CATEGORY

POSTED BY 編集者/ライター 熊本沙織 掲載日: OCT 26TH, 2019.

衛生的で、こぼさず食べやすい!おにぎりぽっけが超便利

おにぎりをお弁当として持って行くときや大人数で食べるときに、気になるのが衛生面。ラップで包んで握る方法が一般的ですが、炊き込みご飯やチャーハンなど崩れやすいものを握ると、食べている途中で崩れてぽろっとこぼしてしまうこともあります。そんなお悩みを解決するのが、おにぎりを握り、包むためのポリ袋「おにぎりぽっけ」です。

おにぎりを作るときはラップを使う、と決めている人にも一度使ってみてほしい、衛生的で便利な「おにぎりぽっけ」。子どもでもこぼさず食べやすい形をしているので、おやつタイムにも便利です。

おにぎりぽっけはSNSで話題のアイラップの仲間

おにぎりぽっけは、SNSで話題の万能ポリ袋「アイラップ」と同じ岩谷マテリアルの製品。耐冷温度は-30℃なので冷凍可能で、油性の食品を入れなければレンジ加熱もOKです。

ハンバーガーを包む袋のような、ひし形をしたポリ袋です。サイズは約160×160mmです。

4辺のうち2辺はくっついていて、2辺は開いています。

ごはんに触らないので衛生的!

おにぎりぽっけにお茶碗1杯分程度のご飯を入れ、シートごと握ります。ひし形をしていて角があるので、俵型よりも三角形のほうが握りやすいです。熱い場合はふきんなどの上から握るといいでしょう。一度もご飯に触ることなく、おにぎりを作ることができます。

おにぎりぽっけを留める大きなシール付き

おにぎりぽっけはポリ袋と同じ素材なので、ラップのようにくっつきません。そのため、おにぎりを握り終えたら付属のシールで留めます。シールは1袋に30枚入っています。

シールは30×30mmと十分な大きさがあるので、「梅」「ツナマヨ」など具を書いたり、「がんばってね」とメッセージを書いたりできます。

もちろん、可愛いマスキングテープなどで留めてもいいですね。

崩れやすいおにぎりもこぼさず食べられる

炊き込みご飯やチャーハンなど、おにぎりにしたときにまとまりにくく、ぽろっと崩れやすいものも、おにぎりぽっけなら安心です。ハンバーガーの袋と同じポケット状になっているので、崩れても床に落としてしまうことはありません。

ぽろぽろこぼしやすいドーナツも、おにぎりぽっけに入れて食べればきれいに食べられます。粉を落としやすい大福などを食べるときにもおすすめです。

表面がチョコなどでコーティングされていて、直接持つと手がベタベタしやすいドーナツも、おにぎりぽっけに入れれば手を汚さず食べられます。

※こちらの商品は、ヨドバシ.comにて購入。時期により商品の品揃え、価格などが変わる恐れがありますので、ご注意ください。


「おにぎりぽっけ」30枚入り(税込178円)
https://www.imcjpn.co.jp/product/a/001_004.html
[楽天] [Amazon]

ヨドバシ.com
https://www.yodobashi.com

[All Photos by Saori Kumamoto]

熊本沙織

Saori Kumamoto/編集者/ライター

編集プロダクションと出版社での勤務を経てフリーの編集者・ライターに。ウェブメディア・書籍・雑誌・広報誌などで幅広く活動中。隙あらば航空券をウェブ検索し、旅のプランを練っている旅行好き。自宅に3台のたこ焼き機を所有する関西人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事