せしたのは、千葉県産コシヒカリの米粉を100%使用したもちもち・しっとり感がおいしい「すいかバウム」。小玉すいかサイズで3,980円(税・送料込)。冷凍便で送られてきました。

まさに「すいか」な水玉柄のパッケージが可愛い商品です。

箱を開けると覗くその姿に、ほくそ笑んでしまいます。

お分りいただけますでしょうか? そうです。すいかです。「お菓子のたいよう」の「すいかバウム」は、バームクーヘンの中にすいか味のムースを流し込んだ「まるですいか!」な見た目のお菓子なのです。
食べるときは内袋のまま冷蔵庫で1〜3時間解凍します。

注文時に写真で見て知っていましたが、実物を目の前にするとそのビジュアルはかなりのインパクト! 種の入り具合や皮のシマシマ模様など、手の込んだ作りでニヤニヤしてしまいました。
丁寧な手作業で一個一個作っているため、どんなに頑張っても一日90個が限界だそう。

実食! 「すいかバウム」

しばらく眺めていましたが、意を決してカットすることに。

切り口が綺麗になるように、包丁を少し温めてから切っていきます。

まず半分。鮮やかなピンク色が目に眩しい!

並べてみると圧巻! おいしそうなスイーツの甘い香りと、すいかの見た目のギャップが面白い! 可愛いさに食べる前から大はしゃぎです。

なんだか「すいかバウム」が笑っているように見えて益々気分も上がります。

ピンク色の部分はすいか味のムース、種はチョコチップ、卵色の部分はバームクーヘン、黄緑色の生地はメロン味です。

早速いただきます! 一口食べるとすいかの香りが優しく広がります。すいかムースの甘みは控えめですが、すいかの風味は十分でバームクーヘンの甘さと相性抜群。時折現れるチョコチップは、中にカリカリとした生地が入っているようで、歯ごたえがとても楽しい! ビターな味わいがアクセントとなっていて、「種ないかな〜?」と探して食べてしまいました。バームクーヘンと皮の部分はかなりしっとりしていて間違いのないおいしさ。
見た目のキュートさから、もっとたっぷりとした甘さを想像していましたが、全体的にバランスのとれた、大人でも楽しめる味わいです。

「お菓子のたいよう」からお取り寄せした「すいかバウム」は、おいしさと可愛さを併せ持つ、自分にご褒美で買いたい、大切な人に贈りたいスイーツでした。
「すいかバウム」を囲んでケーキカットすれば、盛り上がること間違いなしです! 夏到来の喜びをみんなで楽しめちゃう可愛いスイーツ、お一ついかがですか?

すいかバウム
価格:3,980円 (税・送料込)
賞味期限:未開封冷凍保存で30日、解凍後は当日中にお召し上がりください。
包装:本体を個包装の上、紙ギフト箱入り
サイズ:(ギフト箱寸法) 縦12.2cm×横12.5cm×高さ12.7cm
https://item.rakuten.co.jp/etaiyou/suikabum/?s-id=ph_pc_itemname

[All Photos by Komori]

>>>「東京のおいしいパン屋ルポ」連載シリーズはこちら

>>>【食べ比べランキング】食パンからコンビニスイーツまで、食のプロのおすすめポイントがわかる!

>>>【2020年上半期お取り寄せランキング】おとりよせネット達人のおすすめが決定!

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事