CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: AUG 30TH, 2020.

やわらかな明かりを放つパンと一緒に暮らす。何これ、幸せの極み!?

「当たり前」だと思っていたことが、ある日突然「当たり前」ではなくなってしまうこと。自分の未来の不確定さ・・・。今までもわかっていたはずだけれど、ここ数ヶ月は、それを肌で体験した人も多かったかもしれません。だからこそ、好きなものをそばに置きたいというのは自然なこと。お部屋を照らすランプも好きなものを。本物のパンで作ったランプ「パンプシェード」がどうしたって可愛いんです。

あまりにも素敵なので、もうみなさん、パンプシェードのことをご存知かもしれませんが、私は何度でもこの魅力を伝えたい!

パンプシェードのはじまり

本物のパンで作ったランプ「パンプシェード」

なぜ、本物のパンでランプを作ろうと思ったのか・・・。
それにはこんなストーリーがありました。

「パンプシェード」の生みの親の森田さんは、パン屋さんに勤めていた頃、パンは食べておいしいのはもちろん、その豊かな香り、やさしい色合い、ころんとした可愛らしい形は見ているだけで幸せな気持ちになると感じていたといいます。

そして、みるみるうちに 心がパンに惹かれていき、パンの魅力を多くの人にも知ってほしいと考えるようになります。

パン+ランプ=パンプシェード

そんな思いの中、強力粉、薄力粉、塩、イースト、LED、アダプターなどを原料に生まれたのが「パンプシェード」。

本物のパンで作ったランプなのです。

また、パン屋さんで売れ残ってしまったパンに心を痛めていた森田さんは残ったパンを回収し、パンプシェードとして蘇らせる試みも一部行なっているそうです。

森田さんに聞いてみました!

パンプシェードの生みの親の森田さん

ーーパンプシェードを作る工程を簡単に教えてください。

森田さん:簡単に説明すると、パンをくり抜く、防腐・防カビ加工をする、コーティングを数回施す、バリ取りをする、仕上げのコーティング、LEDパーツの組み立て、パンのシェードとLEDパーツを組み合わせる、そして、完成!です。

ーー種類によると思いますが、1つのパンプシェードを作るのにかかる時間はどれくらいですか?

森田さん:10日〜2週間程度かかります。

ーーパンプシェードにできないパンというのもあるのでしょうか? 今後、新たにパンプシェードにしたいパンの種類はありますか?

森田さん:パンの素材にフィリング(具)が入ったものは保存できないためパンプシェードはできません。形は物理的にくり抜ける構造であれば可能ですが、パンの生地の種類によって難しいものもあります。

ーー森田さんから読者のみなさんにメッセージがありましたらお願いします。

森田さん:パンの温かく優しい光で、皆さんの心を温めることができるとうれしいです。

明かりを放つパン

森田さんの手から生まれる「パンプシェード」はバゲットやクロワッサンなどから漏れいずる、やわらかな明かりを楽しむことができるランプです!

クッペ Bread Lamp (電池タイプ)LED Light

クッペのライト

すこし細長い、ひし形のクッペ型のライト。

クッペ(coupe)とは、フランス語で「切れ目」という意味だそうです。

パンといえば、この形を思う浮かべる人も多いかもしれませんね。

当たり前ですがどこから見ても本物のパン!

大きさは12.5×5×6.5cm前後、連続点灯時間は約50時間程度となっています。

真ん中に一本入った切れ目から、ほんのりやさしい光がこぼれます。

手元をふわっと明るく照らしてくれるので、ベッドサイドに置いてもよさそうです。

商品名:クッペ Bread Lamp (電池タイプ)LED Light
価格:5,445円
URL>>>https://shop.pampshade.com/collections/all-collection/products/pampshade-coupe

クロワッサン Bread Lamp (電池タイプ)LED Light

バターの層から明かりが溢れます

クロワッサンもライトに!

幾重にも重なったバターの層から溢れる優しい明かりが素敵。

本物だからこそ出せるその繊細な表情には、思わず見入ってしまいます。
きれい~!

