CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: OCT 19TH, 2019.

折りたたみもOK! LOGOSの3種類に分別できるゴミ箱をイエナカで使う

どうしても生活感が出てしまうゴミ箱。おしゃれなものや可愛らしいものもたくさんありますが、「燃えるごみ」・「燃えないゴミ」・「空き缶」など、ゴミの分別ができるゴミ箱は、大きかったり、重かったりすることも……。そこで、アウトドアメーカー「LOGOS」の分別ができて折りたたみもできる「分別できるフォールディングダストBOX」が活躍してくれそうです。

アウトドアメーカーLOGOSのゴミ箱

キッチンまわりに集まってくるゴミをなんとかきれいにまとめたい! ゴミが少なければ、あとで分別してもよいですが、ゴミが多いと最初から分別できる方がいいですよね。すでに分別できるゴミ箱を使っているよ、という方もいらっしゃるかもしれませんが、LOGOSから今年8月に発売された分別ゴミ箱がイエナカで使うにもよさそうです。

3種類に分別できるゴミ箱

3種に分別できる

LOGOS「分別できるフォールディングダストBOX」は、3種類に分別できるゴミ箱です。通常のプラスチック製のゴミ箱とは違い、ポリエステル製で、外側は3つに色分けがされており、それぞれに「燃えるごみ」・「燃えないゴミ」・「空き缶」のイラストが描かれています。

ベロクロテープでゴミ袋を挟んで固定

持ち手付きのゴミ袋をベルクロテープではさみ、ワンタッチで簡単に装着・脱着ができます。

ふた付きなので、臭いも気にならず、安心して使うことができます。

ゴミ箱以外にも使える

収納ボックスとしても◎

アウトドアでも使えるLOGOSのゴミ箱はゴミ箱としてはもちろん、多くの分別用ゴミ箱のように中が仕切られているタイプではないため、衣類やおもちゃなどを入れる収納ボックスとしても使うことができます。

脱衣所に置けば洗濯物を入れておいたり、洗面所なら洗剤や歯磨き粉などのストックを入れておくのにもよさそうです。

使わないときはたたんで保管

5cmほどの厚さにたたむことができるので、使わないときにはコンパクトにしまっておくことができます。

もちろん、アウトドアに持って行くことができるので荷物を入れたり、キャンプのときの分別用ゴミ箱としても使えます。

イエナカで活躍してもらいつつ、アウトドアでも!

容量は80Lで、大きさは(約)63×34×50cm、収納時のサイズは63×34×5cmになります。重さは1.1kgと軽量です。

いまや実用的なものから雑貨屋さんの可愛いゴミ箱までたくさんの種類がありますが、硬いものや重いものも多いので、できるだけ軽くて気軽に使えるゴミ箱を探していて見つけたのが、今回、ご紹介したLOGOS「分別できるフォールディングダストBOX」です。

ゴミ箱として、また収納ケースとして使う。そんな汎用性の高さがいいなと思いました。

アウトドアメーカーが作ったしっかりとした作りのゴミ箱をあえてイエナカで。

シンプルで落ち着いたアースカラーなので、インテリアにもおしゃれに馴染みそうですね!

商品名: LOGOS「分別できるフォールディングダストBOX」
価格 (税抜): 5,300円 
個数/容量: 1個
https://www.logos.ne.jp/products/info/3967
[楽天] [Amazon]

[PR TIMES]

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子ども、ヘンテコなもの。いつか絵本作りに携わりたい。大きくなったらなりたかったものは考古学者とコピーライター。子は男の子2人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事