CATEGORY

POSTED BY イエモネ編集部 掲載日: MAY 17TH, 2021.

中川政七商店の人気ランキングTOP10「台所の道具」【5月17日】

【毎週月曜日20:00配信】「暮らしの道具」をコンセプトに、品質やこだわりを大切にし、家や生活に根ざした機能的で美しいアイテムが取りそろえられているお店「中川政七商店」。日本の伝統やいいものに触れることができ、気持ちがよく、愛着あるものを探すことができます。生活雑貨や食品まなどさまざまな商品はどれも魅力にあふれています。そこでイエモネでは、「食品」「食卓の道具」「家を装う」など、カテゴリ別の人気商品をランキング形式でお届け。オンラインショップのランキングから、完売商品をのぞいた10位~1位までご紹介します!今週は「台所の道具」です。

第10位 砂糖壷 常滑

日本の六古窯に数えられる常滑の地で3代続く窯元「山源陶苑」と共につくった砂糖の保存容器「砂糖壷」。ロングセラーの「塩壷」と並べて使えるように、同じ窯元でデザインやサイズ感を合わせてつくっています。砂糖壷には蓋の裏に見分けるための四角のくぼみがついているので、塩壷と区別することができますよ。

見た目に大きな違いがないのなら、塩壷に砂糖を入れればよさそうなもの。けれど、塩は湿気で固まってしまうのに対し、砂糖は乾燥で固まってしまう性質を持っているため、陶器の吸水・放湿性を利用して塩をサラサラに保っていた塩壷に砂糖を入れると、逆に固まりやすくなってしまうのだそう。そこで、砂糖壺は外側の質感はそのままに、内側に湿度を保つ釉薬が施されています。それでも砂糖が固まってしまった場合には、蓋の裏に少し水を含ませることでサラサラの状態にもどすことができます。まさにお砂糖のための入れ物です。

砂糖壷 常滑
2,860円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639625519/

第9位 花束ふきん

たたむと花束のように見えるデザインのふきん。白のダリアとピンクのバラ、赤いポピーなど、花言葉が「感謝」の花がメインに描かれています。感謝の気持ちを伝えたい時、ちょっとした餞別などにもぴったり。かや織を使って仕立てられた丈夫なふきんは、使い込むほどにやわらかさが増していくのが特長。吸水性・速乾性に優れており、器ふきや台ふき、おてふきなど、台所周りのさまざまなシーンで活躍します。

花束ふきん
440円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639601988/

第8位 さくら咲く若草山ふきん

桜が咲き誇る若草山で鹿が遊ぶ風景を描いた、奈良限定デザインのふきん。山の形に折りたたんだ姿が可愛らしく、奈良のおみやげにもぴったりです。奈良の工芸「かや織」の生地を5枚重ねで縫い合わせたふきんは使うほどにやわらかくなり、吸水性に優れ、丈夫で長く使うことができます。器や台ふき、おてふきなどにも最適です。春の楽しげな雰囲気のふきんはもちろん1年中活躍してくれます。

さくら咲く若草山ふきん
440円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639654045/

第7位 猫村さんの花ふきん

ふきんを使って家中をお手入れする猫村さんが描かれています。食器拭きから台拭き、鍋つかみ、そして雑巾と、ふきんをさまざまに使いこなす猫村さんが、日々の台所仕事を励ましてくれるようです。

定番の花ふきんと同じ「かや織」を2枚重ねで、大判で吸水性もよく、乾きやすい仕様です。折りたたんで使えば厚手のふきんとして使うことができます。お弁当包みにしたり、籠などの覆い布にしたりと猫村さんのほっこりする絵柄も楽しめますよ。5枚重ねの別サイズ「猫村さんのふきん」も愛らしくておすすめです。

猫村さんの花ふきん
1,100円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639683328/

第6位 食洗機で洗えるひのきのまな板 大

トントンと小気味のいい音がうれしい木のまな板。あこがれはあるけれど、ずっしりとした重さや手入れが面倒、というイメージからなかなか取り入れられない、という方も多いのではないでしょうか? でも、大丈夫。表面にシリコン塗装を施した食洗機で洗える木のまな板なら、気軽に使えます。

木の内部で硬化し撥水することで黒ズミ・カビを抑えるシリコン塗装を施して木の狂いを抑え、食洗機でも洗えるようにしたのが「食洗機で洗えるひのきのまな板」です。水がしみ込みやすく乾きづらい側面にはウレタンを塗装。黒ズミ・カビを抑え、長くきれいに使うことができます。ぎりぎりまで薄く、扱いやすい軽さに仕上げられているので、取り扱いもしやすくなっています。ひのきのまな板を食洗機で洗える時代がやってきました!

