CATEGORY

POSTED BY ライター/編集/フードアナリスト kanoa 掲載日: FEB 19TH, 2022.

【実食速報!】完売必至の新作「かじるあまおう苺バターアイス」で罪深い苺バタートースト!

「かじるバターアイス」は2021年にSNSで話題となり、売り切れ、再販となったアイス。その新作が満を持して登場です! 2022年2月22日(火)から全国にて数量限定発売されるのは、「かじるあまおう苺バターアイス」。今回、赤城乳業さんから一足お先にいただいたので、発売前に速報実食ルポ。アレンジレシピで苺バタートーストも試してみました!

>>>【新作グミ】ラバーマスコット付き!「たべっ子どうぶつ ぷっくりラバマスグミ」

濃厚バターアイスがいちごの王様と出会った!「かじるあまおう苺バターアイス」

令和3年度「第40回食品ヒット大賞」の「優秀ヒット賞」を受賞したほど話題となった「かじるバターアイス」発売から1年。

新作として現れたのは、いちごの王様「あまおう」と出会った「かじるバターアイス」でした。その名も、「かじるあまおう苺バターアイス」。

北海道産発酵バターのコク深い味わいと、あまおう苺の芳醇な甘さと酸味の絶妙なバランスが楽しめる商品なのだとか。

「かじるバターアイス」といえば、バターアイスサンドにアレンジするのも激ウマでしたが、今回も神アレンジ誕生となるか!? アレンジアイデアが炸裂する刺激的なアイスであることを願いつつ、実食してみたいと思います。

>>>【神アレンジ】「かじるバターアイス」を「ココナッツサブレ」で挟んでバターアイスサンドを作ってみたよ

バターを思わせる縦横比の薄ピンク色のアイスをかじってみると……クセのないバターの濃厚な風味に思わず「うん!」と深くうなずく筆者。あまおういちごの甘酸っぱさは、バターの濃厚な風味にちょうどメリハリを加えるバランスで、これまた自然な甘みと酸味。使われているいちご果汁はあまおう100%だそうですよ。

アイスのかたさをしっかりと保ちながらも、口に入れるとクリーミーにバターのコクといちごの香りが広がっていきます。濃厚なのに、スッキリ。変な後味がないので、どんどん食べ進めてしまいます。

あっという間に1本完食。「かじるバターアイス」に引き続き、罪深いやつです〜。

次なるアレンジアイデアは?

さて、「かじるあまおう苺バターアイス」。今度はどんなアレンジで楽しんでみましょうか。赤いローブを羽織った牛さんのパッケージを眺めながらシンキングタイムです。

かじるバターアイスのときのようにサブレサンドにするのはもちろんおいしいと思うのですが、今回はまた違ったアレンジを試してみたい。

……あ!

苺バター! そう、苺バターといえば成城石井などで再販されるたびにニュースとなった大ヒット商品。商品名に「苺バター」が入っているのですから、苺バターと同じように食べてみれば絶対においしいはず。これはぜひとも、苺バタートーストに挑戦してみなければ!

アレンジレシピ「かじるあまおう苺バターアイス」で苺バタートースト

というわけでどどーん! とのせてみましたよ。そう、アレンジレシピとはいっても、焼いた食パンに「かじるあまおう苺バターアイス」をのせるだけ。なりふりかまわない簡単さです。

バタートーストって、バターを塗るのが地味に面倒な作業なんですよね。でもこれなら、袋から出してのせるだけ! 本当に簡単! そして、思ったよりもすぐにアイスが溶けないのがいい。熱々のトーストにアイスをのせたら、のせた瞬間から溶け始めるかと思ったのですが、意外とかたさを保ったまま鎮座してくれてます。

どう食べようか迷いましたが、バー(棒)は無視して、このままかぶりつきたいと思います!

ああ! これは! 懸念はあったのです。アイスに溶け始める気配がほとんどなかったので、アイスとトーストが完全に別物となって味わいが融合しないのではないかと。

しかし、しかし。全くその憂慮は必要ありませんでした。筆者の口の中で密室状態となった「かじるあまおう苺バターアイス」とトーストは、まるで幾世を経て出会った恋人同士のようにハーモニーを奏でてマリアージュ。

のせただけなのに。何度も言います。のせただけなのにこのおいしさ。これはやはり、アイスの濃厚なバター感といちごの絶妙な甘酸っぱさのなせる技。アイスでありながら、苺バターなのです、この子は。

ところどころで顔を出すいちごの果肉はあまおうではありませんが、ジューシーなアクセント。

食べ途中の見た目は、一体何が起こったのかよくわからない感じではありますが、だまされたと思ってやってみる価値ありですよ。アイスが溶けるのを気にして急いで食べなくてもいいところがまたいいんです。

最後はアイスの棒をバターナイフがわりにして、トーストにアイスをたっぷり塗りつけていただきました。ああ、至福。

バターアイスといちごの禁断の出会いをかじっちゃってください!

「かじるあまおう苺バターアイス」。そのままいただいても、もちろんリピ必至の期待を裏切らない味わいですが、苺バターアイストーストもぜひ。

見た目のぞんざいさから想像もつかない、罪深い禁断の世界を心ゆくまで楽しめますよ〜。

かじるあまおう苺バターアイス
希望小売価格 :180円(税別)
種類別    :アイスクリーム
容量     :75ml
カロリー   :131kcal
発売日・期間 :2022年2月22日(火)~数量限定
発売エリア  :全国
https://www.akagi.com/news/2022/220215.html

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

>>>【新商品ルポ】ゴージャスな味わい!「ホワイトロリータアイス」

>>>【マクドナルド実食速報】話題の新商品「ひとくちチュロス」はアイスと相性バッチリ!

>>>【今知っておくべきグミまとめ】話題の新商品からおすすめ定番まで23選

kanoa

kanoa/ライター/編集/フードアナリスト

自由とときめきを愛するライター。2児の母。都会のマンション暮らしを満喫しつつも、いつか田舎に移住し、縁側のある古民家に住みたいと憧れている。旅先で「ここでしか買えないお土産グルメ」を探すのが好き。特にパン屋を見つけると買わずにはいられない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事