CATEGORY

POSTED BY ライター/パティシエ/ときどき通訳 sweetsholic 掲載日: FEB 17TH, 2021.

美容のプロに訊く【2】化粧品の衣替えって?肌がキレイに見える化粧品の選び方

多少日焼けして肌色が濃くなる夏と、肌の白さが増す冬。みなさんは、夏と冬では、別のファンデーションを使っていますか? 服の衣替えについてはよく耳にするのに、化粧品の衣替えってあまり聞かないかも。季節に応じて使い分けた方が、実はキレイに見えたりするんですよ〜。

女性の肌トラブルを改善すべく、毎日安心して使える化粧品に定評のある「MANARA(マナラ)」。製品開発部・田村さんに、“化粧品の衣替えから季節ごとのメイク”まで、詳しく聞いてみました。

ファンデを買い替えるタイミング

昨年の夏に買ったファンデ、なんだか今の顔色と合わないような···。そのうえ、近頃はお肌のカサつきも気になる。そんな人はいませんか? 

ファンデーションを買い替えるタイミングとは、ずばり、“季節の変わり目”だそうです。

「春夏·秋冬といった季節の変わり目は、お肌の状態が変わっていくときです。そのときの気温や乾燥具合、またご自身のお肌の調子をもとに化粧品を選ぶことで、肌のコンディションを整えることができますよ」(田村さん)

冬の肌、夏の肌がキレイに見えるファンデの色は?

もうすぐ春とはいえ、まだまだ寒~い! 寒い時期は、血色が悪くなりがちですよね。

この時期の肌色が美しく見えるファンデは「暖色系(赤、ゴールドなど)パールなどが入っているものやベースを選ぶといいですね」(田村さん)

「マナラの製品であれば、透明感のある美しい肌を30秒で叶えるBBリキッドバーがおすすめです。春先になると徐々に温かくなるので、寒い時期よりほんの少し量を減らしてみてください。また、普段は手で塗っている方の場合、スポンジなどに変えることで、ムラづきがなくなり、時間が経っても浮きにくくなりますよ」(田村さん)

紫外線が強くなり、肌の色味も変化する夏。「夏場はお洋服も肌の露出が増えるので、首の色が浮かないような色味がいいですね」(田村さん)とのこと。確かに···!

季節に応じたメイクで、美肌を演出

年齢を重ねるごとに気になる、肌のくすみ。季節により、血色がよく見えるメイクも変わってくるそうです。まずは冬場のメイクについて、聞いてみました。

「寒い時期は血色が悪く見えがちなので、アイメイクにもほんのりピンク系ブラウンを入れると、マスクをしていてる昨今でも、顔色を良く見せることができますよ」(田村さん)

続いては透明感をナチュラルに演出できる、夏場のメイクについて。

「暑い時期なのであまり赤みのありすぎる色を選ぶと、発色が強く見えて浮いてしまいます。特にチークは、ほんのり入れるようにしたいですね」(田村さん)

おうちメイクの“時短ポイント”

おうちで過ごす時間の長い昨今。特に外出の予定がない日は、メイクをするのがめんどうだったりしませんか? そこで最後に、おうちメイクの時短ポイントを聞いてみました。

「日焼け止めはしっかり塗って、ファンデーションを薄くすると時短になります。また、フェイスパウダーをつけるのはTゾーンだけに。こうすることで、1日中崩れず、つや肌をキープできますよ」(田村さん)

ステイホーム中の肌ケアとメイクについては、こちらの記事もあわせてどうぞ!

[取材協力] マナラ化粧品ランクアップ社
[Photos by Shutterstock.com] 

>>>美容のプロに訊く【1】家の中でも日焼けする?すっぴんでスマホはNG?おうちで過ごすときの正しい肌ケアとメイク法

>>>食べる漢方【2】「気・血・水」の6つの体質。あなたにおすすめの食材は?

>>>毎日の家の中のプチストレスをなくす7つの小さなコツ

関連するタグ

sweetsholic

sweetsholic/ライター/パティシエ/ときどき通訳

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。現在の居住地は南フランス。海外のライフスタイルや、各国で学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理、マレーシアが大好き。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スキンケアの記事