CATEGORY

POSTED BY ライター/編集 西岡舞子 掲載日: OCT 16TH, 2019.

モンブラン好きに朗報! アンテノールの「秋のモンブランフェスタ」

スイーツ大好きな人にとっては美味しい秋の季節。みなさん美味しいもの食べてますか? 今しか食べられない限定スイーツや、秋の味覚をふんだんに使ったスイーツ……今日は特に人気の高いモンブランを心ゆくまで楽しめるアンテノールの「秋のモンブランフェスタ」を紹介します!

神戸生まれのアンテノール がいろいろなモンブランに挑戦

見た目も華やかないろいろなモンブラン

和と洋の文化が融合する港町、神戸の地で「日本一の洋菓子をつくりたい」というひとりの菓子職人の思いから1978 年に誕生した洋菓子ブランド「アンテノール」。全国の百貨店を中心に40 店舗が展開されていて、生クリームなどを店舗で仕上げるなどこだわりのある洋菓子の販売を行なっています。

そのアンテノールが11月12日まで行っているのが「秋のモンブラン フェスタ」! 定番の「モンブラン」から第4 のチョコレートとして話題のルビーチョコレートを使用した「ルビーチョコレートのモンブラン」、お一人様サイズのケーキに、渋皮栗入りクリームをソフトなスポンジに巻いた「渋皮栗のモンブランロール」、そして「モンブラン・デコレーション」などなど……味も見た目もいろいろなモンブラン が登場しました。

迷ってしまう秋のラインナップがこちら!

ルビーチョコレートのモンブラン

商品名:ルビーチョコレートのモンブラン
本体価格:¥650
濃厚なフルーティーさが特徴な「ルビーチョコレート」。そのガナッシュクリームを、ライムのホワイトチョコレートムースに重ねたモンブラン です。チョコレートの甘酸っぱい香りが口の中に広がります。

モンブラン

商品名:モンブラン
本体価格:¥550
ヨーロッパ産マロンペーストをブレンドした香り豊かなクリームが香ばしいフィヤンティーヌ入りクリームを包んでいる、アンテノールの定番モンブラン。

むらさき芋のモンブラン

商品名:むらさき芋のモンブラン
本体価格:¥570
九州産むらさき芋のコクと甘みを生かしたクリームが使用されているモンブラン。クリームがさつま芋を包んでくれている味も見た目も斬新なモンブランです。
*10/20~10/31はハロウィン仕様のデザインに変更

和栗のモンブラン

商品名:和栗のモンブラン
本体価格:¥650
高千穂ひのかげ栗の風味豊かなクリームとほうじ茶のクリームブリュレがガレットの上に乗っています。クリーム、栗、ガレットの食感のコントラストが楽しめる一品。

モンブラン・デコレーション

商品名:モンブラン・デコレーション
本体価格: 直径11.5㎝ ¥2,100  
 直径14.5㎝ ¥3,200
モンブラン好きにはぜひ食べてもらいたいのがこちら。ヨーロッパ産マロンペーストをブレンドしたマロンクリーム、渋皮栗、洋梨のおいしいハーモニーが楽しめます。今だけの、栗を楽しむ期間限定のデコレーションケーキ。

渋皮栗のモンブランロール

商品名:渋皮栗のモンブランロール
本体価格:¥1,600
手土産にもぴったりなのがこちら。渋皮栗入りのクリームを巻いたソフトなスポンジに、風味豊かなマロンクリームが楽しめます。飾られた渋皮栗と洋梨がアクセントに。

どれを食べるか迷ってしまうほどのラインナップはいかがですか? 「秋のモンブランフェスタ」は11月12日までの期間限定なのでお見逃しなく。

アンテノール HP
https://www.antenor.jp/

[PR TIMES]

関連するタグ

西岡舞子

Maiko Nishioka/ライター/編集

オーストラリアのGriffithUniversityでジャーナリズムと犯罪心理学を学び、卒業後は出版やエンタメに携わる。アニメや舞台などカルチャーやライフスタイルについての記事が得意。舞台も音楽も仕事のあとの一杯もやっぱり生が好き! 記念に公演グッズも買っちゃう派です。好きな動物は猫とペンギンで好きな大福はいちご大福。

関連するカテゴリの記事を読む

RECOMMENDおすすめ記事