CATEGORY

POSTED BY ライター/食育インストラクター こもり 掲載日: JUN 20TH, 2020.

江戸から続く粋な「糀美容」を現代の東京美人へ【東京ルルルン】東京地域限定誕生!

シリーズ累計12億枚※1突破・フェイスマスクブランドNo.1 ※2 「ルルルン」の地域限定フェイスマスクシリーズ「旅するルルルン」から、『東京ルルルン』2020年6月20日(土)より発売!

東京地域限定【東京ルルルン】

※1 2011年7月~2020年4月の累計販売枚数
※2 インテージSLIパック市場 2019年1月~12月 金額シェア
※2  「ルルルンプレシャス」はブランド売上No.1、「ルルルン」はブランド売上No.2となります。

地域限定「おみやげ」フェイスマスクシリーズの「東京ルルルン」をご紹介!

地域限定の「旅するルルルン」は、その地域でしか出会えない素材=美のヒミツを見つけて、「おみやげ」という形でお届けしているフェイスマスクシリーズです。これまで、伊勢の榊や小豆島オリーブなど、さまざまな食材や植物を使って、国内外に22種展開しています。

今回の「東京ルルルン」は、江戸の総鎮守神田明神の大鳥居の傍にあり、千代田区指定有形文化財の「土室(むろ)」を持つ歴史的甘酒屋「天野屋」の貴重な糀から抽出したエキスを配合した商品です。日本の「国菌」である糀を使用し、古来から日本人の美容と健康を「飲む点滴」として支えてきた甘酒は、江戸時代には庶民の間で食文化として親しまれていました。特に、江戸総鎮守の周辺には甘酒屋が軒を連ね、当時多くの人々に対して、人気を博しました。関東ローム層を掘り下げた地下の土室で、数日にも渡りじっくりと作られる伝統的な製法の糀屋は、江戸時代には100軒以上もあったとされていますが、現代では天野屋1軒となってしまいました。

ルルルンは、日々変化する東京だからこそ、江戸から続く「明神甘酒」という伝統と高い美容効果を、フェイスマスクで現代の女性につないでいきたいとの想いから「天野屋の糀エキス」を配合した商品を開発したそうです。

「東京ルルルン」の特徴は?

  • 保湿成分 : 天野屋の糀エキス
    老舗甘酒屋である「天野屋」の糀から抽出した成分。肌にいきいきとした潤いを与えます。
  • ハリツヤ成分:酒粕エキス
    日本酒由来成分。バリア機能を高め、弾むようなハリツヤ肌へ。
  • ハリツヤ成分:サトザクラハナエキス
    ひとつひとつ丁寧に摘み取られた八重桜由来成分が、なめらかさを高めます。
  • 整肌成分:コメ発酵液
    米から発酵抽出した整肌成分。ストレスに負けない健やかな肌に。
  • 整肌成分:国産ナメコエキス
    ヒアルロン酸の6倍の保水力の天然由来成分が、外的刺激によるトラブルをサポートします。

「東京ルルルン」の香りは?

糀が発酵するときにはポン菓子のようなよい香りがするそうです。東京ルルルンの「和らぐお米の香り」は、糀が発酵に成功した際に香るお米の香ばしい香りをイメージしたもの。東京地域限定の「東京ルルルン」、お試しください!

東京ルルルン(和らぐお米の香り)
商品名:フェイスマスク ルルルン 東京K3
内容量:7枚入×4袋
価格:1,600円
https://lululun.com/tabisuru/tokyo/

PR TIMES

>>>【日焼け止めまとめ2020】話題の新商品、コスメ賞受賞、売り上げNo.1までおすすめ10選

>>>マスク焼け防止の対処法は?日焼け止めの効果的な使い方!【コロナ対策】

>>>【夏マスク通販まとめ】洗える、通気性よし、UVカット、涼しい素材でコロナ&熱中症対策14選

関連するタグ

こもり

Komori/ライター/食育インストラクター

東京の片隅で夫・娘2人・黒猫と暮らしている新米ライター。広告代理店制作部、デザイン事務所などでのグラフィックデザイン仕事を経てフリーランスに。食べる事が好き過ぎて、遂に!食べ物への愛を文字に乗せて発信することに。美味しい!と思ったものは何回も食べてしまうタイプです。特にいか・エビ・寿司・ラーメンに目がない。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スキンケアの記事