CATEGORY

POSTED BY ライター 稲葉じゅん 掲載日: FEB 12TH, 2021.

【話題】これはクセになる!絶品「雪見だいふく」アレンジレシピ

冬の定番アイスといえば「雪見だいふく」。巷では、雪見だいふくを使ったアレンジが人気です。その中でも、気になって思わず試してしまった「アフォガート雪見だいふく」。熱々のコーヒーを注ぐだけで、雪見だいふくが大人のスイーツに大変身。クセになるおいしさの「アフォガート雪見だいふく」、早速紹介します。

冬の定番、雪見だいふく

冷たいアイスをやわらかなお餅で包んだ「雪見だいふく」。もちもちの食感とアイスをダブルで楽しめる人気の商品です。今回は、「雪見だいふく」を使った簡単アレンジに挑戦!いつもとはひと味違ったおいしさを発見しましたよ。

>>>初めてのモチトロ食感!巷で話題の”禁断の雪見トースト”を試してみたよ

アフォガート雪見だいふく

では、早速アレンジスタート!雪見だいふくをアフォガート風にアレンジします。作り方は、とても簡単。

まず、雪見だいふくと濃いめのコーヒーを準備しましょう。雪見だいふくは、カチカチに凍った状態よりも少しだけ溶けかけの状態がベスト。

雪見だいふくに熱々のコーヒーを注ぎます。自分でやっておきながら、なんとも不思議な光景です。

途中、やわらかくなった雪見だいふくに割れ目を入れて…

さらに、追いコーヒー!こうすることで、中までコーヒーが染み込んでいきます。

軽く混ぜると、雪見だいふくがとろとろになってコーヒーに溶けていきます。

これが雪見だいふくだったとは、想像もできない変身ぶり。バニラアイスとコーヒーが混ざり合って、とろけるお餅の食感もプラス。甘さと苦味のバランスが絶妙な大人のスイーツになりました。

いちご味の雪見だいふくでもやってみた

続いて、いちご味の雪見だいふくでもアレンジしてみることに。いちごアイスをピンクのお餅で包んだ、ハート型の雪見だいふくです。さすがにコーヒーは合わないので、別のものでやってみます。

注ぐのは、ホットミルク!いちごとミルクは定番の組み合わせなので、きっと大丈夫なはず。

ミルクに浮かぶハート、これは絵になりますね。思わず見入ってしまいました。

お餅&いちごアイスがミルクに溶けていきました。冷たくて温かいという、不思議なホットいちごミルクの完成です。いちごの甘酸っぱさをミルクが包み込んでいて、これまたおいしい!

このアレンジ、試す価値あり!

いつもの雪見だいふくにちょっとプラスするだけで、違った味わいが楽しめた今回のアレンジ。この他にも「抹茶×雪見だいふく」や「紅茶×雪見だいふく」などアレンジの幅は無限大。ぜひ、気になる組み合わせで試してみてくださいね。

>>>公式ホームページはこちら

[All Photos by Jun Inaba]

>>>【SNSで話題の技ありアイデア】お菓子アレンジレシピランキングTOP10〜サクサククリープからハーベストミルフィーユサンドまで〜

>>>【節約レシピ】おうちで簡単にできる!インスタント袋麺アレンジ6選

>>>【東京のおいしいパン屋ルポ2021ランキング】読者が選ぶ人気店TOP25はここだ!

稲葉じゅん

Jun Inaba/ライター

ラーメンといえば豚骨派の根っからの九州人。コンビニスイーツにハマったことがきっかけでライターデビュー。スイーツは食べるのも撮るのも好き。長年フラメンコをやっているので、いつの日かスペインに行くのが夢。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事