CATEGORY

POSTED BY 編集者/ライター 熊本沙織 掲載日: SEP 25TH, 2020.

おうち美容にぴったり。パナソニックの新しいスチーマーとドライヤー

この秋、スチーマー「スチーマー ナノケア EH-SA0B」とドライヤー「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E」がパナソニックから発売されます。「スチーマー ナノケア」と「ヘアドライヤー ナノケア」はどちらもすでに大人気のシリーズですが、従来品から、スチーマーは手持ちの化粧水をミストにできるように、ドライヤーは高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンがより当たりやすくなるように進化。ますます、おうち美容がはかどりそうです・・・!

スチーマー ナノケア EH-SA0Bやヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eなど、パナソニック秋の新製品
©︎Panasonic

化粧水ミスト搭載。ダブル保湿で浸透させる、スチーマー ナノケア EH-SA0B

スチーマー ナノケア EH-SA0B
©︎ Panasonic

一つ目の新製品は、スチーマー ナノケア EH-SA0B。スチーマー ナノケアシリーズで初めて化粧水ミストを搭載し、ナノサイズの温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、保湿成分を浸透させることができるようになりました。

ふっくら肌に導く「温スチーム」

温スチームをあてながらクレンジングをしてもOK
©︎Panasonic

ナノサイズの温スチームが顔をやわらかく包み、たっぷり保湿。「温スチーム」を肌に当てると、角質細胞が水分を含んで肌がふっくらします。

手持ちの化粧水をより浸透させる「化粧水ミスト」

暑い季節やお風呂上がりにも心地よく使える
©︎Panasonic

今回、スチーマー ナノケアシリーズに初めて搭載された「化粧水ミスト」。手持ちの化粧水を微細なミストにして浴びることができます。お風呂上がりや夏場など「温スチームはちょっと暑いかも・・・。」というときには、化粧水ミストのみを使うこともできます。

サラサラの化粧水からとろみのある化粧水まで、粘性の異なる化粧水が幅広く使えるのがうれしいポイントです。

温スチームと化粧水ミストとのダブル保湿でしっかり浸透

温スチームで肌をふっくらさせてから化粧水ミストを使うと、微細なミストが肌になじんで、角質層まで保湿成分を浸透させることができます。

保湿成分を手で塗った場合と、スチーマー ナノケア EH-SA0Bの温スチーム+化粧水ミストのダブル保湿をした場合とで比べたところ、スチーマー ナノケア EH-SA0Bでダブル保湿をした方が、手で塗るよりも15%多く保湿成分が浸透したそうです。

また、手で塗ったりコットンでパッティングすると保湿成分がムラになりがちなのですが、スチーマー ナノケア EH-SA0Bを使用するとスチームやミストがまんべんなく顔に当たるので、ムラになりくいということもわかりました。

選べる3つのコースでいつでもおうちケア

スチーマー ナノケア EH-SA0Bには3つのコースが搭載されています。

①クリア肌コース
温スチームと冷ミスト(水)を繰り返し、うるおって明るく、透明感のある肌に導くコース。

②ハリ・弾力コース
じっくり温スチームを当てたあとに冷ミスト(水)で引き締め、毛穴の目立ちにくい引き締まったハリ感のある肌を目指すコース。

③温スチームコース
温スチームのみをたっぷり肌に当て、肌をふっくらとやわらかくして角質層までうるおいを浸透させるコース。クレンジングのときにも使えます。

さらに、化粧水ミストのみを浴びたり、3つのコースと化粧水ミストを組み合わせたりと、さまざまな使い方ができます。

スチーマー ナノケア EH-SA0Bは2020年11月1日発売予定

スチーマー ナノケア EH-SA0B
©︎Panasonic

化粧水ミストを新しく搭載したスチーマー ナノケア EH-SA0Bは、2020年11月1日発売予定。他にもRF美顔器や温感かっさの2つのエステ商品も、今秋発売予定です。

パナソニック|スチーマー ナノケア EH-SA0B
2020年11月1日発売予定
参考価格5万2千円前後(税抜)
商品Webサイト

RF美顔器 EH-SR73
©︎Panasonic

パナソニック|RF美顔器 EH-SR73
2020年11月上旬発売予定
参考価格4万3千円前後

温感かっさ EH-SP21
©︎Panasonic

パナソニック|温感かっさ EH-SP21
2020年11月上旬発売予定
参考価格2万円前後

ヘアカラーした髪のダメージや退色をおさえてうるおう、ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E
©︎Panasonic

続いては、人気のヘアードライヤー「ナノケア」シリーズの最上位機種です。新しく発売されるヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eは、キューティクルの密着性を高め、ヘアカラーをした髪のダメージや退色をおさえ、うるおいを与えてくれます。

ドライヤーを振りながら乾かしても、ナノイーとミネラルマイナスイオンがしっかり髪にあたる

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E(写真右)は、風がしっかり髪にあたる
©︎Panasonic

従来品と大きく変わったのは、ミネラルマイナスイオンの吹き出し口です。パナソニックのアンケートによると、約95%の人がドライヤーを振りながら髪を乾かしています。でも、ドライヤーを振りながら使うと、約10%の風は髪に当たらないのだそうです。

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eは、ミネラルマイナスイオンの吹き出し口を30度内向きにすることで、高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンがより髪に当たりやすくなるようにしました。それによって、キューティクルの密着性が向上し、髪への効果がアップしています。

ヘアカラーの退色を防ぎ、パサつきや毛先の広がりを抑制する

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eは、高浸透「ナノイー」を搭載しています。従来の「ナノイー」よりも水分発生量は18倍となった高浸透「ナノイー」がキューティクルの間に浸透し、髪の内部までしっかり水分を届けて、うるおいがありなめらかな髪へと導いてくれます。

さらに、ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eはヘアカラーをした髪に着目。ヘアカラーをするとキューティクルがこじ開けられ、色落ち、傷み、枝毛などの悩みが出てきがちです。そこで、高浸透「ナノイー」を髪に浸透させ、ミネラルマイナスイオンを髪の内部に届けることで、キューティクルの密着性をアップさせました。これにより、ヘアカラーの悩みが改善されます。

ヘアカラーした髪を15回洗って乾かす実験では、ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eの高浸透「ナノイー」&ミネラル機能を使って乾かしたほうが、明らかにヘアカラーの退色が押さえられていました!

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eは10月1日発売

EH-NA0E-A (ネイビー)
©︎Panasonic
EH-NA0E-H (グレージュ)
©︎Panasonic
EH-NA0E-P (コーラルピンク)
©︎Panasonic

高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンで髪のうるおいを保ち、ヘアカラーの退色も防げるヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E は、2020年10月1日発売予定です。

パナソニック|ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E
2020年10月1日発売予定
参考価格3万円前後
商品Webサイト

>>>パナソニック史上最高の吸引力!髪の毛やペットの毛が絡みにくい新型コードレス掃除機がすんごい

>>>高級「生」食パンを自宅で焼ける!パナソニックの新ホームベーカリー登場。

>>>BRUNO<ブルーノ>の人気商品ランキングTOP10

熊本沙織

Saori Kumamoto/編集者/ライター

編集プロダクションと出版社での勤務を経てフリーの編集者・ライターに。ウェブメディア・書籍・雑誌・広報誌などで幅広く活動中。隙あらば航空券をウェブ検索し、旅のプランを練っている旅行好き。自宅に3台のたこ焼き機を所有する関西人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

ヘアケアの記事