CATEGORY

POSTED BY ライター Mayumi.W 掲載日: JUL 18TH, 2021.

引き出しの奥の携帯が約3兆円に!?「埋蔵携帯」から始めるサステナブル|News

今やほとんどの人が1台以上持っている携帯電話。電話としてはもちろん、SNSやカメラ、オンラインショッピングなど、生活から切り離せないアイテムですよね。一方、使われなくなって引き出しにしまわれている「埋蔵携帯」も増えてきています。年々増えていくその総額価値は、なんと3兆円に届きそうな勢いなのだそうです。そんな「埋蔵携帯」について調べてみました。

ますます便利になっていく携帯電話

今や生活必需品といっても過言ではない携帯電話。2020年3月には国内で新しい通信システム5Gがスタートするなど、時代とともにどんどん携帯電話も進化しています。

総務省によって、大手キャリアに中古スマホのSIMロック解除が義務化されたり、端末が安く購入できる代わりに定期契約をしなくてはならない「2年縛り」も禁止され、キャリアの乗り換えもしやすくなりました。

自分に合った使い方を選べば、無駄な出費も抑えられて、ますます携帯が便利に使えるようになりそうです。

使われていない携帯の価値総額は3兆円!

ゲオでは、関西大学の宮本勝浩名誉教授の協力のもと、自宅で使われずにしまったままになっているスマホやガラケーの価値を試算。

その結果、そんな「埋蔵携帯」の価値総額は、2021年6月時点でなんと約3兆円にものぼるそうです。2015年から比べるとその額は、約2倍弱に増えているのだとか※。

これは1 人当たりの保有台数が増えたことや、「ガラケー」などの従来型の携帯電話が減り、高性能のため旧機種でも価値が下がりにくいスマートフォンが増加したことにもよるようです。ゲオにおける2020年度の携帯電話の平均買取価格では、ガラケーが 1,371 円だったのに対して、スマートフォンは 14,844 円と10倍以上の価格差がついているのだそう。

※1人当たりの平均携帯保有台数から平均契約携帯台数を差し引き、日本における実際に携帯電話を保有している人数を掛けたものを『埋蔵携帯台数』と試算し、中古携帯の平均買取価格を掛けることで算出しています。

「埋蔵携帯」から金メダル?

「埋蔵携帯」は、中古市場でもニーズがあるのはもちろん、希少金属であるレアメタルの利用源としての価値もあり、リサイクルの進展が期待されています。

例えば、「埋蔵携帯」に含まれる金は、埋蔵携帯電話全体で計算してみると、約110万3,330個の金メダルを製作できる量だそう。それほど価値のある金属が、ひっそりと引き出しにしまわれているなんて、なんだかもったいない気がしますよね。

引き出しの奥の「埋蔵携帯」を

ゲオグループでは、リユーススマートフォンと格安 SIM をセットで購入できるという強みを生か し、セット購入の割引キャンペーンや通信料金見直しイベントなども実施。

使っていなかった携帯をリサイクルさせることでSDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」に貢献することもできるのです。引き出しの奥の「埋蔵携帯」を取り出すことから、サステナブルな生活を始めてみませんか?

ゲオモバイル
https://geo-mobile.jp/

[All Photos by shutterstock.com]

※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

>>>【連載】小さな家の豊かな暮らし〜オランダ発 タイニーハウス 〜

>>>業務スーパーマニア100人が選ぶ人気商品ランキング【実食おすすめ36選も】2021最新版

>>>クラゲコラーゲンって?乾燥から肌を守るサステナブルコスメが気になる

Mayumi.W

Mayumi.W/ライター

夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

暮らし/生き方の記事