CATEGORY

POSTED BY ライター 林美由紀 掲載日: OCT 5TH, 2019.

マステの進化は止まらない!おいしそうなカレーライスを好きな場所に貼れる

文房具に関するイベントや展覧会、文具女子博などでも必ずと言っていいほど登場し、人々を魅了するマスキングテープ。今回は、マスキングテープを制作する「DramaticBlue」さんが、この夏に発表した「カレーライス」のデザインのマスキングテープをご紹介します。

カレーライスのマスキングテープ
(C)DramaticBlue

色とりどりで、デザインもさまざまなマスキングテープは、使わなくてもつい集めたくなってしまう……。柄や文字、キャラクター、何かを模したものなど、その種類は無限大ですね。そして、2019年夏にはカレーライスのマスキングテープが発売され、話題になりました!

マスキングテープとは

文房具好き、雑貨好きのみなさんにはいまさら「マスキングテープ」の説明は必要ないと思いますが、念の為におさらいしておきましょう。

「マスキングテープ」、通称「マステ」は、元々、塗装をする時に作業をする場所以外を汚さないよう、保護する為のテープでしたが、現在ではラッピングやカード、フォトブック、ノートなどに貼ったり、また、通常の接着用テープよりも接着力が弱いので、仮止めをしたりするのに大活躍。

雑貨屋さんや100円ショップなどにも売っており、可愛いものが多いので、マステ収集家もいらっしゃるかもしれませんね。

誰かにちょっとしたメモを残したいときなどにも、サッと切って貼ったり、デコることができるのがいいんですよね。

カレーライスもマステに!

15mmの幅にカレーが
(C)DramaticBlue

そんなマステですが、この夏、満を持して登場したのがカレーライスのマスキングテープ「DramaticCURRY マスキングテープ」です。

多くの人が大好きなカレーライスが、実写マステになって登場しました!上下左右好きなだけつなげれば、エンドレスカレー状態に。

素材は和紙で、サイズはW50×D50×H15mmで、テープの全長は10mです。

こちらのカレーマステは人気が高くて、夏の間に何度も再印刷したそうです。暑い夏にハフハフカレーを食べるのもいいけれど、秋冬だって、お正月だって1年中食べたい。

カレーマステなら、食べられないけど、カレー心を満たすことができそう。アイデア次第で、色々な使い方ができるマスキングテープ。しかも、カレー。

どうやって使おうかワクワクが止まらない!

商品名: 【DramaticBlue】DramaticCURRY マスキングテープ
価格 (税込): 630円(2019年9月時点)
個数/容量: 各1個

URL>>>https://vvstore.jp/i/vv_000000000185512/

[PR TIMES]

関連するタグ

林美由紀

Miyuki Hayashi/ライター

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスライター。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、クモの巣、絵本、漫画、子ども、ヘンテコなもの。いつか絵本作りに携わりたい。大きくなったらなりたかったものは考古学者とコピーライター。子は男の子2人。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事