CATEGORY

POSTED BY ライター こもり 掲載日: NOV 7TH, 2019.

【カルディ】サクサク止まらない!ボノミのパイ2種とアレンジレシピ

コーヒーと輸入食品の専門店カルディ。日本のスーパーではあまり見かけない珍しい海外のおやつがずらりと並んでいます。今日ご紹介するのはイタリア・ボノミ社から発売されているパイ菓子2種。パイ菓子と言えば、日本でもいくつか有名なお菓子がありますが、イタリア産のパイ菓子とはどんなお味なのでしょうか?気になるそのお味、ご紹介します!

ボノミ シュガートップ パフペーストリー アプリコット パフペーストリー
ボノミ シュガートップ パフペーストリー&アプリコット パフペーストリー

KALDIの店頭に置かれていたパイ菓子2種。「こちらとっても人気なんですよ」という店員さんの声に惹かれてカゴにイン。大き目のお菓子なのにどちらも198円(税別)とお手頃価格で買いやすく、両方の味を試してみることにしました。

ボノミ シュガートップ パフペーストリー

まずはシュガーパイから。細長いパイがぎっしり入っているのがわかります。

袋を開けると蓋つきのプラスティックケースにパイがぎっしり。

2段収納でいっぱい入っています。「個別包装じゃないからジプロックで保存したほうがいいな。こんなにいっぱい入っているなら食べるの時間かかりそうだし」と心の声が囁きます。

早速いただいてみましょう!

一口かじるとそのサクサク感に笑顔がこぼれます。かなり軽い食感でバターの風味も重くない。どんどん食べられちゃいます。

そして何より驚いたのがその甘さ。想像していたよりもう一段甘さ控え目。この甘さのおかげで一度封を切ったら最後。ジプロックの心配は全くないことを悟りました。どんどん胃袋へ消えて行く。あんなにいっぱい入っていたのに、1人で全部食べてしまうのでしょうか?

アイスを添えてみました

ボノミ社のホームページを見るとコーヒー、ミルク、紅茶、カスタードに浸すのをおすすめしていました。確かにこの甘さ控え目パイはそのままでも充分おいしいですが、他のものに寄り添うのも得意そう!と言うことでアイスとラズベリージャムを添えて。

もう、おいしい! の一言。アイスの甘さとラズベリーの酸味、そこにパイのバターの香りとサクサク軽い食感がやみつきになるおいしさ。サクサクサクサク、その心地よい音を楽しみながら遂に一袋完食。

ボノミ アプリコット パフペーストリー

お次はアプリコットパイ。アイシングの格子柄。

こちらもプラスティックケースに入っていました。やっぱりたくさん入ってる。

こちらもいただいてみましょう!

サクサク軽いパイはシュガーパイと同じですが、アイシングとアプリコットジャムでしっかりとした甘さを感じます。アイシングの下に敷かれたアプリコットジャムは控え目な量ですが、どこか異国の雰囲気を感じる香り。イタリアの風~。

焼いてみました

しっかりとした甘さのあるアプリコットパイは焼いてアレンジ。表面に焼き色がつくくらいオーブントースターで加熱。熱々のアプリコットパイを一口かじると、ジュワーっと広がるバターの香りとただでさえサクサクなのに、さらにサクサク度を増したパイ。もうこれは正直焼くと断然おいしいです。

ボノミのパイ菓子2種。控え目な甘さと、楽しいサクサク食感がやみつきになり、ものすごい量を1人で消費してしまいました。お子様のおやつにもぴったり! いかがですか?

ボノミ シュガートップ パフペーストリー
内容量 135g 198円(税別)
賞味期限 別途商品ラベルに記載 ※筆者が購入した時は7ヶ月でした
>>>ホームページ 

ボノミ アプリコット パフペーストリー
内容量 135g 198円(税別)
賞味期限 別途商品ラベルに記載 ※筆者が購入した時は7ヶ月でした
>>>ホームページ 

※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

◆今回のアイテムを購入した店舗

カルディコーヒーファーム 千歳烏山店
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-5-5 シルクロードAビル 1F
電話番号:03-3305-3007
営業時間:10:00-22:00
https://bit.ly/2PxzCz1

[All Photos by Komori]

こもり

Komori/ライター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事