CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: DEC 15TH, 2019.

次世代ラップはカパッとかぶせるだけで新鮮長持ち。環境にも優しい。

残った食材を包んだり、レンジでお料理などを温める時など何かとよく使うラップ。でも、少し汚れたら捨ててしまったりと、今までのラップは便利でありながらも「使い捨て」感はぬぐえませんでした。そんな中、フードロス問題や海洋プラスチックゴミ問題を解決すべく開発されたのが次世代ラップ「Food Huggers(フードハガーズ)」です!

「Food Huggers(フードハガーズ)」

半分に切った玉ねぎやお肉にお魚、カレーの残りなど、保存するときに当たり前のように使うラップ。たくさん使うからこそ、たくさん捨てることにもなってしまう……。でも、次世代ラップ「Food Huggers(フードハガーズ)」なら、繰り返し使えるから、環境にもやさしいのです!

>>>おしゃれな生活雑貨をもっとチェック!

フードロスや環境問題

(C)Shutterstock.com

世界中で、引き続き、取り組んでいかなくてはならないフードロスや環境問題。

消費庁によると、日本では、年間2,759万トンの食品廃棄物等が出されており、このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は643万トン。

消費庁

ちなみに、これは、国民1人あたり、毎日茶碗一杯以上(約139g)の食べ物が廃棄されていることになるそうです。

各家庭だけでなく、外食産業やスーパー、コンビニなどでもまだ食べられるものが捨てられていて、本当にもったいない!

また、プラスチックゴミによる海洋プラスチックも考えなくてはいけない環境問題の一つ。

2人のデザイナーによって設計された

それらの問題を解決すべく、ヨーロッパの2名の主婦デザイナーによって開設計されたのが「フードハガーズ」です。

野菜の切り口にはめるだけ

切り口にはめるだけ

「フードハガーズ」は、半分に切った野菜や果物の断面にはめるだけで、新鮮な状態を長持ちさせてくれるシリコン製の次世代ラップ。

野菜や果物ををしっかり包み込みます

切り口にシリコンが密着することで、密閉することができ、もちろん、ニオイも密閉してくれるので、野菜室のニオイも抑えることができます。

最高品質のFDA(アメリカ食品医薬品局)基準のシリコンで作られおり、耐熱温度も200度あります。食品衛生法もクリアしているので、安心して使うことができます。

大きさは5種類

大きさは5種類

円形のフードハガーズの大きさは5種類。一番大きいものは直径11cm 厚さ2cmでグレープフルーツなどに最適、最小で直径5.5cm 厚さ1cmで、ライムなどによさそう。

玉ねぎ、トマト、バナナにもかぶせるだけで、プラスチック容器で保存するよりも23%も多くの水分を保持してくれるんですって。

また、野菜や果物のラップとしてだけでなく、缶やコップの蓋としても使えるそうですよ。

食洗器も電子レンジもOK

食洗器と電子レンジで使用することも可能です。

すべて重ねてギュッと押すと平らになります

すべて重ねて1つになるので、収納もコンパクト。

アボカド専用ハガーが仲間入り

アボカド専用ハガーズ

最近、人気のアボカド。アボカドは種があったとしても、取ってしまった後でも、すぐ色が変わってしまったりして、ラップで包んで保存するのは難しいですよね。

それを解決するのが、アボカド専用の“アボカドハガーズ”です。
これで安心してアボカドを買ってくることができますよ!

「フードハガーズ」は、アメリカのクラウドファンディングサイト「Kickstarter」と「Indiegogo」で1万人以上の支援者から、4,000万円以上の金額を集めており、注目度が高いことがわかりますね。

10月30日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行予約を受付、11月以降には楽天市場、自社ネットショップおよびAmazon店、全国小売店にて順次販売展開が予定されているそうです。

パカッとはめるだけで、鮮度を保つことができるなんて便利。さらにプラスチックゴミが減らせるとは一石二鳥。

一人ひとりができることは小さいけれど、フードハガーズを使えば、自分にも地球の為にもなる。

これ、ラップの新常識になるかもしれませんね!

>>>おしゃれな生活雑貨をもっとチェック!

商品名: Food Huggers(フードハガーズ)
価格 (税込):9,200円
個数/容量:各5点セット×3/アボカド・ハガー2セット×2(クラウドファインディング時のセット内容)
https://www.makuake.com/project/foodhuggers/
[Amazon]

@Press

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子ども、ヘンテコなもの。いつか絵本作りに携わりたい。子どもの頃、なりたかったものは考古学者とコピーライターでした。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事