CATEGORY

POSTED BY ライター おおつか 掲載日: JAN 19TH, 2020.

日本初!天然水でドリップコーヒーが淹れられる便利すぎるウォーターサーバー

おうちでおいしいコーヒーを淹れたい! しかし、いざやろうとすると豆の選定から抽出方法など、ハマりだしたらキリがないのがコーヒーの世界。できればラクにおいしいコーヒーを楽しみたい(笑)・・・と思っていたら、最高のモノを見つけてしまいました。

今回ご紹介するのは、UCC(ユーシーシー)のコーヒーマシーンと、富士山の天然水を使ったウォーターサーバーが1つになった2in1ウォーターサーバー「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」。

二子玉川の蔦屋家電にて、「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」と、簡単コーヒーアレンジが体験できるイベントがあるとの情報をキャッチし、参加してきました。

FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)

ウォーターサーバーとコーヒーメーカーの1台2役。これかなりイイです。

FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)は、宅配水サービスFRECIOUS(フレシャス)を手掛ける富士山の銘水と、コーヒーでおなじみのUCCグループが共同開発した2in1ウォーターサーバー。フレシャス本体が持つ冷水・温水・常温水などの機能はそのままに、UCCのドリップコーヒーシステム「DRIP POD」をまるごと内蔵しています。

温度や蒸らし、抽出速度にまでこだわった本格ドリップコーヒーを、富士山の天然水で淹れることができる、日本初のウォーターサーバーとのことです。

サーバーにカフェ機能が内蔵されているので、これ一台でだいぶ省スペース化しそうです
もうひとついいなと思ったのは、クラッシュボトル(水が入っているタンク)の位置

下置きで収納ができるので、交換時にわざわざ重いボトルを持ち上げたりせずに済みそうです。交換や掃除の手軽さは重視していたポイントなので、この設計はうれしいですね。

早速コーヒーを淹れてみました


今のところ、結構便利で使いやすそうですが、とはいえ一番大事なのは、コーヒーの味ですよね。早速体験してみましょう。

操作は簡単。まずは予熱をして、UCCのドリップポッド(カプセル)をフィルターにセット。
ウォーターサーバーに取り付けたら、水量メモリをカプセルの表示に合わせて設定します。
あとは抽出を待つのみ。あっという間にできあがりです。

お味ですが・・・とってもおいしいです。
新鮮な天然水で抽出しているので、雑味がなくスッキリとした味わい。飲んだ瞬間、コーヒーの香りがスッと入ってきます。

お水だけでそこまで味が変わるのか・・・?と飲む前は思っていましたが、想像の上を行くおいしさでした。

ドリップポッドは全部で15種類。コーヒー以外にも紅茶やジャスミン茶などあり、種類も豊富です。別途専用フィルターを使えば、市販の挽いた豆を使うこともできるので、豆にこだわりたい人も安心して使えそうですね。

コーヒー+ちょい足しアレンジを紹介

また今回は、自宅で簡単にできるコーヒーアレンジと、ペアリングスイーツをいただきました。

私が飲んだ「リッチブレンド」は、コクと苦みがある、パンチの強いコーヒーなので、マシュマロを入れて少し甘味を加えるのがおすすめとのこと。コーヒーの熱で少しずつ溶けるマシュマロの、ほんのりとした甘さが相性抜群でした。

おすすめペアリングスイーツには、こちらも甘味のあるメレンゲクッキーも。

泡立てた卵白に砂糖を入れ、100℃で一時間焼くだけで完成する簡単レシピ(※1)。
口の中でフワっととろけて、苦みのあるコーヒーとよく合います。

(※1卵白を泡立てるときは、最初は卵白だけで少し泡立てる→砂糖を入れ、ミキサーを逆さにしても落ちないくらいまで泡立てるのがポイント)

酸味が強いコーヒーには、ラム酒をちょい足しして、酸味をなくさない程度に風味付けするのもおいしくなりおすすめとのこと。いろいろなアレンジを試してみるのも楽しいですね!

FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)で、これから優雅なイエナカコーヒーが楽しめそうです。

[FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)]

[All Photos by Takahiro Otsuka &富士山の銘水株式会社]

>>>【入手困難なお取り寄せスイーツ】即完売!幻の「ミスターチーズケーキ」実食ルポ

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ20選も】

>>>【成城石井】バイヤーおすすめの手土産7選

おおつか

otsuka/ライター

目新しいモノ好きで、いろんなものには手を出してはトライ&エラーを繰り返す器用貧乏。最近は幼いころから憧れていたオープンカー(プジョー306カブリオレ)を購入。風を切る爽快感と引き換えに、毎日風邪気味です…。ひとつよしなに。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

家電の記事