CATEGORY

POSTED BY ライター autumn 掲載日: JUN 1ST, 2022.

【2022年下半期の祝日】6月は祝日がない!シルバーウィークはいつ?調べてみたよ~

GWが終わり、次の祝日はいつだろう……。と思ったら、なんと6月は祝日が無いことをご存じでしょうか。 次の祝日はいつ? 2022年にはあと何日祝日がある? 9月のシルバーウィークが今年は無いって本当? 知っておくと便利な、2022年下半期の祝日を調べてみました。意外と知らない、祝日が制定された意図やきっかけもお伝えします!

>>>日常に潜む若年性難聴の原因とは?耳にやさしいスムージーも

2022年下半期の祝日

海の日(7月18日)

毎年7月の第3月曜日に制定されている、海の日。「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。」といった意図が込められています。

山の日(8月11日)

2016年から施行された「山の日」。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。」といった意図が込められた日です。半分以上が山地の日本ならではの祝日かもしれません。

敬老の日(9月19日)

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。」という意図が込められた敬老の日。身近な高齢の方に敬意を示し、感謝の言葉を伝えたいですね。

秋分の日(9月23日)

秋分の日には「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」といった意図が込められています。秋彼岸として、お墓参りやお供え物をすることが一般的です。

スポーツの日(10月10日)

10月の第2月曜日に制定されている「スポーツの日」。制定当初は「体育の日」でしたが、2020年に改称されています。「スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う。」といった意図が込められていて、1964年の東京オリンピックを記念して制定されました。

文化の日(11月3日)

「文化の日」には「自由と平和を愛し、文化をすすめる。」という意図が込められています。この日にちなみ、文部科学省による文化勲章の授章式などが行われていますね。

勤労感謝の日(11月23日)

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。」という意図が込められた「勤労感謝の日」。古来行われていた、農作物の収穫を祝う「新嘗祭(にいなめのまつり)」が由来となっている祝日です。

シルバーウィークは?2022年は最大3連休

9月の大型連休「シルバーウィーク」は、暦の関係で今年は無し。土日を含め、9月17日(土)~9月19日(月)、9月23日(金)~9月25日(日)のそれぞれ最大3連休となっていますよ。

2022年の祝日をチェック!覚えておくと便利かも

6月は祝日がありませんので、次の祝日は7月18日の「海の日」です。5月現在で2022年の祝日はあと7日でした。

祝日の名前は知っていても、どんな日なのかは意外と知らなかったり。残りの祝日は、その日にちなんだ素敵な日を過ごしてみるのもいいかもしれませんね!

参照:政府広報オンライン「知ってそうで知らない「国民の祝日」とその趣旨や経緯」
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/202112/3.html

>>>梅雨を楽しむ!雨の日を彩るレイングッズ6選

>>>震災対策は日常の延長で!最新防災グッズおすすめ5選

>>>【ユニクロ】エアリズムマスクに新色「グレー」登場!

関連するタグ

autumn

autumn/ライター

おいしいものやおしゃれな空間、美しい景色を求めて旅に出ることがだいすき。休日は本をもってカフェ巡りや、フィルムカメラをもってお散歩をしています。エモい空間や流行りのカフェには目がありません!

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

季節の記事