CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: MAY 27TH, 2022.

【カルディ】ピーナッツ香る台湾のお菓子「花生酥(ファーシェンスー)」

コーヒーと輸入食品の専門店カルディには、珍しい海外の商品や、個性的なカルディオリジナルの商品が所狭しと並びます。ヒット商品も数多くあり、定期的に通っている人も多いのではないでしょうか? 今回ご紹介するのは、そんなカルディのオリジナル商品「花生酥(ファーシェンスー)」。台湾で親しまれているピーナッツ香る焼き菓子を、実食ルポでお届けします。

>>>【カルディ購入品ルポ】缶も中身も可愛すぎ!「ムーミンビスケット缶」

バターと香ばしいピーナッツ香る台湾の焼き菓子「花生酥(ファーシェンスー)」

今回カルディで見つけたのは、台湾のお茶請けとして親しまれているお菓子「花生酥(ファーシェンスー)」。にぎやかなピーナツ柄のパッケージがカラフルで可愛らしく、目をひく商品です。

パッケージの説明書きを読んでみると、香ばしいピーナッツにバターが香る焼き菓子と書かれています。ピーナッツの入ったクッキーなどの焼き菓子はよく食べますが、それとは違う味わいなのでしょうか? 台湾の名物焼き菓子「パイナップルケーキ」が好物の筆者。同じ台湾のお菓子ということで期待が膨らみます!

袋の中には個包装の「花生酥(ファーシェンスー)」が10個入っていました。ピーナッツ柄の赤い包装は、なんとも縁起のよいアジア感あふれるデザイン。「花生酥(ファーシェンスー)」は一個約2cm×3cmの小さめサイズです。

硬めの食感と香ばしさがクセになるおいしさ

早速実食してみましょう。「花生酥(ファーシェンスー)」をよく見てみると、砕いたピーナッツがたくさん入っています。かじってみると前歯から奥歯に移動してかじりたくなる硬め食感。まず最初に広がるのはかなり香ばしいピーナッツの香り。そして輪郭のはっきりとした砂糖の甘さが現れて、後味に感じるのはバターのまろやかさです。

どこか懐かしい素朴な味わいと、サクッともザクッとも違う、少し噛み締めるようなかための食感がクセになるおいしさ。小さめサイズの「花生酥(ファーシェンスー)」ですが、噛み応えがあるので満足感もきちんと感じられました。一袋一気に食べてしまうのでは? と不安でしたが、その心配はなさそうです。

お茶と一緒に楽しみたい台湾の焼き菓子

カルディのオリジナル商品「花生酥(ファーシェンスー)」は、素朴な味わいと独特な食感が魅力の焼き菓子でした。台湾茶はもちろん、コーヒーや紅茶、日本茶との相性もよさそうです。個包装なので、食べたいときに食べたい分だけ食べられるのも魅力。一息つきたいときのお供におすすめですよ。ぜひ、お試しください!

花生酥(ファーシェンスー)
内容量:10個
価格:293円(税込)
賞味期限:筆者が購入したときは約2ヶ月でした。

[All Photos by Komori]

>>>【SNSで人気!韓国風ケーキ】「北海道チーズ蒸しケーキ」アレンジでおうちカフェ開いてみた

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ】イタリアの風が吹く「パニフィーチョ ヴィヴィアーニ」人気パン ランキング

>>>【アイス実食ルポ】おかえりなさい!ファン待望「森永 ピノ やみつきアーモンド味」がかえってきた~

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事