CATEGORY

POSTED BY 副編集長 山口彩 掲載日: NOV 29TH, 2019.

エコカラットのトースト皿にいろいろ驚かされた

「エコカラット」ってご存知ですか?快適な湿度に保とうとする調湿機能を持つ壁材なのですが、これが住宅の壁だけでなく意外なところで役に立つんです。しかも、美しい。今回は、エコカラットを使ったトースト皿のご紹介。あまりの機能美にため息が出るほど、これからはこのお皿が、トーストの特等席です!

トーストを食べようとお皿からとりあげたとき、お皿が水滴で湿っていた、トーストの裏がじとじとになってしまった、という経験はありませんか?このお皿があれば、そんな日々ともさようならです。惚れ惚れする美しさと共に。

「エコカラット」のトースト皿って?

そもそも、エコカラットについてよく知らないという人もいるかもしれません。

「エコカラット」はうれしい空気と暮らしをつくる壁材です。快適な湿度に保とうとする調湿機能を持ち、気になるにおいや有害な物質も低減します。

LIXIL | エコカラット

珪藻土の約5倍の吸湿、放湿量だというエコカラット。その素材をトースト皿にするとどうなるんでしょう?

そう、 焼きたてのトーストの蒸気を吸って、パリッとした食感を保ってくれるんです。なるほど〜。

機能がどうでもよくなるほどの美しさ

というわけで改めてエコカラットのトースト皿です。筆者は箱から取り出してこのお皿を一目見た瞬間、機能のことは頭から吹っ飛んでしまいました。ただただ、そのフォルムと質感の美しさに心奪われてしまったのです。

お皿の右下には「ECOCARAT」の文字

たしかに、そのお皿の表面は、友人宅などでたまに見かけるエコカラットの質感。しかし筆者は今まで、その壁面に見惚れることは特にありませんでした。それがお皿になっただけで、こんなに印象が変わるなんて、びっくりです。

その吸湿、放湿度にまたびっくり

そして早速使ってみようと、さっと水で流してふきんを取り出したところ・・・ふきんを使うまでもなく、もう乾いていました。なんということ。

もちろん、しっかり水分を含ませて洗った場合はもっと乾くのに時間がかかりますが、さっと洗いした跡が瞬時に放湿されるさまはまるで魔法のよう。ちょっと感動してしまいました。

ともあれトースト皿です

と、実際にトースト皿として使用するまでに満足してしまった筆者ですが、もちろんトーストもいただいてみましたよ。たしかに、トーストの裏をちゃんとカラッと保ってくれます。最後までサクッとおいしくいただけました!

ジャムなどが付いてしまうと、シミがとれなくなってしまうことがあるので、そこはご注意!食洗機は使えません。ナイロンスポンジより、ブラシタイプの方がひっかからず洗いやすいですよ。

>>>おしゃれな雑貨をもっとチェック!


マーナ エコカラット トースト皿
カラー/ホワイト、グレー、ブルー
[楽天] [Amazon]

[All Photos by Aya Yamaguchi]

山口彩

aya yamaguchi/副編集長

インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。引越し歴は15回。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事