大きさは、直径5〜8cm、長さ12~13cm前後。
連続点灯時間は約50時間程度となっています。

ちなみに、バターがたっぷり入った特殊な生地であるため、制作が一番難しい種類なのだそうです。

ほんわかとした明かり

もちろん、他のパンもそうだと思いますが、クロワッサンは食べる時にもサクサクホロホロするので、ここからランプに仕上げていくのは、相当の技術や忍耐力が必要なのでは・・・と改めてそのすごさがわかります!

そんな素敵なクロワッサンの明かりと共に暮らしませんか。

商品名:クロワッサン Bread Lamp (電池タイプ)LED Light
価格:6,800円
URL>>>https://shop.pampshade.com/collections/all-collection/products/pampshade-croissant

トースト Bread Lamp (電池タイプ)LED light

厚切りトーストのランプ

角食は、リッチにおもいっきり厚切りで食べたい。
バターをのせて、シンプルにトーストで。

私たちが一番お世話になっていると言っても過言ではない「食パン」もパンプシェードになりました。

しかも、贅沢な2枚切りの食パンをトーストにして。

裏にフックがついているので、壁にかけてもいい雰囲気。

壁にかけても素敵

朝、いつも食べるあのパンがランプに・・・信じられます!?

ああ、可愛さが止まらない!

商品名:トースト Bread Lamp (電池タイプ)LED light
価格:6,800円
URL>>>https://shop.pampshade.com/collections/all-collection/products/pampshade-toast

バゲット Bread Lamp (コンセントタイプ)LED Light

バゲットが輝いている!

紙袋やショッピングバッグから覗かせたいパンナンバーワンといったら、バゲットではないでしょうか。

スタイリッシュで細長い形のバゲットは、本場フランスで最も親しまれているパンの形。

バゲットタイプは、LEDの数も一番多く、パンプシェードの中では一番明るいタイプだそうです。

8畳程度の暗いお部屋なら、部屋全体がふわっと明るくなる程度の明るさで、間接照明として使用すれば、やわらかな明かりに包まれることができますね。

食卓に置いてもいい!

長さは50cm前後で、コンセントタイプ(AC100~240V 50/60Hz 0.3A, DC12V 1.0A)。

LEDの寿命は約50,000時間ほどです。

好みの明るさに調節できるのもいいですね~。

裏側には1箇所にフックがあるので、壁にかけてもいい・・・いや、最高ですね!!

商品名:バゲット Bread Lamp (コンセントタイプ)LED Light
価格:15,400円
URL>>>https://shop.pampshade.com/collections/all-collection/products/pampshade-baguette

すべてのパンプシェードは、防腐・防カビ加工済みです。

電池タイプは、ポンっと平らなところに置くだけで、ON/OFFが切り替わるようになっています。

他にもバタールやシャンピニオン、ブール、プチブールのパンプシェードがあります。

また、パンプシェードのくり抜いたパンの中身(クラム)も無駄にしないという思いから作られたラスク・NAKAMI RUSK『スイートピスタチオ&バター』と『パルメザンチーズ&ブラックペッパー』もありますよ。

もっとパンプシェードのことを知りたいという方は、PAMPSHADE by Yukiko Morita公式Instagaramをぜひ、のぞいてみてくださいね!

森田さんが1つ1つ丁寧に作り上げる、本物のパンで作った「パンプシェード」。

素敵で、可憐で、おしゃれで愛おしくて・・・魅力が爆発しすぎていて、何という言葉で形容するのがふさわしいのかわからなくなってしまいます。

焼き立ての香り、さまざまな種類に形。
パン屋さんに行くだけで、ちょっと心が躍るもの。

そんなパンは、森田さんの魔法によってランプに変身し、いつも部屋のどこかでやさしい明かりで照らしてくれる。

なんて素敵なことでしょう。
なんて贅沢なことでしょう。

取材協力:PAMPSHADE by Yukiko Morita
写真提供: PAMPSHADE by Yukiko Morita

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>東京のおいしいパン屋ルポ&人気パンランキングシリーズ

>>>無印良品で買ってよかった商品ランキング【編集部おすすめアイテム9選も】

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子どもなど。グッとくる雑貨、ハンドメイド作品、文具、生き物、可愛いものとヘンテコなものを日々探しています。いつか絵本作りに携わりたいです。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事