食洗機で洗えるひのきのまな板 大
5,500円
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639664785/

第5位  庖丁工房タダフサ パン切り包丁

パン切り包丁といえば、波型の刃。 しかし、このパン切り包丁の特徴は、なんといっても”鋭い切れ味”を持つ直線刃。パンの切り口がなめらかでパンくずがほとんどでません。刃を大きくスライドさせながら気持ちよく切れるので、思わず食パンを何枚も切りたくなります。断面がボソボソとしないため、バターやジャムも塗りやすく、サンドイッチのパンの耳落としも手を添える程度で切り落とせます。

刃の先端にある波刃できっかけをつくることで、フランスパンのような硬めのパンでもすっと切れるようになっています。さらに切れ味が鈍ってきたら、研ぎ直しできることも魅力的。(※メーカーによる研ぎ直し対応あり)

ハンドルは堅くて腐りにくい栗材を燻製加工した抗菌炭化木( タダフサの特許技術 )を使用しているため、菌の発生を繁殖を抑え、清潔に使えますよ。

庖丁工房タダフサ パン切り包丁
10,450円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639441591/

第4位 最適包丁 パン切り

「本当に使いやすい包丁ってなんだろう?」毎日の台所仕事をする中でたどり着いた答えは、万能ではなく最適。そしてそれは、女性が持ったときにしっくりと手になじみ、取り回しやすく、ささっと洗ってしまえる小さな包丁だったのです。パン切り包丁の刃渡りは190mm。一般的なパン切り包丁よりも一回り小さなサイズですが、これだけあれば食パンを切り分けるのに十分。

刃先のギザギザが柔らかい食パンも表面が硬いバゲットもしっかり捉え、形が崩れにくいのもうれしいポイント。刃物の街・岐阜県関で創業100年を越えて刃物づくりを続けている会社「スミカマ」による高度な刃付けの技術を使い、コンパクトながら本格的な切れ味に仕上げられています。

最適包丁 パン切り
13,200円
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639667472/

第3位 保存の器 大

あまった料理や常備菜を保存するのに、プラスチック製の保存容器を使っている方も多いのではないでしょうか。温め直しにレンジが使えて確かに便利ではあるものの、そのまま食卓に出すのは味気なく、食器に移しかえるひと手間がかかってしまいます。そこで、ひとつで保存、温め直し、食器と3つの役目を果たしてくれる、磁器の保存容器が便利です。

保存容器に求める高い気密性を実現するため、素材には通気・吸水性が少ない磁器を用い、有田有数の成形精度を持つ生地メーカーにて「共焼き」という技術を用いて焼成。急須の製造等で使われる共焼きは、蓋と身を合わせた状態で焼き上げることで焼成時に発生する土の収縮差を抑え、隙間を限りなく小さくすることが可能になります。気密性が高いので食べものの匂いが漏れにくく、移りにくいので安心して料理を保存することができます。磁器でありながら陶器のような温かみのある風合いで、保存容器としての機能だけでなく、食器としての佇まいのよさにもこだわっています。

保存の器 大
3,300円
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g1499-0135-02-201/

第2位 最適包丁

今の暮らしに「最適」な包丁です。最適包丁の刃渡りは145mm。一般的な三徳包丁よりも一回り小さく、ペティナイフよりも少し大きなサイズです。小さい、と思われる方もいるかもしれませんが、これくらいの刃渡りがあれば半玉のキャベツの千切りも十分できるサイズ感です。魚を捌いたり大きな塊肉を切り分けるといった作業を日常的にしない現代であれば、このサイズこそが「普段遣いに最適」と中川政七商店は考えています。

快適な使用感を支えるのが、コンパクトな見た目からは想像できない切れ味のよさ。刃物の街・岐阜県関で創業100年を越えて刃物づくりを続けている会社「スミカマ」の新開発技術「ZERO EDGE」という研ぎ工法により、刃先を0.15~0.2mmと極限まで薄く仕上げ、トマトが透けるくらい薄く切れるほどの切れ味を誇る包丁です。

最適包丁
13,200円
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639667489/

第1位 FEILER×遊中川 かや織ふきん HEIDI SHIKA(K)

FEILER×遊 中川オリジナルのテキスタイル「HEIDI SHIKA」でつくった花ふきん。フェイラーの人気デザイン「ハイジ」をベースに、遊 中川のロゴにも使われている鹿を加え、動物や植物が鮮やかに描かれています。可愛い! 奈良の工芸「かや織」の生地を5枚重ねで縫い合わせたふきんは使うほどにやわらかくなり、吸水性に優れ、丈夫で長く使うことができます。器や台ふき、おてふきなどにも最適。

FEILER×遊中川 かや織ふきん HEIDI SHIKA(K)
550円(税込)
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/g/g4547639704481/

※情報は2021年5月12日1600時点のランキングで、同タイミングで完売している商品をのぞいたものになります。記事公開後に完売する商品もございますことをご了承くださいませ。
※商品名、価格、仕様、発売時期、品揃え等は変更される可能性がございます。

画像提供:中川政七商店
取材協力:中川政七商店

>>>中川政七商店の人気ランキング「かばん」TOP10【5月10日】

>>>【フランフラン】おすすめ新商品「クッションカバー」10選

>>>気になるところは可愛く隠す!体型カバーが叶うお洒落なボリューム袖6選

イエモネ編集部

iemone editors

「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。 簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。 今日も一日よくがんばりました。やっぱり、お家が一番。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

生活雑貨の記事