CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: JUN 4TH, 2020.

冷凍食品専門店ピカールからこれからの季節にぴったりなエコバッグ新発売!

2016年、日本に初上陸したフランス発の冷凍食品専門店Picard(ピカール)。そんなピカールから、冷凍食品専門店ならでのアイデアと保冷機能を備えた新デザインの保冷エコバッグが6月下旬から発売されます。これからの季節、暑くなってきて冷凍食品や生鮮食品の持ち運びが心配に。さらにプラスチック製の買い物袋が7月から有料になるのでエコバッグを準備しておいて損はないはず!今回は冷凍食品専門店から新発売されるエコバッグをご紹介していきます。

誰でも使いやすい落ち着いたデザインとカラー

保冷トートバッグ(グラン・ブルー)

こちらは大きめサイズの保冷トートバッグ。普段の買い物のときに冷凍食品や生鮮食品をたっぷり入れても余裕があるサイズになっています。

・本体価格 1,280円
・サイズ:W550mm×H420mm×D230mm
・素材:(本体)ポリエステル(内装)アルミ蒸着シート

保冷トートバッグ(プティ・ブルー)

こちらは小さめサイズの保冷トートバッグ。お弁当箱を入れたり飲み物を入れたりとさまざまな用途に使える優れもの!

・本体価格 880円
・サイズ:W470mm×H260mm×D205mm
・素材:(本体)ポリエステル(内装)アルミ蒸着シート

ピカールの新デザイン保冷バッグは6月下旬より通販サイト、下記の15店舗で買うことができます。

■Picard青山骨董通り店
■Picard麻布十番店
■Picard神楽坂店
■Picardキラリナ京王吉祥寺店
■Picard代官山店
■Picard品川シーサイド店
■Picard自由が丘店
■Picard中目黒店
■Picard広尾店
■Picard南町田グランベリーパーク店
■Picard武蔵小杉店
■Picard武蔵小山店
■Picard横浜ベイクォーター店
■Picard横浜元町店
■Picardソコラ武蔵小金井店
https://www.picard-frozen.jp/

ピカールの環境への取り組み

ピカールはエコバッグを発売するだけではなく、冷凍食品でも環境保全のための取り組みをしています。

パッケージを簡素化・最適化

廃プラスチックを削減するため、一部商品の内袋を廃止したり、商品に付属するプラスチック製トレーを廃止したりするなど、パッケージの簡素化やリサイクル可能な材質変更に努めています。

露地栽培の野菜やフルーツ

野菜やフルーツは、その素材が一番おいしい旬の時期に露地栽培、収穫を行っているので、加温など無駄なエネルギーを使わずに、自然の力で育てた、地球にやさしい栽培方法を目指しているそう。

BIO製品の開発

化学的に合成された肥料及び農薬を使用しない栽培方法は、環境保全及びサスティナブルな農業につながります。人にとっても安心・安全の野菜やフルーツになりますね。

ピカールの商品を使ったアレンジレシピ動画もあるのでそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

[PR TIMES]

>>>冷凍食品専門店「ピカール」の人気ランキング&おすすめ商品14選

>>>【夏マスク通販まとめ】洗える、通気性よし、UVカット、涼しい素材でコロナ&熱中症対策14選

>>>【日焼け止めまとめ2020】話題の新商品、コスメ賞受賞、売り上げNo.1までおすすめ10選

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事