CATEGORY

POSTED BY ライター mari.M 掲載日: JUN 1ST, 2021.

【通販スタート】究極のお芋スイーツ「shimizu No.17」が新登場だよ|News

大人気のさつまいもスイーツ店「高級芋菓子 しみず」のプロデュースする新ブランド「shimizu No.17」のECサイトが年5月28日(金)10:00からオープンします。お芋感と滑らかさの究極を目指して開発した“お芋”דチーズテリーヌ”の新商品「shimizu No.17」は、製造工程に長い時間と手間を要するため、1日20本までの数量限定での販売。ECサイトでは今後はその他の商品も展開し、全国の多くのお芋ファンに究極のお芋の魅力を届けていきます。また、6月1日(火)にオープン予定の「高級芋菓子 しみず」 東急渋谷店(東急渋谷フードショー内)店舗でも、1日10本限定で販売。時間と手間をかけた究極のお芋スイーツです。

「shimizu No.17」

2種類(安納黄金・紅はるか)の焼き芋を使ったオリジナルペーストをふんだんに練り込んだ生地を使用。配合や温度など、何度も試作を重ねること約1年、ようやく試作品が完成しました。

2021年4月にオープンした「高級芋菓子 しみず」新町店にて、試食やアンケートをくり返し、ようやく販売商品の完成に到達。製造工程に長い時間と手間を要するため、1日20本までの数量限定での販売です。

「shimizu No.17」
商品価格: 3,780円(税込)/ 1本
サイズ: 幅約8㎝ 高さ約5.5㎝ 長さ約17㎝
重量: 約700g
販売開始:5月28日(金) 10:00より(EC限定販売)
販売数:1日20本限定
ECサイトURL: www.imo-shimizu-shop.com
※商品は冷凍状態で届きます。
※オリジナル熨斗を選択できますので、お土産・ギフトとしてもおすすめです。
※ 6月1日(火)オープン予定の「高級芋菓子 しみず」(東急渋谷フードショー内)店舗にて1日10本限定で販売。 なお、店頭取扱は東急渋谷店のみ。

ブランド名「shimizu No.17」に込めた想い

ロゴブランド名およびECサイト名である「shimizu No.17」は、江戸時代、江戸から川越までの十三里にひっかけて焼き芋が九里四里(くりより)うまい十三里(9+4=13)」と謳われ販売されていたことから、「十三里(焼き芋)四里(より)おいしい」を目指したいという想いを込めて、13+4の17という数字を冠にしました。

「高級芋菓子しみず」とは

大阪新町

2018年4月4日に大阪市北区に店舗をオープン。日本で古くから愛されているさつまいもだからこそ、「親しみのある味わいに高級感を」をモットーに、さつまいもが持つ本来のおいしさ、品種により異なるおいしさ、製法によるおいしさ、すべてのおいしさにこだわりお菓子を作っています。

40日以上の熟成期間を経た厳選さつまいもを鹿児島より直送し、パフェやスイートポテト、プリンなどさまざまな商品を提供。中でも「しみずの贅沢芋パフェ」は、これまでに累計100万食を突破。現在は大阪に2店舗、東京に2店舗目がオープンしました。また、6月1日には東京3店舗目となる渋谷東急フードショー内にもオープン予定。今後も全国各地での出店を予定しています。

「高級芋菓子 しみず」:https://imo-shimizu.com/

[PR TIMES]

※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

>>>【ランキング】人気お取り寄せグルメ&スイーツTOP16!おいしくおこもり。

>>>【台湾カステラ2021まとめ】東京でも新店舗新商品続々!東京で買える、お取り寄せできる店は?

>>>編集部おすすめ!もう一度自腹でも食べたい本当においしかったスイーツ30選

mari.M

mari/ライター

夫、娘、チワワとの4人暮らし。エンタメ業界で過ごした日々はその時々のトレンドにふれた食べ物や場所を満喫。スパイス、ハーブ、スーパー フード大好き。だけど、チョコとお酒がやめられない。おいしいものをいっぱい食べたいから 日々、筋トレに励む。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事

スイーツ/パンの記事